FC2ブログ

彩タン

深夜の再放送を見てちょっぴり後悔したので、初めてまともに見てみましたよ、夜王
そんなわけで、人間関係は良く分からないのですが、かたせ梨乃は死んでしまったのね。で、松岡昌宏がその遺志をついでロミオを理想の店にしようと。
ほかの回は分かりませんが今回はちょっとした世話話風でした。昔、親から手切金を渡され、はなれていった 北村一輝 を取り戻すため、松岡昌宏を指名し続ける女 純名りさ。しかし、彼女の経営する会社はすでに倒産しており、それを知った北村一輝は・・・。ということで、悪い話じゃなかったんですけどね。また、謎の女杉本彩 が現れ、松岡昌宏、北村一輝のどちらかを指名すると言い出すが、その裏にはある思惑があり・・・。
このドラマでは「女は金」みたいなことを言っているので、ホストのみなさんは気がつかないようですが、この女、かなりヤバいです。ちょっとアレな感じ。喋りかたがおかしいし。映画 も好評だったようだし、演技力にも磨きがかかったのかと思ってましたが、ここまで現実ばなれしてしまうとちょっと引きます。誰か止めてあげて。クライマックスに向けてこの女に賭けてしまっていいんでしょうか。
バラエティなどで見る「杉本彩」な感じで十分だと思うんですけどね。そっちのほうが魅力的だよ、彩タン。
あいかわらず北村一輝は怪演。いいなあ、あの半眼。こわー。もう一歩踏み出すと笑えちゃいそうなところがいい。
楽しみにしていた 岩佐真悠子 はちょっとだけ出てました。元気そうな役で良かったなり。

最近、ホスト人気なのか、「実録ホストなんとか」などドキュメント番組も多いですね。まあ、あまり男が見て楽しいとも思えないのであまり熱心に見るほうではないです。ザッピングの最中にちょこっとね。たまたま見たところがずらっと並んでミーティング(?)しているところだったのですが、「おまえ、ホストにむいてねーんじゃねーか」「どれだけ売上あったんだよ、おらぁ」口答えしようものなら酒の入ったグラスをテーブルにガッシャーン。酒でスーツびしょびしょ。あげくに先輩から頭を小突かれるたり。うーん、労働基準局は何をやってるんでしょうか。犯罪組織ならあきらめもつくけどなぁ。厳しい世界なのは分かりますが、こんなところを放送させてしまうようでは、水商売だからと言われてもしょうがない。というか、他の水商売にも悪いイメージがつくので止めて下さい。松岡昌宏を見習って、女性に夢を与えたり、幸せな気分にさせてあげて欲しいものです。

無償の愛ときれいな対称

木曜日なので 白夜行 のお話。

TBSテレビ 白夜行 第9回
綾瀬はるか には八千草薫、山田孝之 には 西田尚美 。片や無償の愛を与え続けてきた義理の母、片やこれから信じるという女。過去と未来。
そして、中絶によって妊娠できなくなった女と射精できない男。男は「何かの罰」といい、女は「かわりにお店を育てる」という。どちらも小さな嘘を含んでいるが、方向性は対極。
じつに良くできたお話でした。クライマックスに向けて盛り上がってきてます。
予告篇を見ると、山田孝之は西田尚美のもとに青酸カリとともに帰って行くようですが、西田尚美が素直に喜んでしまいそうで、かわいそうな予感。武田鉄矢の殺害に邪魔が入って、宙ぶらりんの青酸カリの始末をつけるためだけに西田尚美のもとに戻っていきそうで。
綾瀬はるかに無償の愛を与えた八千草薫は、真実に気がついてしまったために殺されてしまったわけですが、西田尚美はこれからどうなるのでしょうか。山田孝之への愛を、ゆっくりと描いて欲しいものです。良かったよ、まだ殺されないで。奥貫薫はあっさりだったからなあ。
最終回まであと2回。愛を知るのか、裏切るのか、山田孝之は冒頭のクリスマスの悲劇に向かっていくわけですね。
それにしても、八千草薫はかわいいなあ。

