気のせいかしら

上戸彩中村俊輔 が共演している 大塚製薬オロナミンCドリンク のCM。
中村俊輔の出演しているCMには珍しくセリフありですね。なかなか堂に入ってます。新春の イチロー の例もあるし、アスリートは勘がいいのかもしれません。ユニフォームもCMで使用されているものは本物なんでしょうか。これも珍しいですね。
ところで、お決まりの「元気ハツラツぅ?」ですが、中村俊輔、答えて曰く「すっげぇハツラツ!」。
まあ、あれだけ上戸彩の「密着取材」を受けていれば、「すっげぇハツラツ」だろうとも。少なくとも身体の一部はな。って下ネタかよ。ホットホットかよ。

チェン・カイコー監督、真田広之主演で話題の映画 PROMISE のCM。
舞台が中国だったり、時代劇だったりするので単に混同しているのかも知れませんが、モブシーンが 新・三國無双 に見えてしまう。
昨今、家庭用(大作)ゲームソフトは映画志向が強く感じられますが、ゲームが映画に追いついたのか、映画がゲームの演出を意識してるのか。

Xbox360対応ソフト PGR3 のCMなんですけど。
もう、O.A.が終わってしまったので確認のしようがないんですけど、最後のシーンで、マシンが猛スピードで通りすぎてギャラリーが驚く、といった演出があったと思うんです。
そのギャラリーの前列、一番右に間寛平がいたような気がするんです。気のせいでしょうか。気のせいでよろしかったでしょうか。
ところで、「Xbox」「XBOX」「X-box」どの表記が正しいんでしょうか。なぞだらけ。

たいがいの期待(?)を裏切って 戦国自衛隊 には触れず。アンフェア を中心に見ちゃったこともあります。アンフェアではハンドガンの発砲シーンがありました。戦国自衛隊を見ていても思ったんですけど、あんなに無反動で撃てるのかしら。戦国自衛隊ではマシンガンを片手で撃っていたにもかかわらず無反動。自衛隊員だしな。実際、自分で撃ったことないから分からないや。平和な国に生まれて良かったってことで。

マルチナ・ヒンギスが本格復帰? で、シャラポワらと記者会見。17歳にしてWTAランキングトップに立った元天才少女ですが、あれ、ヒゲ生えてませんか。ライティングのせいでしょうかね。
スポンサーサイト

れっつかんふう

ま、お約束の 西遊記 なわけです。
本日のゲストは全日本プロレス社長 武藤敬司須藤理彩、半海一晃。
須藤理彩がちょっとかわいかったですね。須藤理彩というよりは内村光良とのこころもちが良かった。
半海一晃はあまりにも妖しげ。どこからか水を調達してくるなんざ、いかにも親玉。深津絵里も人を疑うことを知らないとは言え、少しは気づいて欲しいもの。神童と呼ばれていたはずでしょ。
武藤敬司は気のいい力持ちの漁師さんで、本日のお話のキモ。演技は大丈夫なのかと不安もありましたが、後半は良かったですね。男気のある演技はお手のもの? そういえば、この人スクリーンデビューは意外と早いんでしたね。'87年に 光る女 で(プロフィールによると)初主演しているんですね。共演は、現在、世界を股にかけるシンガー Monday満ちる 。監督は相米慎二。なんだか豪華な感じがしますね。
凛々役 水川あさみ が、下駄の痕を見せるために片肌脱いでましたね。あんまりエロくなかったけど。リアルさが足りんのですよ。

レッツカンフウで思い出しましたが、日本テレビで深夜やっていた 燃えよ! カンフー が終わってしまいました。少林寺で育てられた男が開拓時代のアメリカ西部をさまようという、トンデモ設定で面白かったんですけどね。アクションもぬるーくて。制作当時の評価は良く知りませんけども。

