すごいぜ、ししゃも脚

興和新薬株式会社(コーワ)の バンテリンコーワ1.0%エアロゲルのCM横浜F・マリノス の中澤佑二選手が出演してます。

サッカー日本代表のディフェンダーとして、そのボンバーヘッドと呼ばれる髪形や、攻撃型のプレイスタイルで知名度抜群の中澤佑二選手が起用されております。
バンテリンといえば、松本幸四郎や米倉涼子など俳優、女優を起用してきたのですが、エアロゲルで初めてアスリートの起用となりました。
確かに、この手の薬のCMって難しいですよね。ヘタにアスリートを起用すると、「そこまで運動しないもん」と思われかねないよね。かと言って米倉涼子のロデオはどうなの? 他の商品は日常生活での痛みに、という作りになってます。
さて、CMではバツバツとヘディングシュートを決めている中澤選手ですが、エアロゲルをふくらはぎに吹きかけるシーンで、アップになる脚はスゴイですね。さすが日本を代表するプレイヤーです。ものすごく立派な筋肉です。俗にししゃも脚と言いますが、卵がパンパンに詰まっているようで、大ししゃも脚。いや、今風に言うと大キャぺリン脚。

先日の選手権では調子がそれほど良くなかったようですけど、バンテリンで疲れを取って、これから頑張って頂きたい。海外移籍を断り、日本に残る決意をした、その意気込みを見せて欲しいです。
スポンサーサイト

またしても長澤まさみ

本日の ザ!情報ツウ 内のコーナー、トークツウのゲストが 長澤まさみ でした。

ココで 長澤まさみ を取り上げるのも何回目でしょうか。いやはや、それほど好みのタイプではないんですけど、どこか気になるんですね。多くの人に興味を持たれるというのは、大器のしるしですから、色々なことにチャレンジしてモノになって欲しいです。
ところで、トークツウの話題に出ていたんですが、この人、東宝「シンデレラ」オーディション 出身なんですね。しかも、第5回。オリンピックなみの間隔での開催なんだなあ。ちょっと調べてみましたが、第1回、'84年 沢口靖子 、第2回、'87年 小高恵美 って、東宝のHPに掲載されてませんよ、第3回、'91年 今村恵子、第4回、'96年 野波真帆 で、第5回、'00年が長澤まさみと。今年も開催されるようなので、どんなシンデレラが生まれるか楽しみです。
それはそれとして、身長168cmって文字通り大型女優ですね。モデル出身の女優さんと比べれば小さいほうでしょうけど、今後、共演者が大変そうですね。ドラゴン桜で阿部寛と並んでると小さく見えるんだけどなあ。当たり前か。

コーナー最後の「なるようにしか、ならん」は良かったですね。男らしい。「夢はシール屋さん」と聞いた時は、アイタタタと思いましたが、これで帳消し。
映画「タッチ」の映像も流れましたが、雨で髪形が崩れていたシーンで、後藤理沙 かと思ったことは内緒だ。そういえば、後藤理沙も背が高かったよな。そういう人相ってあるのかな。

微妙なバランスで

それほど好みのタイプではないんですけどね。安めぐみ

三洋信販 ポケットバンクのCM ではポケットガールズのセンター、結婚情報サイト アイ・キューピッド ではイメージモデル、その他、フォーサイドドットコム や、バラエティで活躍中の 安めぐみ ですが、こう並べてみると、うーん、中堅グラビアアイドルらしいラインナップですね。
ポケットバンクのCMでもそうなんですが、口の開け方が曲ってるところとか、全体的にプニプニしてるところとか、喋り方がふにゃふにゃしてるところとか、ホントに好きなタイプじゃないんですけどね。もうお姉さんなんだからしっかりしなさいと言いたくなっちゃうんです。そういうところが癒し系の魅力なのかも知れませんが。
ただ、テレビで見かけると、どういう理由からかは分からないんですけど、見入ってしまうんですよね、この人。なんでだろう。話しの内容が天然ボケ風味だからかなあ。
グラビアや深夜枠ではいざ知らず、テレビではセクシーアピールはそれほど重要視されないからかな、かなり際どいドレスを着ていても、あんまりそちらの魅力は感じないんです。
なんか、ぷよぷよ、ふにゃふにゃしてるなあ、っていう印象しか残らない。
なんとなく、声で救われているような気がするんですね。声の音質というか周波数帯というか。ベビーボイスっていうんですかね。いや、ベビーはもっと高いか。
グラビアアイドルがテレビで生き残る法則がありそうなんですけど、最初にくるのは声とか喋りの部分なんです。お、言い切った。他の部分はまだ秘密。
安めぐみは喋り方としては、惜しくも不合格って感じなんですけど、話しの内容と声質で合格してるような気がする。そのおかげで、アタシが好みじゃないという全体的な印象も、魅力的に見えるという不思議な現象が起きてます。憎さ余って・・・、ですか。
すべてセルフプロデュースだったりして。