デジャビュかね

TBSテレビ20:00~ WBCスペシャル 誰も知らない素顔のイチロー
WBCも無事に2位通過したところで、満を持してイチローの本音をシアトル・マリナーズ時代のチームメイト佐々木主浩が引き出す好企画。
イチローも気心の知れた佐々木主浩相手に普段のイメージ以上に饒舌でした。まあ、多分にテレビ的演出が盛り込まれていて、邪魔に感じるところも多かったのですが、新人キャスター佐々木主浩が、饒舌なイチローに押し込まれて「お、おぉ」なんて場面は野球のプレイスタイルを彷彿とさせて興味深かったです。
イチローが佐々木主浩に「復帰したらどうですか」と言ったのは野球観を現しているようで面白かった。「だって日本ではやった人いないじゃないですか」
個人的には応援するぞ、佐々木。がんばってみてはどうか。球は遅くてもいいじゃん。千葉ロッテの小宮山みたいにさ。あれは引退じゃなかったから。
WBCなど新しく撮影されたものもインサートされていたようですが、この時間に再放送とはやるなぁ、TBS。というか、再編集とか先に言ってくれよ。

引き続き、亀田興毅世界前哨戦第2弾
両国国技館での開催ということで、「亀田場所」とか言われてますよ。「亀田興毅、土俵入りっ!」とか、ボクシングのイメージが変わっちゃうわ。
肝心の試合のほうは、判定まで持ち込まれたら亀田興毅はつらかったかも、という内容でしたね。カルロス・ボウチャン、なかなかやるなと思いました。それでもKO勝利する亀田興毅はやはり強いのか。ローブロー気味ではあったものの、局部には入ってなかったようだし、故意ではなさそうだしね。試合前や計量時の挑発をやめてくれれば、もっと好きになるのに。ショーマンシップってことなんでしょうけど。
これでボウチャンが先に世界戦に挑んで敗北、次に亀田興毅に会うときには雪の公園で尻もちついたり、ボタンも自分でとめられない廃人となっていて・・・、「カーロス・・・」
いや、それ、カルロスじゃなくてカーロスだから。

現実でもドラマでも

岡山県警につづき、愛媛県警でもWinnyのウィルスが原因で捜査資料流出
あれ、京都府警では逮捕 してたんじゃ・・・。MacユーザーなのでWinnyは使ったことがないので、警察での使用法と逮捕者の使用法との違いが良く分からないんですけどね。Winnyの使用を禁止する以前に作成された捜査資料の流出だし、捜査員の個人のパソコンだから問題なし、みたいな言い訳が通じないことは分かるゾ。捜査資料を個人のパソコンにコピーして持ち歩いていたってことなんでしょうか。しかも、Winnyを使っていたなんて。えっと、著作権法違反よりタチが悪いような気がするんですけどね。公務員法違反じゃないの? いや、法律に詳しいわけじゃないので良く分かりませんが。馬鹿とブスほど東大へ行け! だったっけ? そんな言葉が頭をよぎります。なんかむかつきますね。

DRAMACOMPLEX 産婦人科病棟24時
こりゃまた微妙なタイトルです。DRAMACOMPLEXとなってこの手はなくなるかと思ってました。なんかAVのタイトルみたいですね。AVとはまったく関係ありませんが、前田愛 の姿を久しぶりにテレビで見ました。今まで、小さいころからあまりイメージが変わったと思ったことなかったけど、今作はずいぶん変わって見えました。前髪を上げていたのでそのせいかも知れません。つるんとしててタマゴみたい。なんか気持ちよさそ。あれ、戦国自衛隊・関ヶ原の戦い に出てたんですね。うっかり気がつかなかった。
内容は良く分かりません。師匠の長島敏行が、実の父親の萩原流行の作品をパクったとかそんなオチなんでしょうか。さすがにオチではないか。命がけの高齢出産がクライマックスじゃないとね。

