魅録が主人公なのか

有閑倶楽部

キャストを知ったときには、誰がどの役をやるのかサッパリ想像できなかったんだけど、そうですか、そういうことですか。

横山裕にはあと1~2作すっとぼけた役をやってほしかったんだけどな。頭のいい役で残念。
魅録はもう少し髪が短くて男らしい(体育会系な)感じのほうがバランスが良かったような。
香椎由宇はなかなかヨイ。女性に甘いのしょうがない。

剣菱財閥のスケール感はやはり実写じゃ無理なんでしょうか。
茶室とかどうするんだろう。いっそのことフルCGで。


スポンサーサイト

気を抜いてると

東京ガス ガス・パッ・チョ!のピピッとコンロの織田信長(最終回) はうっかり見るとホロっとくるわぁ。

今ハヤリのケータイ小説もこれくらいやってくれんもんかね。

癒し

世界ふれあい街歩き がNHK総合で放送中。

世界各国の街を散歩しているような一人称カメラで、地元の人々と出会ったり出会わなかったり。
ナレーションもまるで独り言のような語り。

深夜に癒されてしまうわー。

ちゃんじゃなくてさん

嵐の宿題くん に田端智子がゲスト出演。

レギュラー陣から「ばた子ちゃん」と愛称で呼ばれていたけど、「ばた子」ときたら「ちゃん」じゃなくて「さん」だよなぁ。

ずっと違和感があってムズムズしてたんでした。

年間王者おめでとう(ダジャレつき)

キミ・ライコネンがF1グランプリ年間タイトルに輝く。

最悪のコンディションで強行された富士サーキットのレースで、ほぼハミルトンに手中のものと思われた年間タイトルだったけど、中国、ブラジルとアロンソ、ライコネンともに頑張ってくれたおかげで面白いシーズンだった。

ありがとうライコネン、キミのおかげだ。

どーんとこい

ちょこちょこと新ドラマも見てますが、なかなか感想を書く時間がなく。更新もちょこちょこ(予定)。

ガリレオ
福山雅治、柴咲コウ主演のミステリー。
途中でトリックは分かってしまうし、筋立てとして物凄く面白いというわけではないんだけど、福山演じる物理学者の偏執狂的なところがクローズアップされるといいかも。ルックスが良過ぎな気もするが。
最近、柴咲コウのビックリ顔を評価しているんですが、このドラマではビックリすること多そうだし期待したい。
この CM のビックリ顔はなかなかヨイ。

品川裕は余計な気もするなぁ。もう少し軽い役で試してからにすればいいのに。すぐバラエティでネタにするし。
役のポジションも曖昧だしね。

犯人役が唐沢寿明だったこともあって、もうちょっとでダラケてしまうところを一歩踏みとどまったかな。
まぁ、時間も長かったしね。

物理学者が謎解きと聞いたときには「どーんとこい!超常現象」とか頭をよぎりましたが、上田センセ-とはタイプが違うようです。

もういいよ(前から行ってるじゃん)

亀田大毅の反則問題ですが。

JBCが反則行為に対する処分を下し、内藤選手が「済んだこと」と言っている以上、決着したと見るべき。

マスコミがナニを望んでるのか分からない。
社会的に抹殺したいように思えるけど、それってイジメの構図じゃね?
なんだか見てて不愉快なんだよなぁ。

亀田史郎の著書「闘育論」を持ち出して「中にこんな記述が」なんてやってるTV局もありましたが、タレント本の内容に文句つけるなよ。誰が書いたか分からないのに。

亀田一家の面白かったのは、我流の特訓で勝ち上がっていくというところだったんだけど、途中で方向性が変わってワルを売り物にしてからおかしくなっちゃった。
TV局の演出もあったのかと思うけど。

もともとジャンルが違うんだしね。
今回の処分は、1年間ジムで練習してボクシングを始めなさいということなんじゃないかと思いますよ。

だから、あれほど

うっかり 陽炎の辻 の最終回を見逃してしまったのに「不細工な試合」で。

第1ラウンドに、亀田大がお辞儀をしているのかと思うほど低く入ったときに「荒れるな」とは思ったけど、あれほどとは。

あるワイドショーのキャスターが「内藤も反則ぎみの行為を・・・」と言っていたけれど、「反則ぎみ」はテクニックのうちだけど、「反則」は「反則」だからねぇ。

最後はどう決着(オチともいう)をつけるのかと思ったら、抱え上げちゃった。
だからあれほど弟は総合格闘向きだと言っているのに。
山本KID徳郁の「神の子」に対抗して「史郎の子だから」と言えばちょっとくらい悪いことしても見逃してくれるかもしれない。

