Pure Data 続き?

しょっぱなから脱線するけど、OpenSSLとインターネット・エクスプローラーの脆弱性ってちょっとヤバくない?

OpenSSLの脆弱性については、4月11日に対策を含めて一部サイトで注意喚起されていたようだけど、新聞やニュース報道は半月以上後になるのかー。

インターネット・エクスプローラーは、XPのサポートが終わるぞ、ネット接続が危険になるぞと、散々脅してOSの乗換えさせたあとに、いやー実はver.6以降全然ダメだったでござるとか言われても。
まぁ、OSの買い替えが一段落するまで発表を遅らせたんじゃね? と、ちょっと疑いたくなる。

実は、XPで他のブラウザ使ってるほうが、8.1でIEを使うより安全だったりして。



さて、本題の Pure Data、pd-for-android ではなく、本体(?)の Pd-extended 、なぜだか起動時に、

(Tcl)不適切なコマンド名:invalid command name "open:"
while executing
"open:/Library/pd/gem.conf:No such file or directory"
("uplevel"body line 1)
invoked from within
"uplevel #0 $cmds_from_pd"
(Tcl)不適切なコマンド名:invalid command name "open:"
while executing
"open:./gem.conf:No such file or directory"
("uplevel"body line 1)
invoked from within
"uplevel #0 $cmds_from_pd"

とエラーを吐く。
どうやら Gem という描画関係のライブラリーのコンフィグ・ファイルがないとか言ってるらしい。

今のところチュートリアルのコードを試しているだけなので、大した影響はないんですが、起動するたび Pdウィンドウが真っ赤になるのが気になるので、検索してみました。

バグ・レポートを読むと、どうやら 64bitOS に出るエラー・メッセージのようです。
多くは ubuntu の64bit版を使っている人からのレポートでした。

で、公式サイトを見てみると、Pd-extended のダウンロード・ページの一番下に、

Get Pd-extended for Mac OS X
beta 64-bit build,no Gem, hid, etc. and other libraries may have issues.
Only use this if you know what you're doing,or you want to experiment.

問題のライブラリー Gem を含めて色々ライブラリーもないし、他のライブラリーも問題ありそ。
自分が何をしてるか分かってる人か、実験してみたい人以外お断り。とか言ってる気がする。

初心者が手を出せるようなものじゃなさそうですね。

うーん・・・、エラーを吐いても正常に使えれば問題ないんだけど・・・。

とりあえず、 /Library/Pd/ フォルダを作って、公式からサイトから Gem だけダウンロードしてきて、突っ込んでみる。
起動 → 症状変わらず。

では、~/Library/Pd/を作って突っ込んでみる。
起動 → 症状変わらず。


Pd ウインドウのエラーメッセージを読むと、どうも致命的なエラーのようす。
Gem を使うようなプログラムを作らなければ大丈夫なんじゃろか。
といいつつ、初心者すぎて Gem が何をしているかも分からんのですが。

さて、進むべきか、退くべきか。
このまま玉砕覚悟で突き進むか、潔く撤退してGWを他のことして過ごすか。

もう、飲んだくれてればいいじゃんという悪魔の囁きが聞こえる昨今。



スポンサーサイト

新ドラマ9

あのね、黄金の味はね、三分の一はりんご♪
三分の二の本体のほうだけ安く売ってくれないか。


ルーズヴェルト・ゲーム

ライバル企業の妨害により、主要取引先から減産と値引きを迫られ、さらに銀行からの融資も止められそうになる中、野球部の廃止を含む大幅なリストラを進めようとする社長の戦い。なのかな? これ。

主人公が追い詰められる中、証拠を探し出して不正を暴いて大逆転の構図は「半沢直樹」を踏襲してます。
ま、大ボスが香川照之っぽいところからして、踏襲しっぱなしなわけですが。
安定感はありますけど。

それよりも、野球部パート、ライバル企業による監督と主要部員の引き抜き、野球部の存続をかけた社内野球大会での投手負傷で絶体絶命のピンチ、それを救う豪腕ピッチャー登場と、少年マンガみたいな展開です。
唐沢寿明には申し訳ないけど、企業再建パートより野球部パートのほうが気になっちゃった。
もちろん、宮川一郎太をやり込める場面は「半沢直樹」譲りで痛快だったけど。

初回は、野球部パートと企業再建パートでそれぞれ状況説明があったためちょっと散漫な感じでしたが、期待できそうですね。

手塚とおる野球部監督、マキタスポーツ野球部ヤジ係は良い味。
児島一哉は、困り顔は悪くないんだけど。

平井理央は、初回、目立たなかったですが「半沢直樹」の壇蜜みたいな役回りか?