見逃し続き

今日のおまけ。

昨夜は、チェックしようと思っていた番組を見逃し続けた。寝ちゃったんです。
TBSテレビ エンタメキャッチ
黒川芽以 が出るというので、ケータイ刑事 THE MOVIE の話題がでるかと。

テレビ東京 陰からマモル!
なんか和みますね。適度にアクションもあり。深夜アニメにありがちな主人公に群がる女性キャラという構図にはなって欲しくないんですけど、難しそうですね。

フジテレビ 蟲師
どうしても見たい! っていうわけではないんですが、なかなかの良作ですね。怪奇ものというわけではなく。そういう側面はもちろんありますが、人間の心の奥底にあるものを描いていてます。

昨夜ではないんですけど、
テレビ朝日 仮面ライダー 響鬼
今朝、早く目が覚めたのでテレビをつけると 仮面ライダーカブト になってました。終わってたのか。

というわけで、土日はアニメ、特撮が多いなあ。昨夜は こっち 見ちゃったもんで。
コレ も見逃し続けてます。

1/26にちょっとした悩みを書きましたが、ミッドライフ・クライシスっていうんですって。この本 の268ページに書いてありました。だからってどうなるものでもありませんが。
この本では「ガリー」を雨裂と訳しておりました。「三日月のガリー」ってそういう意味なのね。

分かりやすいけど

今日は、もういっちょ。

NHK総合 土曜ドラマ 氷壁 第3回
第2回は、玉木宏と山本太郎がK2マジックラインのアタックを開始するが、雪崩に巻き込まれ山本太郎が骨折、玉木宏は上ってきたルートを下山するより、一度上らねばならないが、より安全なノーマルルートでの下山を選択する。しかし、ノーマルルートへの登攀中、山本太郎が滑落、行方不明となってしまう。一人、奇跡的な生還を果たした玉木宏は、記者会見でヤシロのカラビナに問題があったと発言する。
第3回では、玉木宏とヤシロの全面対決が開始されたわけですが、いや、裁判ですか。ぐずぐずの泥仕合になっていくのでしょうか。緊迫感あふれる裁判シーンが展開されておりましたが、ちょっとヤシロ側がいやらしすぎる気もします。現実はもっとえげつないのかも知れませんけどね。
このドラマでは、登場人物の心の動きが重要視されているようです。初回から、この点はとても丁寧に描かれて感心します。今回も同様に微に入り細に入り描写されていたのですが、丁寧すぎてくどくなってきました。いや、人間とは贅沢なものです。
とくに、鶴田・レディースフィンガー・真由の心情は複雑なので、その思いに振り回される玉木宏との描写は、そこまでしなくてもと思うほど。コレがあったからこうなったと、ちゃんと順番に描かれているので、分かりやすいんですけどね。
さて、吹石一恵 の出番が徐々に増えてまいりました。兄への思い、玉木宏への思い、一途さが良く出ています。「おにいちゃん」をサンプリングして
玉木宏が山本太郎の実家へ挨拶へ行ったとき、吹石一恵がVネックの半袖シャツを着ていたので、夏の設定だったと思うのですが、母、吉行和子は半袖だったのもののタートルネック。やはり首を隠したいんでしょうかね。お年から考えれば、お美しいかたですのに。

さて、第4回は、玉木宏の鶴田真由への思いを知ってしまった吹石一恵が、玉木宏へ告白、鶴田真由との直接対決へ。大活躍の巻となるのでしょうか。楽しみです。
とりあえず今夜は 週刊人物ライブ スタ☆メン で。

だいなし

資生堂マキアージュの新CM この世のハル篇[30秒] と、唇のハル篇[15秒]
篠原涼子、栗山千明、伊藤美咲、蛯原友里が、それぞれRyoko、Chiaki、Misaki、Yuriというキャラクターを演じるシリーズですが、他ではお目にかかれない出演陣ですね。
マキアージュはじめてのハルということで、衣装も白を基調にしたさわやかで、未来に期待を感じさせるものになっています。資生堂らしく、裏の設定も細かく決まっています。気になる方は コチラ でチェック。