冗談はさておき、若いんだし、一からやり直してもらいたいですね。トレーナーを変えることも考えるべきだと思うんだな。

ノリック事故死

WGP500にワイルドカードで出場した鈴鹿でのレースをテレビで見て以来ファンだったのだが・・・。

解説者としても、実際に各サーキットで戦っただけあって的確で熱いコメントが好きでした。

公道での事故。
スキルが足りない者やレギュレーションを守らない者と混走するということは、かくも危険なり。
教訓は残してくれたものの・・・。

最終回と新ドラマ

フジテレビの番宣番組を見ながら、最終回シリーズと新ドラマの期待度など。
東幹久、大泉洋、北村一輝、岡田准一は卓球経験者だな。
坂口憲二は、運動神経はいいけど球技がダメっていう典型的なタイプ。

山田太郎ものがたり
フジのイケメンコメディドラマに比べれれば断然面白かったけどね。
大塚ちひろの良さが光る。はやく演劇のほうへ。

ライフ
いじめと戦うということだったけど、戦い始めるのが遅かったなぁ。
仲間を作ってから戦わなきゃいけないのかなぁ。
戦うとは、耐えることも含まれるのかと考えさせられたドラマ。

良くも悪くも新ドラマ。

ジャッジ~島の裁判官奮闘気記~
なんか、「~」以降がベタベタなタイトルですが、想像するだけも面白そうですね。単なる時代劇的人情に流されることのない人情劇を期待。

働きマン
アニメはフジでしたが、菅野美穂を起用して日テレでドラマ化。
人気コミックが原作&チオビタのCMも新鮮な菅野美穂ということで期待したいところだけど、フジのアニメでは面白さが全然分からなかったところがちょっとね。
男と張り合うとか、まだ現実の世界では切実な問題なんでしょうか。
夢の世界で生きているのでわかんなーい。

3年B組金八先生
金八っさんが大沢あかねを「蒼井そら」って言った時点でアウト。

医龍2
だから坂口憲二は・・・。

ドリームアゲイン
だから反町隆史はもっと・・・。

ハタチの恋人
いや、なんかテレビの力関係というか、いやーな感じの権力でキャスティングされてるとしか思えないんですけど。いや、夢は語るべきだね。

ガリレオ

うむ、見るよね、普通。

有閑倶楽部
いやになるほど公式サイトの表示が遅い。で、BBSしか公開されてないのかいっ!!
で、赤西仁は誰役なのん? イメージに合う人がいなんですけど。

暴れん坊ママ
1×8 のメガネ姿は宮川大輔と見間違うばかりですが、上戸彩とのコンビはテンション高そうで面白そうですね。

スワンの馬鹿
男性陣は間違いなく面白そうなんだけど、女優陣はどうなのか。あ、もしかしてミラクルタイプ的なドラマ?

風の果て
相変わらず、公式サイトの立ち上げが遅いことよ。
佐藤浩市、遠藤憲一、福士誠治ということならば見ざるを得まい。

ジョシデカ-女子刑事-
仲間由紀恵-泉ピン子=?という単純な図式。

相棒season6
これまた公式サイトが立ち上がってない。でも見る。

京都地検の女
主婦の勘のほう? 宅麻伸がダンナのほう? もうよく分かんね。

おいしいごはん 鎌倉・春日井米店
炊き出し、鎌倉(湘南)といえば石原プロのイメージにぴったりよね。

お江戸吉原事件帖
うむ。

オトコの子育て
もうこういう物語はいいんじゃね?

SP(エスピー)
密かに期待してます。洋画のパクリ=スタイリッシュみたいなことは止めても良い時間帯なので、制作者が面白いと思うものを作ってもらいたい。

あとは、ERXIとCSIかな。
TVブロスの海外ドラマ枠にも載ってなかったけどハンナ・モンタナにも期待。ホントは日曜の午前中にやって欲しいけど。