バディ物で

デカワンコ

警察犬以上の嗅覚を持つ女性刑事の活躍を描くコメディドラマ。

今期多いプロファイラー物もそうなんだけど、主人公のスキルが高いと一本道になってしまって、淡々と進行してしまって残念。

推理や捜査は、その道のプロが担当するなら、幅が出そうな気がするんですけど。
今のところ、手越は反発してるだけだし。

佐野史郎と伊東四郎のWシロウと沢村一樹が怪しげなので、そちらの謎が膨らんでいくのか。
おじいちゃんも怪しげ、だけど、昔、総監がお世話になった有能な捜査官、あたりでオトしそうな気もする。
影の捜査組織の線は、どうだろう。回数少なくね?

まあ、多部未華子のヘン顔を楽しむのが王道なのかも知れない。


フェイク 京都美術事件絵巻

惜しくも終わっちゃったけど。

財前直美が良かったですね。こちらは南野陽子とのバディ物と言っても良いかも。

今期の推理物では一番面白かったかも。他はまだ終わってないけど。

最後、天才贋作家の正体が明らかになったわけですが、謎のままシリーズ化してくれないかと思ったことよ。
逮捕はされていないので、ちょっと含みは残しているんだろうか。



スポンサーサイト