今日の内村プロデュースでも出題中に箸をなめながら半笑いしてたよ。
それにしても、微妙なバランスの上に成り立っている魅力だなあ。

萎えるなぁ

24時間テレビ28「愛は地球を救う」、海底に眠る坂本龍馬のお宝を探せ!伝説の沈没船”いろは丸”大捜索(仮題)。

昨日の序盤でのコーナー紹介を見て、なぜか勝手に「これが目玉だから終盤にやる」と思い込んで、見逃してしまった。結局、お宝は発見されたんでしょうか。お宝だけではなく、歴史的に貴重なものでも発見されてると面白いんだけど。
でも、お宝が4億円とか金の話題なんか出されちゃうとロマンな気分が消し飛ぶなあ。発見したら全部売っぱらって募金に回せばいいじゃない、なんて考えちゃって気持ちが萎える。
具体的な金額が出てくると採算を考えちゃったりするじゃないか。海洋考古学なんて調査費用が馬鹿高そうだし。
Tシャツを買うと募金につながるシステムと、黄色1色からカラーバリエーションを5色に増やすなどの工夫は好印象でした。押しつけがましくない社会貢献の手法は、これから実社会でも必要になってきそうですね。
恒例になってしまった100kmマラソンは手の施しようがないとして、スポーツ世界記録に挑戦には何か意味があったんでしょうか。ただ、無茶させれば良いっちゅーもんでもないと思うんだけど。挑戦と無茶は似ているようでちょっと違う。いやはや。
加藤夏希熊田曜子 が日産ギャラリーに来てたらしいので、出掛けてみようかと思いましたが、財布の中身を見て断念。どれだけ貧乏だってお話し。
年に1回、悲喜こもごもの思い出を作った夏休みの終わりに、人生とか努力とかと真摯な気持ちで向き合う24時間があっても良いかも知れません。
アタシ個人で言わせてもらえば、コレを見てるとウツになってきちゃうんだよなあ。人生を考え込んじゃうことなんてしばしばですから。追い討ちをかけなくてもイイじゃない。

さて、石原良純はなんて結んだんでしょうね。この人も日本語が独特だから、何か言ってくれてるんじゃないかと期待していたんですけど。あるとしか言えない を超える一言はあったんでしょうか。
手塚アニメは無理としても、ジブリはどうなんでしょ。初回、原宿まで出掛けたオッサンからのお願い。「空飛ぶ都市計画」のダイジェストでも良いからさ。

どこにタッチ?

9/10に映画 タッチ が公開ということで、日本テレビ(月~木)10:25~、アニメのタッチが再放送中です。夏休みアニメSPということなのでもうじき終了ですけど。かっちゃん死ぬトコまで?

もう、なんというか 長澤まさみ まみれです。
主題歌、YUKI歓びの種 のCM(yukiweb.netのSPECIALページで公開中)、カルピスウォーターのCM、もちろん映画「タッチ」のCMも一気に見られて面白い。金太郎飴みたい。どこを切っても長澤まさみ。
日本テレビらしいやり方だけど、アニメの放送前に「タッチ探検隊」とか レギュラー が良く分からんコーナーをやってるんです。それより、長澤まさみのCMのメイキングでも放送してくれたりすると嬉しいんだがなあ。
「歓びの種」のCMの髪形は良いですね。長澤まさみは耳を出していたほうが良いと思います。制服スキーなアタシがカルピスウォーターのCMよりカワイく見えるってンだから間違いないです。
映画のCMで流れる映画の1シーンで、鉄橋の下の号泣シーンがありました。割と原作通り? あそこは外せないか。アニメが始まると 日高のり子 なわけですが。

それにしても、犬童一心監督 は凄いペースで作品を撮ってますね。同日公開で メゾン・ド・ヒミコ もあります。監督の作風を考えるに、コチラが本線って感じもしますけど、公開劇場が少ないのね。柴咲コウがブサイクな役らしいです。
一時期、アイドル映画といえば、相米慎二監督 と言われておりましたが、犬童一心監督の手腕もなかなか。アイドルを俳優、女優に育てていますね。それでいて、自分の作風はきっちり守るというのは、かなり豪胆です。冠で、「ジョゼと虎と魚たち」がついてしまうのは仕方がないんでしょうかね。話題作だったし。

書いてから気がつきましたが、「お・ね・が・い タッチ、タッチ」じゃないんだね、主題歌。
イメージ強すぎるよ、岩崎良美。てか、芹沢廣明か。

アメリカナイズ?

