同居人

某掲示板で盛り上がっているのを見ていたら、それまで苦手だったんだけど、それほどでもなくなってきて撮影。
べつにクモは苦手なほうじゃなかったけど、この人は大きすぎて・・・。

もっと苦手なアブラギッシュな黒いヤツを退治してくれるらしいので、今までは追い出していたけど、同居することにしました。
もっとも滅多にお目にかかることはないけどね。

「さん」付けして呼んでいたりすると愛着もわくってもの。
照明を反射してビカビカ光る目もカッコ良く思えてくるだった。

アシダカ

スポンサーサイト

社会派

朝青龍問題では甘やかせ過ぎと言われていたけど、時津風部屋では厳しすぎ。

なんとかいう相撲さんも「学生のときはやんちゃしてた」と自ら言うし、学生時代の恩師も「彼は自分より弱い人間には手を出さない優しい人間でした」とか言っちゃう世界。
自分より強くけりゃ手を出して良いなんて理屈は通用しないんだけどね。
周りがそんな感じなんだから、常識が通用するわけもない。

どっちにしても極端よね。
小泉から福田みたい。おお、社会派。

中秋の名月

中秋の名月ってテレビで言ってたのでパチリ。
ケータイだとちょっとコワイ感じになっちゃったケド、実際はもっと落ち着いた感じの月でした。

中秋

似てる

三菱商事の小島社長ロバートの秋山竜次 はちょっと似てる。

特急田中3号 でのボンボン役はあながちリアリティのない話ではなかったのかも。

だめかもしれん

トヨタ ヴィッツのCMに後藤久美子が起用がされてますけど。

初めて見たときオセロの黒いほうかと思った。もうダメかもしれん、オレ。

ズルイ

少女戦車 はズルイと思うの。

kotoba-ga-wakaranai

びっくりするほどスペシャル番組が面白くないので、U局を見たら、横山が前田にぶつけて勝ち越されるとか「はぁ?」で、9時から2時間ドラマを見たらこれがまた。
小柳ルミ子が尼僧。こんな業が深そうな尼僧ははじめて見たYO。

ちゅーわけで、U局で全米のヒットチャート番組(VJの中村真理は母校に教育実習に来たんだYO!)を見てたんだけど、HIP HOPが多くてこれまたうんざり。
HIP HOPは好きだけど、ラップは理解できない言語でやられてもなぁ。


きみのきもちがわからない

きみのことばがどれだけきもちをつたえているのか

あたまがわるいから わからない


酒がすすむなぁ。

見逃せない

陽炎の辻・居眠り磐音・江戸双紙
NHKの趣味なんだか、女優ゲストに目が離せないドラマになってますね。
岩崎ひろみはまだアレですが、ワタシが目にしたところだけでも、吉野紗香、野村佑香、小嶺麗奈って懐かしいな、オイ。でも、原田夏希は殺されちゃったな。

ま、そんな見方でなくても相当面白いのでオススメです。

あんまり見てないけど

今クールはあまりドラマを見てませんでした。
でも、まぁちょっと最終回シリーズでも。

素浪人・月影兵庫
松方弘樹がもっと無責任な感じの演技だと良かったんだけど。
どうにも、カッコつけた感じの方向へ行くんだよな。
いつもカッコ悪いんだけど、剣を取ったとき「だけ」カッコイイっていうのにしびれるんだけどね・・・。

最終回に品川隆二が「オレも相棒を探しに行く」と出演。「きっとどこかで生きている」
半次、オレの中にはうっすら生きているよ。


探偵学園Q
後半は「冥王星」との戦いに焦点を当てていたためか、推理の部分があっさりしてたなぁ。

液体窒素のトリック、シャンパンタワーを破壊して入室、殺人後にシャンパンタワーを再度構築、冷凍してドアの前にひもで引っ張るのか。面倒くさいなぁ。入室時に凍らせちゃえばいいのに。

それはそれとして、神木隆之介の身体的成長は目を見張る。
がりがりだなぁ。
続編があったら、もっと気持ちのいい推理をガッツリ見たいです。

ホタルノヒカリ
綾瀬はるかは新しいキャラ開拓かな。
藤木直人がね、苦手なんだな。これは今回も変わらなかった。

女刑事みずき~京都洛西署物語
さくら署の女たちとイメージがかぶるんだよな。
ほぼスルーでしたが、小林稔侍、松重豊あたりが出てくるとホッとするね。本編イラネは言いすぎか。

刺客請負人
若村麻由美のメイクがね。やりすぎでしょ。
ビール片手に見るには、あまり深く考えるところもなく、気軽で良かった。
殺陣にもう少し時間と金を掛けてくれればもっと良かったけど。
これも、主人公の設定が陽炎の辻・居眠り磐音・江戸双紙とかぶるんだ。
設定がかぶるとおっさんの頭ではゴッチャになってしまうんだYO。

女帝
壮大なコントだったなぁ。

スシ王子
壮大な映画のプロモーションだったなぁ。



偏見ですけどね

麻生と福田かぁ。
どっちにしてもインケンそうだよなぁ。

見た目で判断しちゃいかんのだけど、投票権がないからさー。