CMのつくりは相変わらず贅沢な作りなんですけど、篠原涼子が「キスする」「キスした」と言っても、そりゃ新婚だしねと思います。伊東美咲の「だれだれ」というセリフが間の抜けたものに聞こえます。
篠原涼子は、結婚時の取材でも「結婚指輪をみせてください」と言われ「指ががさがさなんで」と ツムラ をガッカリさせるようなこと言ったりしてます。
何となく許せちゃうのは、篠原涼子のキャラクターでしょうね。

そんな手品みたいな

今月はさぼりがちだったので、ちょっとまとめて書いてみます。

日本テレビ 喰いタン 第3話
クイズ番組に出演した東山紀之と森田剛。番組では、森田剛の後輩 須藤温子 がフードコーディネイターとして働いていた。
横浜みなと署管内では、男の死体が発見される。男の携帯電話には、そのクイズ番組内で何かが計画されていると思われるメッセージが残されていた。収録現場に急行するみなと署の面々。
その番組収録中に司会者の平泉成が、そばアレルギ-で倒れ、そのどさくさにまぎれ、番組のゲスト、銀粉蝶のダイヤが紛失してしまい、疑いは須藤温子へ向けられるのであった。
という、内容だったのですが、結論からいうと、個人的には好きなタイプのお話ではありませんでした。そばアレルギー、ダイヤ紛失と、みなと署管内の男の死体が企てていた計画がどう関わっているのかが気になっていたのですが、ホームズエージェンシーの連中はともかく、みなと署の刑事たちもあまり気にしていない様子で。一応、「我々は何をしに来たと思ってるんだ」というような描写もありましたが、ホントに一応入れておきましたという描写。
結局、喰いタンが平泉成が食べた料理を食いまくり、そばアレルギーの原因を突きとめ、須藤温子の無実が証明されるわけです。
そばアレルギーの原因はなかなか巧妙で、なるほどと思いましたが、今回はそこだけ。ダイヤが割れたから偽物というのはいただけない。もっといただけないのは、死んでいた男は心臓発作による自然死で、計画というのは誕生日のサプライズパーティーのことだったという部分。
もちろん、賛否両論あるとは思うんですけどね。演出が各シーンでバラバラな印象だったんですよね。男の事件とそばアレルギー、ダイヤ紛失。もちろん、男は自然死だったという結末を知ってしまえば納得できるんですけど。手品のように、派手なアクションに目を引きつけておいて、裏で地味に仕掛けているような。
ところで、須藤温子とは懐かしい名前。プロフィールを見ると色々と出演しているようなので、そう感じるのはアタシだけかも知れませんが。
そして、須藤温子のボーイフレンドのADに 六角慎司、番組プロデューサーに 六角精児 という豪華W六角共演というお楽しみが。ごっちゃになるんだよなあ。この2人。

京野ことみは「い~が~ら~し~!」とどなりまくっていますが、声をつぶさないように気をつけて欲しいもの。この人の脚の形はどことなく人間性が出ているようで不思議。なんだかいい人そうです。酒井若菜のふくらはぎとかね。ホントのところは分かりませんが。

ゲストにかかってるね

あれ、また 功名が辻 を見逃しちゃいました。再放送を見ればいいやと ジャンクSPORTS を見ちゃうのが原因。仲間由紀恵が見たいだけなので、執着はしてませんけど。
モバイルsuicaのCMでは、ペンギンとたわむれて和みオーラ全開の仲間由紀恵ですが、CMをどこかで見られないかと検索をかけたら、こんな記事が。
都内でペンギンの刺殺体 容疑の女逮捕
一部のマニアックなファンにしかって・・・、西原亜希・・・。
花より男子 もDVDになるというのに。