フジテレビ、金曜エンタテイメント特別企画ディズニードラマスペシャル 星に願いを -七畳間で生まれた410万の星- ってなげぇな。
あれ、今日はNHK総合の金曜時代劇 秘太刀馬の骨 か、日本テレビの金曜ロードショー 猫の恩返し を見るつもりでいたのに。優香効果か、見逃した。

前半の堂本剛は 向井荒太の動物日記 愛犬ロシナンテの災難 を彷彿させる演技でしたね。無神経な役というとああいう演技になってしまうんでしょうか。泣きの演技は良かったけど、後半は泣きっぱなしでしたね。寂しくて泣いたり、失恋して泣いたり、嬉しくて泣いたり。
優香はグラビアをやっていたときより、今のほうが何かが抜けていて魅力的ですね。演技は相変わらず、力が入ってしまう傾向があるようですけど。バラエティ番組で見る表情のほうが、当然の話しですが、自然なので、そっちを見慣れすぎているのかもしれません。役の上ではなく、素の優香だったら、もっとイイ顔するハズだ、と勝手に想像してしまうのがイケマセン。役者はセリフを喋る機械だ、と言ったのは誰だったか。表情なんて作っちゃダメ。ってえらそーだな、おい。
ドラマの内容は悪くなかったですけど、あの内容にしては時間が足りなかった感がありますね。急ぎすぎで、登場人物の気持ちについていくのが、ちょっとつらかったです。もう少し、エピソードを厳選しても良かったのではないでしょうか。って、だからなんでそんなにえらそーなんだ。
最後に 毛利衛 宇宙飛行士 が出演してましたが、海外ドラマや映画で良くあるご本人登場みたいで面白かったですね。態度も堂々としていたし、セリフも変に演技してます風でもなく、棒読みでもなくて良かったです。NASAで訓練されていただけあって、アメリカナイズされていますね。あのシーンは、氏が館長を務めている 日本科学未来館 が舞台だったので、妙にしっくり。
上司役の 鶴見辰吾 は、「お、久しぶりにいい人」と思ったら、大杉漣 に持っていかれてた。
鶴見辰吾は、自転車にハマっているらしいので、個人的にはいい人をやって欲しいんですけどね。自転車のイメージアップのためにも。キャノンデールでゴキゲンなオッサン役はどこかにないですか。

それにしても、偉業を成し遂げた実在の人物が主人公のモデルとはいえ、平たく言うと天文ヲタってヤツなわけで。電車男 とは、キャストといい、内容といい、ずいぶん扱いが違いますね。やはり、理想の女性とお付き合いする程度では、偉業とは言い難いのか。人生とは難しいものだね。

最近、見ないなぁと思っていたら

最近、見ないなぁと寂しく思っていたんですが、調べてみたら活躍しているんですね、遠藤久美子

NHK総合(月)23:50~ イタリア語会話THE SUPER DRY FILMS 『PLAY BALL!』井村屋 のあずきバーのCMなどもありましたね。井村屋は新作なのかな、「わー」って両手両足を伸ばすシーンが好きなんだけど、去年もやってなかった? 気のせいかな。容姿が変わらないので良く分からないな。オフィシャルサイトを見ると、もう27歳なんですね。ホント、時の流れは早いですね。
金田一少年の事件簿 VOL.2 のゲスト出演、ともさかりえ、鈴木紗理奈、篠原ともえ、知念里奈などと共演したFiVEなどジュブナイル物での活躍も、もう9年も前のことなんですね。
ともさかりえ、知念理恵もお母さんになり、篠原ともえも テクノをやめて しまったし。
遠藤久美子には、これからも変わらず、明るく楽しいエンクミちゃんでいて欲しいです。

オヤジ探偵の再放送は可能な限り見てましたよ。それを見て、最近、見てないなあと思ったんです。
主役じゃなくて良いので、レギュラーでドラマに出てくれないかなあ。
8/24、テレビ朝日(水)21:00~刑事部屋~六本木おかしな捜査班~にゲスト出演してました。うーん、もっと明るい役はないんですかねえ。
今日の「信濃のコロンボ事件ファイル2」の再放送は良かったね。

最近の高校生は!

