いいよ、もう

おれのdocomoも赤に機種変して、成海璃子だと思って生きていくよ・・・。

と、思わせるくらい 卑怯なCM ですね。

スポンサーサイト

最終回だったのか

ログ変わったと思ったら、CM が新シリーズになったNTT Docomo。

成海璃子を起用して、イメージを刷新してます。
若者をターゲットとしたためか、人気者を多数起用した前シリーズとは趣が異なり、未来へ向けた企業メッセージの感が強い。
NTTといえば、やはり信頼感というところでしょうか。

前シリーズのDocomo2.0シリーズは「元気だよ」と終了。
思えばあれが最終回ということでしたか。

三波春夫でございます

~ジョーデキ!POP COMPANY~POP屋

またまたTV番組発のアイドルユニットが。その名も Peachy's 。
南明奈、秋山莉奈、小阪由佳のグラビアアイドルがユニットを組んで、GW中お台場でお披露目ライブを行った模様。
とはいうものの、口パクもよく出来ないでステージに立つもんだと思わせるのはご愛嬌。

フジテレビはPabo、羞恥心と番組発企画物ユニットでヒットがでているし、知名度のある3人でユニットを組ませれば・・・、というところか。

肝心の曲は、噛み砕いたPerfumeって感じですか。分かりやすくなったというか、大衆向けというか。
振り付けもPerfumeを意識しているのかもしれない。

「オシリーナこと、秋山莉奈でーす」「アッキーナこと、南明奈でーす」「コサカーナこと、小阪由佳でーす」と言われた日にゃ、レッツゴー三匹を思い出さずにいられない。
小阪由佳の立ち位置がセンターではないので、両側から突っ込みを入れらないのは惜しいところ。
とはいえ、オチ担当なんだろうな、あの立ち位置。

小阪由佳は アキハバラ@DEEP 以降は女優で行けるかと期待していたんだけど、その後、くりぃむナントカで、堀越のりとコント(?)ユニット組まされたり・・・。なんでもやる姿勢は買うものの。


なつかしい

秘書のカガミ を忘れてた。

安めぐみ主演のお気楽ドラマ。只野仁の女子版という趣。
一所懸命やっているのは分かるんですけど、アクションには無理があるなぁ。
冒頭の皮ツナギ姿は斉藤由貴のスケバン刑事を思い出します。
鈴木亮平の役どころは面白いけど。


撤退

スーパーアグリF1チームが世界選手権から撤退。

F1進出当初から資金難は囁かれていたものの、シーズン途中の撤退。
シーズン前の合同テストにも参加できなかったと聞くので、これまで続けていたことが奇跡的なのかも知れない。
日本人ドライバーがF1に参戦する機会が少なくなることは非常に残念だが、仕方のないことかも。
日本製エンジンを搭載しているマシンがあれだけあるなか、日本人ドライバーは一人きりというのは寂しいんですけどね。

まぁ、プロストでさえオールフランスにこだわってチームを手放したわけだし、理想を追い求めるには厳しい世界なのかもしれない。


ドラマ色々

月9が始まってからとも思ったのだが、新鮮な気持ちが薄れてしまったよ・・・。

絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~
速水もこみちがロボット役ということで、気になるセリフ回しも演技のうち、相手役は相武紗希だし見てみたものの。
うーん、セリフ回しの前にしゃべり方がダメなのかもしれん。嫌いじゃないけど生理的にムリ!!ってそこまでじゃないけど・・・。
相武紗希なんだけど・・・、なんだけど!
もこみちロボは心を持つようになるのかってほど深遠な話でもなさそう。
女性にとって都合の良い男性ロボットになるだけの話になりそうでなぁ。

無理な恋愛
うーん、序盤を見ただけで・・・。いまさら堺正章主演で恋愛ドラマというのも。
団塊の世代向け、というわけではないんだろうけれども。
実験作というかなんというか。落としどころが分からない。

おせん
年齢の割りには色っぽい蒼井優には良い役なんじゃないでしょうか。
もう少し色っぽいシーンが多いのかと思ったけど、期待したほどではない。すんなよ、オヤジ。
ありがちな料理で心を揺さぶって説教臭い話を押し付けるタイプの物語ではなさそう。
脇もそつなく。何気なく色っぽく。

警視庁捜査一課9係
田口浩正の奥さん、畑野ひろ子が難病とか言い出してますけど。
9係の誰かが家庭に不幸を抱えていないといけないのかも知れないけど。
あいかわらず、仲が悪そうでチームワークが取れている雰囲気はいいんですけどね。

ホカベン
いくら新人弁護士でも、これはひどい。正義感を振り回して話を複雑にしているだけなんじゃあ。
これまで元気な役が多かった上戸彩がシリアスな役。まぁ、いまのところ成功している感じは残念ながら。
それより、北村一輝が普通に影のある二枚目役。いいのか、これ。

バッテリー
ジャニーズとお笑い芸人が出ないドラマはないのか。
民放で「野球なんかやったことあらへん」とか言っちゃうのは、いくら面白くてもねぇ。

パズル
頭のいいやつに、この謎は解けないと公式サイトにあるように、ちょっと変わった雰囲気の推理ドラマ。
石原さとみのドスの利いた声も新鮮。トリックに似てるっちゃあ似てるんだけど。
でも、トリックに比べてロマンス分が足りないので物語としてどう奥行きを出していくかが今後の課題か。
岩田さゆりは見るたびに印象が変わるなぁ。

キミ犯人じゃないよね?
この時間らしくダラダラ見られる推理劇風コメディ。まぁ、キメ台詞がある時点でねぇ。
要潤は今後の方向が決まったかと思うほどイキイキしてるね。
貫地谷しほりは、鈴木京香のような優等生というか官公庁受けする方向にいくのかと思ってたけど、コレを見る限りそうではなさそうだ。金星人の衣装は似合ってました。

ハチワンダイバー
とにかく仲里衣紗押しで。とくにメイドのほう。かわいいからいいけど。
サンドウィッチマンもその名に恥じぬ、昭和でいかがわしい雰囲気がいいですね。
将棋の行き詰る対決というのは期待するとアレだけど。その辺はCGでちょいちょいと。
まぁ、仲里衣紗が可愛けりゃいいんでしょって感じ。
昔、吾妻ひでおが自作「ななこSOS」を語り「とにかく、ななこをかわいく描くことを考えてた」と言っていたのを思い出した。