実は アンフェア を見てたりして。加藤雅也が怪しく思えてきたよ。もしくは志賀廣太郎(安本刑事)なのか。こっちも怪しいヤツばっかりですね。

どうにもこうにも

金曜日に飲みに行ったのですが、外に飲みに出るのは昨年の10月以来だったので、はしゃぎすぎて、そのあとぐったり。重いからだを引き摺って、土曜日は自転車のパーツを買ってきてチマチマ取り付け&整備したりして。日曜日はPCの周辺機器を購入したりして。更新が少ない言い訳をしたりして。一緒に飲んだ人はさぞや迷惑だったろうと反省したりして。どうにもこうにも。

またしても インテルのCM なんです。
新作は、深津絵里岡田義徳 のコンビで、ちょっとかわいらしい仕上がりですね。
「犬篇」の黒犬が首に巻き付くときの「わぁあぁぁ~」って声、かわいくて好きです。
今日の 西遊記 では、混世魔王に怒りをあらわにしましたが、男らしかったですね。このCMからは想像できません。器用ですね。
「みつばち篇」では、植物園で子供達や職員に邪魔されてキスできない二人ですが、みつばちが岡田義徳の耳を一刺しすると、その耳が大きく腫れ上がって二人だけの空間を創りだし・・・。こちらもかわいらしい内容ですね。
岡田義徳は結構、好きなタイプの俳優さんなのです。変わった役柄を好んで演じるような気もしますし、普通のカッコしてるとわりと男前だし。でも、カップルとして深津絵里はどうなんでしょうか。個人的に「あ、それはダメだ」と思うのは単なる嫉妬心なんでしょうか。

キリンラガーのCM なんですけど。
寺尾聰 with Friends が渋く「ルビーの指輪」を演奏している「スタジオライブ」篇ですけど、ライブ映像の合間にモノクロのスチール写真がインサートされています。一瞬、笑い飯 の右側の人出てなかった? と思って、チェックしてみたら今剛だった。いやほら、髪が長い映像では分かったんだけど、ヘッドホンしてるとさ。
で、ま、サディスティック・ミカ・バンドの「屋外ライブ」篇にも触れておかねばならないんだけど。
ミカバンドファンの友人に連れて行かれたライブで「サディスティック・ユーミン・バンド」も「サディスティック・桐島かれん・バンド」(Sadistic Mica Band)もたまたま見てるんですよね。そのとき買ったSadistic Mica BandのTシャツはまだ着用可能です。物持ちいいな、おい。で、今回は 木村カエラ を迎えて再々結成らしいです。ボーカルがどんどん若返ってるな。平均年齢上昇防止か。今回はライブはないのかしら。
「スタジオライブ」篇、「屋外ライブ」篇、どちらも円熟した感じがキリンラガーのイメージと合っていていいですね。

西遊記も来週は最終回ですか。うーん、惜しいな。スペシャルとかやりそうだけど。
喰いタン は、最後のテロップが30分ずれたおかげで効果半減でした。もったいなかったですね。

イルカカワイソス

千葉県、九十九里の海岸にイルカの群れが座礁。地元の人たちの努力で、20頭ほどを水深のある近隣の漁港へ放す。
なんだか、擬人化して「かわいそう」「むごい」と言ってるレポーターが多いですね。どうも、困ったなあといった感じです。自然の摂理が崩れた原因が人間のせいであれば「むごい」とも「かわいそう」とも思うんですけど、ザ!・情報ツウ ではイルカ自殺説に「やりきれない」とまで言ってましたね。何様なんでしょうか。あたしゃ神様だよ。自殺説が本当なら「ほっといてくれ」とか思ってるんじゃないだろうか、イルカたち。
でも、かわいそうかそうでないかと問われたらやっぱりかわいそうと思うんです。過剰報道はそういった気持ちまで殺してしまうんだな。これが、ミニクジラといった風情の「ゴンドウ」じゃなくて、「バンドウ」だったら違ってたかな。うーん、気持ち的には違わないかなぁ。報道はより加熱していたかもしれない。

