The End Of My Life

寒くなってきたので、灯油ストーブ(ファンヒーターにあらず)をガシガシ使っているのですが、まぁ、煮込み料理や、鍋物に便利なんですな。

とはいえ、一人鍋だけならまだしも、そのあと一人雑炊までやってしまうと、土鍋を洗いながら、ふと、何かが終わったような気がした。

水音もむなしく。

独り言も増えたしなぁ。

スポンサーサイト

広告っていうかね

以前、お会いしたことのある方が、この度、小説をご上梓されました。
先方様は憶えているかどうかアヤシイですが、個人的に応援してますので、興味のある方はぜひ下のバナーをポチっとどうぞ。



意図的なのか

小室哲哉が保釈。

今回の事件については、まじめに考えたりもするけど、もともと大量消費が目的の音楽だったからなぁ。
インスタントラーメンが日本で大当りを取ったので、世界進出を考え、本格的なラーメンを目指して投資したら失敗したという印象。
日清あたりからプロデューサーを迎えたら良かったんじゃ。

ところで、逮捕後、「以前から気に食わなかった」とかTVで言っちゃう人とか何とかならんものか。
刑事事件と個人的印象をごっちゃにされてもね。

大量消費とはいえ(いや、だからこそか?)、思い出の曲が小室哲哉作曲という人も多かろう。
何ともお気の毒な話だが、思い出は美しいままであって欲しいもの。音楽の罪作りなところだよなぁ。

保釈当日は、夕方のワイドショーなどで、ワイプでライブ映像を流していた局も多かったけど、そのときのメインの映像は「ドバイで高級ホテルオープン」と、例のド派手な花火イベントだった。
逮捕&保釈→ドバイ→オイルマネー→そういえばマイケル・ジャクソンはどうなった、と連想してしまったよ。

マイケルも逮捕されると「以前から気に入らなかった」と言われちゃったりするんだろうか。

なんかすごいね

石垣佑磨の活動休止を受けてのジャンクSPORTS

MC席の編集が凄かったなぁ。影も形もなかった。
メインMCの浜田雅功の視線が、石垣を見てから内田恭子を見るという動きになったりはしたけど。
一言だけ石垣の声が聞こえたような気がしたけど、気のせいかな。
SPORTS FANTASTICのコーナーで、浜田の隣に縦縞のジャケットの袖の一部が写っていたけど、あれは石垣なんだろうなぁ。

ついついそんな見方をしてしまうジャンクSPORTSですが、一番気になったのは、内田恭子が、北京オリンピック、男子マラソンの金メダリスト、ワンジル選手の名を呼ぶときの発音。
「椀汁」と聞こえて仕方がなかった。

ま、正式にどう発音するのかは分からないけどネ。

ろくでもねぇ

なんかやらかしそうだとは思ってたんだけどさ。

前任者、金子賢も何のためにいたか分からないけど、若い分だけ特番では活躍してた石垣佑磨。
この番組 は、何かの墓場か?

北大路欣也さま

ソフトバンクのお父さん(犬)の声や、刑事シュートでちょい悪親父なんて役もこなす北大路欣也さま。

再放送の終わった子連れ狼も良いのですが、長崎犯科帳のリメイクはしていただけないでしょうか。

田中邦衛の役は阿部寛、お色気役は岩佐真悠子あたりで、火野正平はどうしようか・・・、ちょいと子分肌のモテそな男、あ、ハリウッド・スター、二宮和也でどうか。

間違いないね。

携帯なんかさぁ

まぁ、このあいだ加藤ローサが夢に出てきてから、オー!マイ・ガール! は、ザッピングしてるんだけど。
もともと、もこみちはそんなに好きじゃないので。

で、まぁ、今日見てたら、作者はそんな気持ち全然ないのかもしれないけど、携帯ってネガティブな気持ちしか伝わらないって感じになってたのが良かった。
微妙な気持ちって、デバイスを通すとネガティブになっちゃうのよね。
だから、顔文字とか発達しちゃったのかも知れんね。
ま、結果、それがまたコミュニケーション不全を起こしたりするんだけどさ。

あ、でも、もこみちは巻き込まれキャラだよなぁ。
オレが見たもこみちの中で一番いいかも知れん。

加藤ローサは奇跡的だね。
今日、顔はパーツは加藤ローサにそっくりなのに、おかめちゃんな女子とすれ違ったさ。
いや、どっちが奇跡なのかは言いがたいが。


特攻

日本シリーズ第2戦、西武・星野投手が巨人・小笠原選手にデッドボール。

まぁ、不可抗力って感じではあったけど、スポーツは結構、シンクロするしなぁ。

最終戦でワールド・チャンピオンが決まるF1はどうだろう。

グリッドを見ると、ライコネン3位、ハミルトン4位と並んでるんだよな。
第1コーナーでライコネン特攻というのは見たいような見たくないような。