ハマのおじさんの息子に野球部員をやらせるとは卑怯。
弱くても勝てます の野球シーンとは大違い。同じ弱い野球部の設定なのに。



Pure Data & Pd-for-Android

グラフィカルなプログラミングが可能という Pure Data で スマホアプリが作れるかも? ということで人柱的に導入してみるの巻。
オブジェクトを作って結線していくという、昔懐かしき Prograph CPX みたいな感じらしいんですが、音関係に強いという触れ込み。

つーわけで調査開始。

Pure Data 公式サイト を覗いてみると、確かに、
「it runs on anything from an old laptop to a Raspberry Pi to a brand new desktop, and even on tablets and smartphones thanks to projects like libpd, pddroidparty and RjDj.」
とあって、(ラズベリー・パイ、ライブラリーか? で)古いラップトップから新しいデスクトップまで動くぜ、libpdとかpdroidpartyとかRjDjを使えば、タブレットやスマートフォンでも同様にな! とか書いてある。(ような気がする)

で、サイトの「Download」→「Libpd」を見てみる。
うーん、2010年10月22日のlibpd 0.1(Alpha release)以降、動きがない模様。

同様に「PdDroidParty」を見てみたけど、こちらも(Alpha release)で止まっているみたい。
しかも、for UNIX(other) となっているところを見ると、UNIXかLinuxってことかなぁ。

RjDjは・・・、何だコレ。アプリじゃないですか・・・。
なにやら周囲の環境音を取り込んで音楽化するという画期的な・・・。面白そうだけど、今は関係ないすね。
なんかもう開発してないとか書いてあるし。

あらら、とコレはダメなのかしらと思いつつ追跡調査。
可能性があるのは、libpdのみか・・・。

もう一度、libpdのページを見てみる。
Release notes に、開発者はライブラリーを見つけるだろう~とか何とか預言者めいたことが書いてあって、その先にURLが。
踏んでみる。
GITORIOUSというサイトに飛んだけど、どこからダウンロードするのか分からずウロウロする。
https://gitrious.org/pdlib/

あれ、トップページの最上段にサイト移動済みとか書いてあるじゃん。
https://github.com/libpd/
URLをコピペしてどーん!

あった、あったよ!

libpd :Turning Pure Dara into an embeddable audio synthesis library
puredatap5 :Tentative Processing support libpd; use at your own risk
pd-for-android :Pure Data for Android
pd-for-ios :Pure Data for iOS

つーわけで、pd-for-android を導入してみることにする。
pd-for-androidのリンクをどーん!

下の方に README.txt が表示されてる。

その1、「Pd for Android」を git で clone せい。

git clone git://github.com/libpd/pd-for-android.git

しかる後、libpd と MIDI の submodule をインストールせい。

cd pd-for-android
git submodule init
git submodule update

このステップは、Cのソースと低レベルな Java ライブラリーをダウンロードするであろうぞ。



Android SDK と Eclipse の気まぐれを読んでいるいくらかの一般的なヒント。(Weblio先生翻訳)
Android SDK とエクリプスの奇癖に関するいくつかの一般的なヒント。( Excite先生翻訳)
ま、下に Android の SDKと、Eclipeの設定について書いたから参考にしてちょ、くらいな話かしら。


Eclipse の設定は Wiki を読んでね。
        https://github.com/libpd/pd-for-android/wiki/eclipse

Eclipse は、必ず3.7以降を使ってね。Android の SD Kと ADT も最新のでお願い。

ant を使ってpdをビルドするときは、各プロジェクトのフォルダごとに、最初に「android update project --path .」って言ってね。
※これは build.xml ( ant のビルドファイル)を作るおまじない = 「android update project -p ./」と同じかな。



で、Eclipse の設定が載っているという wiki へ。
あ、なんか手順が詳しく載っている。

ふむ、Eclipse のバージョン以外にも、Android SDK のバージョンとか ADT のバージョンとか書いてありますね。
最新版ならいいんじゃね?

