まもろうとした

てのひらで、にぎりつぶしてしまうよ

おっさんの気持ちはおっさんにしかわからねーよと思ってましたが、最近の若い人たちも良い詞を書きますね。

役者魂
自分の将来を見ているようで、身につまされる回でした。これほど身につまされるのは 結婚できない男 以来かしら。
バブルの時代を過ぎ、いつのまにか、家庭を顧みずに自分の仕事に打ち込む男はあたりまえのように忌み嫌われるようになってしまっているなぁ。いや、ワタシはそうでもないけど。
いやはや、大事に思っていることは「大事だ」と言わなきゃいけないとは。欧米か!
レトルトは大事だな。これからは日本もTVディナーだ。団塊の世代と熟年離婚を考えれば、これで大儲けだ。誰か出資しませんか。

警視庁鑑識課<第9班>
トゥルー・コーリングCSI を日本風にぐちゃぐちゃにして2で割っているのかと思ったら、最後に ダーティーハリー 的どんでん返し。
途中、峰竜太はこんな大根だったかと思ったものの、ああ、最後まで脚本をちゃんと読んでて考えすぎちゃったのね。
照明やらなにやら撮影に時間をかけているのは分かったけど、撮って切って貼って放送じゃなぁ。1時間なら面白かったかも。「働く女のミステリー」っていうのもどうなのかと思う。

ニュースを見てると、2世議員なんてのが増えて、市井の人とは感覚が違いすぎて笑うなぁ。
中学から私立に通ってるような人間が「いじめ」とか語るなよぉ。
本人曰く苦労人の、中山秀之の「いじめをバネして武道に励むなりして」発言も笑ったけど。お前、どう見てもいじめてた側だろ。←偏見。
さもなければ、「クリーンなイメージの」が収賄。もしくは、べらぼうな値段のホテルに泊まって、「必要な手続きは取っている」。はいはい、大きい声で言えばなんでも正論ですよ。
どうせ既定路線なんだから情でも筋でも大きな声で言えばいいじゃん。誠や正義はないのか。ちぇ。
スポンサーサイト

あれま

ここのところうっかりしてばかり。
自転車のフォークを交換しようとネット通販で発注するものの、コラムのカットと下玉押しのことをコロっと失念。コラムのカットは自分でやるとしても、下玉押しは近所のショップで売ってるかしら・・・。

仕事で新しいことに挑戦中なれど、慣れぬことゆえ「こうすればこうなる」という予測が立たない。
「あとはここをこうすればOKね」などと油断すると、全然「こう」ならなくて苦労したり。
たいていは、ノウハウのなさとうっかりミスだったりするんだよな。

人生はうっかりの積み重ねで成り立っているのかもしれない。
まぁ、最近はインターネットで検索するとだいたい救われるけどね。

うっかりしてたら、ずいぶん更新サボってたり。

さ、寒い

どうも。 広末涼子の「いっぱいでた。」 にどうにもエロさを感じてるボクです。
寒いですね。先日、扇風機を仕舞ったばかりだというのに今日はストーブを出しましたよ。せっかくなので、モツの煮込みでも作ろうかと思ってます。

とは言うものの、寒むさにめげて、今日は一日家の中にこもってました。タバコを買いに100歩弱外出したケド。あとは参考書を読んだりしたくらいで何事もなく。

なので、ちょっと引用。
二日酔いのバラード ウォーレン・マーフィー 田村義進訳(ハヤカワ・ミステリ文庫<HM111-1>)

 彼女の後ろ姿は、粋で、艶やかで、文句なしに美しかった。すれちがう男たちの視線を集めながら、ロビーを歩いていくのを見ると、いつものようになぜか心がふさいだ。このつぎ会うときまでに、ふたりの関係が変化していないという保証はなにもないのだ。トレースはいっしょに暮らした三年の歳月を思いうかべた。チコ―ミチコ・マンジーニ。本業―ブラック・ジャックのディーラーは、彼が見つけてやった。副業―カジノへ散在にきた名士の”おもてなし役”は、自分で見つけた。
 どうしてそんな身のふり方をする気になったのかは、いまだによくわからないが、少なくとも、それでおたがいに割りきりあえてきた。
 片や、売春婦。片や、半気ちがいの酔っぱらい。少なくとも、おたがいに嘘はつかなかった。
 いままでは。テネシーのメンフィスに住む親戚を訪ねたいと、藪から棒に言いだすまでは。
 トレースはふりむいたが、旅行かばんはまた前を通りすぎてしまっていた。

