最終回その1

PCの調子が悪いなぁーと思っているうちに最終回の季節に・・・。
取り急ぎまとめて。

バッテリー
横手二中の瑞垣役の川原一馬の「お姫さーん」から面白くなりましたね。
新田東中野球部は松川尚瑠輝頼みなのかと思ったものの、徐々に味が出てきたかなぁ。
森本慎太郎は良い役でした。まだ子役っていうところだしね。

この天才ピッチャーの投げるときの左腕の使い方、特にグラブの返しかたが気になってしょうがなかった。
野球指導は巨人~横浜で活躍した駒田徳広。モデルは誰でしょう。

OP、EDは出色の出来。最終回は、勝負付けず。

きみ犯人じゃないよね?
銭形シリーズも好きだし、まぁ、こんな感じでもいいんじゃないですか。
秘められた記憶が最終回まで思い出せないのはお約束。

金剛地武志の柴田鑑識官も見られたし。
貫地谷しほりの妹役で、元おはガールの小島藤子も元気そうだったし。

ホカベン
こんな未熟な弁護士に弁護されたくないなぁ、という思いが先に立ってしまって感情移入できなかったなぁ。
上戸彩は、まだしばらくコメディ路線でいいんじゃないかと。
北村一輝の怪しげな魅力もなかったし。ちょい残念。
最終回、判決は出ず。

絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~
さて、テーマが良く分からなかった。視点が相武紗季(女性)だったせいか。
この時間で、そうそうSFぽいこともできまい。
全体的に、相武紗季のパワーも、もこみちパワーに負けたような印象です。
佐々木蔵之介は硬軟とりまぜ面白かったです。

おせん
キャストは良かったものの、ストーリーがやっぱり飯食わせて説教のパターンでしたね。
ひそかに森田彩華を楽しみにしていたものの。
鈴木蘭々の方言は実際どうなのか。

パズル
石原さとみが30歳過ぎの英語教師、って無理あるところから始まってますが、そこそこ楽しめたかなぁ。
謎解き自体はくだらない言葉遊びが多かったですけど、トリックじゃなくてパズルなので・・・。
やっぱり恋愛的なものが全く出てこないのは、通して見るにはちょっとツライか。

秘書のカガミ
「やすのめぐ」こと、安めぐみのコスプレ(?)とかムチムチ感を楽しみたい方向けでした。
アクションシーンになるとミニスカートをはいて、最後は必ずキーック! なわけですけど、当然ながら見えそで見えないカット割り。
まぁ、安めぐみ自身、脚線美を誇る女優ではないので、ミニスカートが似合うかどうかはさておいて。
アイキャッチ的鈴木亮平の情報収集シーンもあり。
セクシー娯楽番組ってことで。

スポンサーサイト

DAIGOのお姉さま

故・竹下登元首相の孫DAIGOの姉、影木栄貴の漫画「世紀末プライムミニスター」は ドラマCD になっている。


若いのに

神戸みゆきが急逝。享年24歳。
以前の掲載した記事を再掲。

神戸みゆき

エコエコアザラク

SAVE THE FUTURE やら、Touch! eco 2008 やら、なにやら騒がしい日曜日でした。

個人的には、エコなんてものは個人個人が毎日少しづつ実行するものだと思っているので、あんまりお祭り騒ぎにしてしまうのはどうかとも思いますが、警鐘を鳴らすという意味では一度お祭り騒ぎしてみるのもいいんじゃないかと納得してみる。

ああ、そういえば G8と中国、インド、韓国のエネルギー担当大臣の会合 がやってたなと思い出したり。

エコが商売のタネになるのは承知の上だとしても、うさんくさくなってしまうのはいただけないよなぁ。

うまそうだけど

太一×ケンタロウ 男子ごはん が面白い。

テレビ料理人としてはサラブレッドのケンタロウと、うまそうに物を食らうタレントNo.1の国分太一による料理番組。
番組名に表わされるとおり、手軽なレシピをケンタロウが紹介、国分太一とゆるゆる会話しつつ、完成後男子二人で食すという、シンプルな作り。
日曜日の昼近くに、このゆるさがたまらない。

まぁ、男子ごはん=男の料理ということで、ちょっと食材が高くねーかと思うこともあるんだけどね。

物申してみる

オリンピックの東京招致、無事一次選考を通過したようで・・・。
みのもんたのはしゃぎっぷりがスゴイなぁ。

にしても、築地市場の移転や新銀行東京の二の舞にならなきゃいいけどと危惧するのはアタシだけじゃあないでしょう。

壮大な詐欺にあっているような気分になってくるんですけど。

てんどん

今週の金曜日の パズル で、あのネタを重ねてくれないかなぁ。冒頭の英語の覚え方のところとか。

「何度目だ、ナウシカ」

ザッピングとシンクロニシティ~根はネガティブ(ウソップよりも)

昨日の午後の2時間ドラマの再放送、TBSの湯の町コンサルタント4「恋しの湯伝説殺人事件」と、テレビ東京の「子だくさん刑事~3男4女の花巻家」、真犯人と容疑者(いわゆる狂言回し)が、どちらも山崎銀之丞。
途中、日本ダービーをはさみながらザッピングしてたら、混乱してきた。
ザッピングもいい加減にしろって話。
日曜の午後だし、再放送なんてぼーっと見てるんだから、もう少し配慮してもらっても、と思いつつ。

フジテレビの「World Baseballエンタテイメント たまッチ!」でアンタッチャブルの珍プレー、阪神ファンのホームランボール叩き落しを見たあと、テレビ東京「シンボルず」にチャンネルを変えると、「喝老人」でそのボールを叩き落した犯人が千秋というネタをやっていた。
こちらはザッピングしてるといいこともあるよってことで。
同時に他局で同じCMやってるのを見るより、ツイてる感じはしました。

こんなところでツキを使っていいのかと思ったり。欽ちゃん理論。
根はネガティブなもんで。