ぬるい空気で進行中の 時効警察 ですが、第3回目の女性ゲストは緒川たまき。緒川たまきと言えば、最近では トリビアの泉 内で「ガセビア」の「うそつき」でお馴染ですが、時空警察では緒川たまきのウソの証言で時効を迎えた事件を、オダギリジョーが趣味の捜査。
真面目に考えると、オダギリジョーが疑問を抱く、取り壊される以前はマンションが遮っていたはずの朝日ですが、事件発生当時の担当捜査官は何をしていたのかと。当時、マンションは立っていたはずなので、現場検証したらすぐ分かると思うのですが。
ま、このドラマの面白さはそんなところにあるわけじゃないので、どうでもいいんですけど。
どこを楽しんでいるかというと、別に真相にたどりつかなくてもイイや的な緊迫感のなさと、毎回のゲスト。
刑事コロンボでさえ、犯人とのやりとりで「うちのかみさんが」「もう一つだけ」とトボけたことを言いながら緊迫感が漂うものですが、このドラマの緊迫感のなさは尋常ではありません。
また、ゲストもツボをついてるんですね。第1回目の東ちづるは、初回ということもあり、ベテランの起用なのかとも思いますが、第2回目の池脇千鶴、第3回目の緒川たまき、第4回目は永作博美、というより広田レオナ。だいじょーぶマイフレーンド
池脇千鶴はこのなかでは最近の人ですが、緒川たまきは「土曜ソリトンSide-B」のころから好きだったんですよね。まったく個人的なツボなんですけど、ちょっとハマル。
関係ありませんが、広末涼子はゆくゆくは緒川たまきのような顔立ちになるのではないかとにらんでいたのですが、ちょっとやせ過ぎてしまったようです。
というわけで、来週も楽しみです。

昨日のNHK ポップジャム に、JOYTOY がゲスト出演。新曲の堕落のバーシニャ を歌ったわけですが、曲紹介時に 西川貴教アンジャッシュ のMC陣が、インリン様と4人でM字開脚。NHKも変わったものよ。って、国民が望んでいるのは、こんな変わりかたじゃないとオモウヨ。

裏では「はるか」が

最近、ちょっと忙しいので、一区切りして時間が空いたときなど、ぼんやり考える事も多いです。こんなことを考えるのは数十年ぶりですが、自分は何かの役に立っているのでしょうか。いい歳をしてとは思いますが、いい歳になっちゃったので、少しは何かの役に立っていて欲しいと願うわけです。
10,000を超えたアクセス数は嬉しい限りですが、楽しんでもらっているんでしょうか。忙しいと漠然としたことが頭に浮かぶもので。

TBSテレビ 白夜行
どんどん深みにはまっていく2人がコワいです。武田鉄矢の関西弁はどうなのかと思いましたが、あの執念深さが妙にマッチしてます。いまさら金八先生もありませんが、気のいいイメージがあるので、2人をぐずぐずになるまでいやらしく追いつめて欲しいもの。
逆説的純愛とでも言いますか、幼い頃に持ちあった秘密とつながりを守るため、つぎつぎに犯罪に手を染めて行く。悲劇は悲劇なのですが、ときおり顔を出す渡部篤郎演じる、ホントの人間のクズが救いになってます。「最後は死んじゃえばいいんだから」とでも言いたげな投げやりな笑顔にホッとします。こいつのおかげで2人の一途さが浮き彫りに。人間のクズでも役に立つものですね。って、それは渡部篤郎だから。
先週から 泉澤祐希 から山田孝之、 福田麻由子 から 綾瀬はるか へとバトンタッチ。山田孝之の亮司は、急にイメージが変わったなと思いましたが、なるほど、苦悩の7年間を経て死んだような目になってしまったわけですね。福田麻由子から綾瀬はるかはまったく違和感がなくて驚きました。実際に見てみるまでは心配な部分もあったのですが、福田麻由子が大きくなったら綾瀬はるかのようになるんじゃないかと錯覚させるほどです。爪を噛む癖という演出は必要ない、どころか邪魔。福田=綾瀬の説得力があるから、泉澤=山田も納得できるんですね。福田麻由子は回想で出演があるのですが、泉澤裕希は出てこないなあ。残念。山田孝之の視点でドラマが進んでいるのでしょうがないんですけど。
来週あたりから、奥貫薫が出演するようだし、早く西田尚美にも出てきて欲しいもの。麻生祐未と渡部篤郎は今週でサヨナラかしら。それは残念でございます。
H2 で山田「比呂」孝之のライバル英雄を演じた田中幸太朗が、武田鉄矢の相棒(?)の刑事役で出演。ヒロインだった 石原さとみ は裏の とんねるずのみなさんのおかげでした! で、野村楽天新監督と食わず嫌い王に出演してました。ちなみに、石原さとみはホワイトアスパラガスが苦手なんですって。H2での役名は春華(はるか)でしたね。