最近、小説を読んでいて思うのは、やはりきちんと書かれている文章は気持ちがいいということ。テンポ感といいますか。少しだけ分かってきた気がする。

サイクルショー

東京国際自転車展、いわゆる東京サイクルショーへ行ってきました。

会場にはいるとHIPHOPの重いビートが響いている。どす黒いラッパーの声がゲロゲロ言ってる。HIPHOPは嫌いじゃないけど、そぐわないなぁ。
2年ぶりにサイクルショーを見にきたけど、11月にサイクルショーが2回も開催されるようになったためか、ちょっと小ぶりになったかな。

最近は、通勤で自転車を使わなくなったこともあって、楽に長距離を乗れる自転車に興味がある。
というわけで、鉄フレームのロード車を見て回ることにする、が、少ないなぁ。
アンカーのRNCかテスタッチ、フジのTOURINGか。帰ってきてJAMISをチェックするのを忘れていたことに気付く。がっかり。
テスタッチはあいかわらずワタシのツボをついてくる。そこはかとなく上品。
お姉さんのジャージも可愛かった。ああいうジャージ姿のライダーが増えるといいですね。

ピスト車の出展が目立つ。街中でも見かけるようになったけど、ブレーキは付けようよ。
ワタシみたいなオジィが乗ったら一発で膝を壊しそうだ。

BMX、ビーチクルーザー、ローライダーとストリート系(?)バイクの出展も多い。ああ、それでHIPHOPなのかと納得。
ビーチクルーザーには半裸のお姉さんが。って水着姿なんだけどね。

一通り見てしまって、さて、どうしようと思っていたら、アレハンドロ・ヴァルベルデ選手とホアキン・ロドリゲス選手のトークショーがはじまるとのアナウンス。
ちょっとだけ見て帰ろうとステージに向かうが、まだ、どす黒い声が響いている。アナウンスを聞いて人が集まってきたのか、ラッパーの人が自転車好きをラップでアピール。
でも、自転車のことを「チャリンコ」っていうのはどうなんでしょ。ラップはカジュアルな言葉を使うところがミソなのかもしれないので、気にしないことにするケド。
両選手の顔を見て、さくっと帰る。

なくなっちゃったの? 即売会。

時間が余ったので、以前、友達から「晴海通りが開通して近くなりましたよ、ビックサイト」との話しを聞いたので、歩いてみる。有楽町まで1時間ちょっと。ついでなので新橋まで歩く。なんか疲れた。

さて津波警報

津波警報が出てます。CM中も津波到達範囲の日本地図が。

避難勧告も出ているさなか不謹慎ですが、CMも新鮮に見えますね。
商品名が見えなくなっていたり。

テレビもやれば出来るので、命令とか出さないでね、エライ人。

追記
さて、フジテレビに何が起こったのか。ジャスト23:00。いきなりカラーバー。そして「おそれいりますがしばらくそのままお待ち下さい」。
スポンサーが怒ったわけでは・・・ないよなぁ。

見間違えて、聞き違える

相棒 で、石橋けいを久しぶりに見る。と、思ったら ウルトラマンメビウス に出演していたらしい。
有言実行三姉妹シュシュトリアン のころ好きだったんだけど、今やすっかりベテラン看護士役に違和感がなくなってしまった。

先日、すき家の前を通りがかったら「カマトト」という文字が目に入る。なんで、すき家でカマトト? と思ってよく見ると「トマトの力」。見間違え過ぎ。

黒木瞳がチャイナドレスで踊る 火鍋房 のCMで流れるBGM、歌詞が全然分からなかった。「ピッナペッポー♪」と歌っているのかと。普通に「火鍋房♪」だと気がついたときには、かなりガッカリ。
しゃぶしゃぶを食べていながら「なんか普通」と文句をいう子供さんたちに反発を感じていたからかも知れない。うそ。
ハムリンズ の歌も、「シャム双生児おいしそう♪」と聞き間違えてびっくりする。
いやはや、老化現象なんですかね。

「おこと教室」なんて看板は小学生の頃から「おとこ教室」と見間違えたものですが、その頃はエロイ想像はしなかったなぁ。いや、今はもうそんな時期も通り過ぎちゃって、逆に想像もしないけど。これも老化か。