結果は出てるんだけど


世界卓球バドミントン と、結果は残してるんだけど、ワタシの周辺では、どうにも盛り上がりが欠けてるような気がする。

卓球は、石川が中国をあと一歩のところまで追い詰めての準優勝、男子も39年ぶりの準優勝だったのに、なでしこリオ五輪の出場権を逃す、のニュースにかき消された格好。

バドミントンは、奥原の優勝だけではなく、ダブルスも男女とも好成績 だったんだけどなー。

両協会の努力不足?
いやいや、バドミントンはいざ知らず、試合をテレビ放送してた卓球でさえ盛り上がらないとは。
マイナー・スポーツの宿命でしょうか。

というか、日本では、イン・ドア・スポーツはあまり盛り上がらないよなぁ。
バレー・ボールくらい?

卓球、バドミントンみたいな手元の技術って日本人好みな気もするけど、テレビ映えするのは、バレー・ボールのようなダイナミックな動きのあるスポーツってことですかね。

経験のない人には、何やってるか分からんって感じなんですかね?
卓球では、テレビ東京が解説のテロップを入れるなどして、頑張っていたんですけどねー。


プロ野球、円陣での声出し役、ノック・ミスで金銭やりとり

なんか大騒ぎになっておりますが、個人的には、賭博のとばっちりのように思えますけどねー。

円陣でコイツが声出ししたら勝った、縁起がいいな、明日も頼むぜ、これご祝儀な、くらいのもんでしょ? これ。

勝てば、毎回一人5,000円って、プロ野球選手の金銭感覚ってどうなってるの? という問題はあるとして。
このニュースを見て、1試合いくら換算なんだろう? 赤字になる若手選手とかいないのかとか思ってしまったワタシは貧乏性、てか、貧乏。

ノックのミスも、積み立てて、後に選手の食事会の費用に充ててたというんだから、まぁ、取り立てて大騒ぎするようなことでもない気がするんだけどねぇ。

また、世の中の清廉潔白症が発動しているような気がする。
そんな清潔だけど、息苦しい世の中は、少なくともワタシは望んでいないのである。



スポンサーサイト

まぁ、何より

F1チーム、マルシャ・フェラーリのドライバー、ビアンキが日本グランプリで事故。
緊急手術の末、一命を取り留めたようで何より。
とはいえ、生命維持装置は必要ないとかいうレベルみたいですね。

で、続報はないかとモーター・スポーツ系のHPを見ていたら、壊し屋チェザレスで有名なアンドレア・デ・チェザレスがバイク事故で死亡とか・・・。
ノリック思い出しちゃったわ。

ビアンキの事故で加藤大二郎を思い出さなかったのは、きっと助かる暗示だったんでしょう。


美少女対決

昨日のアジア大会、卓球女子団体戦。

石川佳純×ソ・ヒョウォン は、とんだ美少女対決。

我らが石川選手は惜しくも敗れたけれども、良いものを見せてもらった。
もし、メガネを掛けてたら、カスミンに軍配。
ん? 何の対決だ。

それにしても、福原×ソ・ヒョウォン 戦の中継をぶった切る、相も変らぬTBSの雑な扱いに、いささかご立腹なワタクシ。
日本の卓球界も、海外で活躍する人材が出てきて、メジャーになったかと思っていたけれど・・・。



おっと、世界卓球

時間が開いてしましたが、世界卓球の件。

女子が振るわなかったのは、オリンピックの燃え尽き症候群だったのかしら。
プロ野球もWBCにあまり選手を出さなかったチームが上位にいるような気がする。
まぁ、調整が難しいんでしょうな。

男子は松平健太というスターが生まれた。良かった、良かった。
松平健太って絶対Sだよねー、なプレイスタイル。
テレビで見てて、逆をつかれっぱなし。
手首が柔らかくてうらやましい。


世界卓球(女子)

韓国に惜敗・・・。

石川選手には今後に期待。

若さゆえ、精神的にちょっと不安定なところが気になる石川選手ですが、今回の惜敗を期に大きく飛躍するような予感。


福原選手は、しばらく見ないあいだに笑っちゃうほど精度が増していた。

今大会、絶好調だったんですが、本人のコメント通り、勝たなくてはいけないところで落としたのはイタイ。

まぁ、オリンピックが楽しみでもあり、ピークを今大会に合わせてしまったのではないかという要らぬ心配をしちゃったり。


平野選手も、相変わらず男前な試合運びと芸風。見ていて気持ち良かった。

髪切った?


団体戦の妙ではあるけれど、組み合わせが悪かったかなぁ、韓国戦。

カットマン対策は頭の痛いところ。



ひきつづき、男子には頑張ってもらいたい。

ちょ、ちょっと、強いぞ。