ヤクルトの蕃爽麗茶のCM なんですけど、ナレーションが 伊東四朗 ですね。真面目な語りだわ。ヤクルトと伊東四朗といえば「あんたがたタフマン」でおなじみのタフマンのCMの印象が強いですが、タフマン飲んでバリバリ働く世代から、この先の長い人生を健康に生きていくという年代になったんでしょうか、伊東四朗。喰いタン では、楽しい署長役を見せてくれてますし、バラエティでもまだまだ現役。まだまだタフマンでもいいんじゃないか、なんて思ったり。

TBSテレビ 白夜行 第8回
あれ、綾瀬はるか のご亭主、着メロが柴咲コウでした。小ネタだなあ。佐藤仁美 がたっぷり出ていて、ファンとしては楽しかったけど、あれれ、福田麻由子 の母役、河合美智子 並みに恰幅が良くなってました。わざとそういう風に撮ってるのかな。河合美智子はその後、NHKで見たときにはほっそりしてたんだけど。
山田孝之の部下役に 平田裕香 が。こちらもお久しぶりです。フードファイトでは孤児院の娘(だったかな)でセーラー服を着ていた少女も、もうすっかり大人の女性ですね。
今日の内容は、綾瀬はるかの離婚への謀略と、武田鉄矢が再びまで。こうも易々と計略がうまく行ってしまうのも、はじめの父・母殺しを見抜けなかった警察のせいなんじゃないかと思ってしまう。お門違いだけど。あのしつこい武田鉄矢が返ってくるぞ。
西山繭子西田尚美 もちょっぴり出演があってお得感満載でした。

ガチバカ
ドラッグ問題を取り上げますね。うひゃー、いろいろ混ざってるよ。えっと、ネタですよね。まだ、放送中ですけどね・・・。やはり、小早川伸木の恋 だったかなあ。

女の趣味

先日、深夜にTBSテレビで 夜王 再放送をやってました。2/22だったかしら。記憶は定かでないんですけど。たまたま、エンディングのテロップを見ただけなんですけど。岩佐真悠子 や梅宮万紗子の名前があったんだけど、レギュラーなのかしら。夜王のサイトには男子の名前ばかりならんでいるので、今ひとつ見る気になれなかったんだけど、もしかしてすごく惜しいことをしたのかしら。

フジテレビ 劇団演技者「ナーバスな虫々」
佐藤アツヒロ、久しぶりに見たらアブラが抜けていい感じになってますね。うーん、男はやっぱりシワだよな。と鏡を見ると、普通の顔してても眉間にシワがよってる男がひとり。こんなんじゃダメなんだ。自分の話はいいや。
変人ばかりが出てくるドラマですけど、キャストが面白い。佐藤アツヒロ、吉岡美穂さくら、桐谷健太、多田淳之介キタキマユ人見英伸板尾創路。うーん、変だ。
第1回、第2回を見逃しているので、内容は良く分からないんですけどね。いやー、変だなぁと、ぼけーと見続けてしまった。
ところで、女性陣がなかなかツボをついてます。のほほんマイペースの吉岡美穂、はっきり自己主張さくら、幻想のキタキマユ。これもちゃんと最初から見ておけばよかったわ。
そういえば、さくらはテレビ朝日 NANDA!? で、水着だろうがレオタードだろうが裾(?)がボックス型の物しか着ないんだよな。ハイレグは流行的にもどうかと思うけど、せめて普通のカットの物でプリーズ。キタキマユは、なんだかはっきりした映像が少ないよ。残念。

TBSテレビ 月光音楽団 で、山本梓のドSキャラが炸裂してますが、先日の放送では 夏川純 のM属性発覚か? 流れ的には自らカミングアウトしたようにも見えましたが、ホントにMなのか、それとも、単なる番組上のキャラ付けなのか。
まあ、あの番組の女子たちの会話を聞いていると、時代が違うわーとしみじみしてしまったりするんですけど。