フジテレビ(火)10:00~、がんばっていきまっしょい で気になることが・・・。

練習用のジャージが ヒュンメル、試合用のジャージが パールイズミ なんですよ。最近の高校生はお金持ちね。パールイズミは自転車用のウェアメーカーで有名なんですけど、お値段がちょっとイイ感じなんですよ。アタシなんてニーウォーマーしか持ってない。秋にサイクリングに行ったときに着用していたら、すれ違った外人さんがパールイズミのジャージ着ていて、アタシのニーウォーマーに気がついて、「オレもオレも」って感じでロゴを指差して、お互いニッコリなんてこともあったなあ。思い出話してどうする。でも、コケたときにユニクロの短パンは再起不能になったけど、ニーウォーマーは無事でした。値段だけのことはあるのね。

毎回、石田ゆり子の回想からストーリーが展開しているわけですが、出演者の服装とか着こなしが、全く過去の話しに思えないんですね。松山が舞台ですし、もう少し野暮ったくても良いんじゃないかと思うわけです。いや、地域差別とかではなく。野暮ったいほうが、純朴さとかが出て、より説得力があるんじゃないかと思うんですね。ストーリー展開的にも。

急なキャスト変更があった為か、みなさんお疲れのようです。どうも、メイクの乗りが悪いみたい。とくに鈴木杏、相武紗季。派手な顔立ちだけに目立ちます。寄りも多いですし。高校生役なので、あまり厚塗りは出来ないのかもしれませんが、もう少しなんとかしてあげて欲しいです。別人のような映りの時があります。もともとの造作が違うので、気にならないっちゃー気にならないんですけど。
鈴木杏が目だけになっちゃう時があるからなあ。もう少し、あのほっそい脚をゆっくり鑑賞させて下さい。相武紗季とならべて上半身だけ映すのはやめてあげて。

8/20(土)NHK教育テレビ、「テレビスポーツ教室 ボート~クルーボート~」で、「コックスが、始終声を出しているのはいけません。全体を見て大切なことだけを的確に伝えましょう」と言ってましたよ。しかも、「キャッチ、ロウ、キャッチ、ロウ・・・」と悪い例付きで。佐津川愛美 ・・・。大丈夫なのか、松山第一。
それにしても、このタイミングで放送するのか、NHK教育よ。

声変り

テレビ東京(月~木)12:30~、トゥルー・コーリング に、ビバリーヒルズ高校白書青春白書 のブランドン役でおなじみのジェイソン・プリーストリーが、本日の放送から登場。

トゥルーが勤める死体安置所に新しいスタッフとして加わる、影のある男ジャック。救命士として働いていた際、銃で撃たれた子供の救助中に、潜んでいた犯人に撃たれて命を落としかける。以降、死にかけた自分が他人の命を救うことに疑問を持ち、死体安置所に職を求める。
トゥルーが死者から助けを求められ、理由も分からずにその命を助ける運命にあるのとは対極の、安置所の死体は死ぬ運命にあったのだという諦観の持ち主。
初回ということで、あまり登場シーンは多くなかったのですが、今後、どんな展開になっていくのか楽しみです。トゥルーとは対照的な彼が現れたことで、トゥルーの立ち位置がはっきりしていきそうですね。
さて、かなり気になっていた吹き替え、CVとかいうの? ヤングは、横堀悦夫でした。重い運命を背負っている男なので、ブランドンの吹き替えの中原茂ではちょっと明る過ぎるのかも知れないですね。ジェイソン・プリーストリーもビバヒルから考えれば、そうとう年齢も重ねていますしね。

実はまだ凄い違和感があるんです。ER緊急救命室アリー・myラブ のリサ・ニコル・カーソンの例(アリー:レネ=山像かおり、ER:カーラ=堀越真己)もあるし、早く慣れたいものです。

男心をくすぐるね

アース製薬株式会社 ハチアブ マグナムジェット

いや、カッコイイ商品ですね。
ゴキジェットも出たばかりの頃、すぐ購入しましたよ。そして、いつもは忌み嫌っている黒い悪魔の出現を待ちわびたものです。ヤツが現れたら、すかさず狙いを定めて、シューって、気分は 山田康雄 クリント・イーストウッド 、はたまた ジュリアーノ・ジェンマ ですよ。
ヤツの出現がこんなに楽しみになるとは、と当時は思っていたものです。
せっかくだから、トリガーガード付けてくれないかな、とか、オプションでホルスターを、とか思っていたものです。
さてさて、ゴキジェットがハンドガンだとすると、このハチアブマグナムジェットはバズーカですかね。マグナムジェットってくらいだからマグナムなんでしょうかね。
でも、形状とか用途を考えると、バズーカ風にして肩に担げるようなパーツを作って欲しいなあ。
薬剤もカートリッジ交換式にして、こう、後部から缶をガコンって入れるとかね。どうですか。

ゴキジェットはすごく良く効き、その場でコロリと逝ってくれるのですが、その後、ティッシュにくるんで捨てる作業に苦悩。薬剤を吹きかけるまではノリノリだったんだけどね。