ガチバカ も、なんとなく見てしまっているんですけど、どうもなぁ。教師ドラマもこのパターンが多くなりましたね。井上和香 が理事長というのもなんだか違和感が。設定は分かるんですけど。GTO と何が違うのかと。あ、バイク乗ってないか。期待の黒川智花もいいとこのお嬢さん、ちょいグレてな感じ。逃亡者 的なイメージ。今回はかわいいおバカさんとかやって欲しかったんですけど。沢村一樹とは絡みがない。沢村はあいかわらずいい味だしてますが。

白夜行では朝岡実嶺という懐かしいお名前が。時代劇で誘拐されるお姫様を演じているのを見かけたりしましたが。頑張っておられるのですね。

あれれ

更新もさぼりがちな今日この頃ですが、あれれ。おかげさまで10000アクセスを超えていました。これからも精進してまいりますので、今後とも宜しくお願いします。

というわけで、桁上がり恒例の画像貼り。って、次は100,000かよ。気が遠くなります。
画像は 河合その子 、後藤次利と土屋昌巳の3ショット。河合その子、贅沢ですね。
20050701151533s.jpg

アンモラルは蜜の味

テレビを見ていたら堀江貴文ライブドア社長逮捕のニュース速報が。ニュース速報とともに各局特別番組を放送するようです。いやはや、そっちのほうが驚きです。地検特捜部が出張った時点で少なくとも誰かは逮捕はされるわけです。堀江氏にしてみれば正に想定の範囲内のことだったと思うのですが。選挙に立候補したものの無所属だったうえ落選だったわけですし。そんなに大ごとなんでしょうか。株をやらない私には良く分かりません。

で、ライブドアオート ではなく、小倉優子 出演の カーセブンCM
なんとも退廃的なCMですね。なにかネジが飛んでいる内容です。
いしかわじゅんのマンガに、政治家や大企業の社長たちが通う秘密クラブの内部を探ると、そこでは地位のある人間がおむつをしたり赤ちゃん言葉でしゃべったりと幼児退行してストレスを発散してたのだー!! 顔が近いー!! っていうものがありましたが、その秘密クラブみたい。わかりづらいー!
こわいのは、幼稚園児たちに混ざって遊ぶ小倉優子を見つめるおじさん。混乱と葛藤が良く出ています。名演技。
小倉優子の白痴的な演技がすごいですね。サイトのメイキング写真を見ると良く分かりますが、天然ではなさそうです。不思議少女と言われますが、いい大人ですもんね。もっとも昔はハキハキ喋っていたわけで。いや、女はこわい。

長瀬智也は コレ のなかで「風説の流布」で懲役刑食らってたなあ。さて、堀江社長はどういうことになるんでしょうか。そして、日本のITバブルははじけるのでしょうか。ま、総理大臣が「イット」とか言っちゃう国ではもともと育つはずがない産業ではあるのですが。え、「産」業じゃないって?