で、次は、Pd for Androidの設定順?
あら、なんか間違えたかしら。

Eclipse の workspace じゃなくていいから、Androido のプロジェクトを置きたいディレクトリー(フォルダ)に行って、シェル(ターミナル)を開いて、

git clone git://github.com/libpd/pd-for-android.git
cd pd-for-android
git submodule init
git submodule update

だとぉ。全然、別のところに clone しちゃったよ。ま、あとでやり直す。

お次は、Eclipse に import する手順。
Eclipse の Fileメニュー→importを選んで、General → Existing Project into Workspace ( New Projet はダメ)で Next> 、Select root directory のラジオボタンを確認して Browse 、pd-for-android を選択して、 Finish。

そうするとエラーがゲロゲロ吐かれるんだけど、そうしたときは Projectメニュー→ Clean を試してね。多分エラーメッセージはどこか行くから。たまにエラーが残ってることもあるけど、そのときはもう一回、Clean & rebuild を試してねー。
※って、取れないんですけどー。target 別のエラーみたいだから無視していいのかしら。

libpd で新しいプロジェクトを作るときは、PdCore っていう Android 用のライブリラーを追加する必要がありますけんね。
Project を右クリックして( Project Explorer 内のファイルのどれかを右クリックすれば良いみたい)で、Propertiesを選ぶとウィンドウが開くので、そこの Resource → Android を選んでね。右側に Library ってラベルがあるのを確認したら、「 Add... 」で PdCore の参照を追加してちょ。で、Apply をクリックすれば終了~。
※ Stack overflow とか言われるわー。大丈夫なのかしら。

あとは、メモランダム的なことが2つばかり。書いてありますね。


さて、何やら問題を抱えつつもインストールは終了。
実際の開発方法が良く分からんのですが、そこはおいおい。って、そこ重要なトコ。

Android は開発環境を整えるだけでゲップが出るんだよなぁ。



[追記]
うむ、一番重要な libpd の導入を忘れてますね。
だからエラーがゲロゲロしてたのかも。
こちらもおいおい。

cocos2d-html5とかJSとか

エロ動画収集にも一段落ついたので何か始めてみるかと、ネットをブラブラしていたら、ずいぶん前にインストールしてほったらかしてあったcocos2dxがJavaScriptでも使えるよーんとの記事をみたので、試してみることに。

初心者がロクにドキュメントも読まないでDLしてくりゃ、そら、時間を浪費するだろうよ。
とまぁ、そういう展開だったわけで備忘録。
MacOSX 10.7.5 Lion + Xcode4.6 ですよ。

とりあえず、cocos2d-xのダウンロードページ に行ってみる。

作業日、2014年4月24日の時点で、Native版(っていうの?)が「v3.0」「v2.2.3」、JS版が「v3.0alpha2」「v.2.2.3」と2種類づつDLできる模様。
よく分かんないので、とりあえず全部DLしちゃう初心者。
「Cocos2d-x-2.2.3」「Cocos2d-x3.0rc2」「Cocos2d-JSv3.0-alpha」「Cocos2d-html-v2」の4つのフォルダができました。\(^o^)/

さて、どうしたもんかと腕組みすること数秒。
とりあえず、前のバージョンみたいに install-template.sh みたいなヤツを動かすと、Xcodeにテンプレートがインストールされんじゃね? アーンド、とにかく新しいほうが良いんじゃね? で、「Cocos2d-x3.0rc2」とやらから着手。

フォルダの中身を見てみると「setup.py」とかいうのがある。
おっと、install_template.sh じゃないのかー。
で、ターミナルを立ち上げて、setup.py と打ってみる。動かん。
.py ファイルってなーに?
python とかいうのが必要みたい。
つーことで、pythonのダウンロードページ に行って、OSに合ったバージョン(MacOSX64bitなんちゃらかんちゃら)をDL&インストール。

ターミナルに戻って再度 setup.py を試す。
・・・だめでした。
もいっちょ、python setup.py で試す。
う、動いたよ、ママン。

そして、なにやら NDK_ROOT とか ANDROID_SDK_ROOT とか聞かれる。
あー、なんか昔、Eclipse とかいうヤツを設定したときにやったなぁ・・・。

記憶を掘り起こして設定してみる。
こちら様 を参考にしながら、buildまで成功。

apkファイルも出来たし、さて、エミュレータにはどうやって転送するんだ? を、調べ始めて、いやいやいや、JavaScript の開発環境を構築したいんだった。
しかも当初の目的、XCodeにテンプレートをインストールするってのはできてねーし!
なんか、方式が変わったとかで、Xcode起動→テンプレート読み込みではなく、サンプル(テンプレート?)のプロジェクト(?)を生成してそれを読み込むようになったようです。

と、ここまで大きな脱線。

Xcodeのテンプレートに新しいヤツを追加しようという目論見はあっけなく崩れ(いやいや、よく調べれば、最初から出来ねーよ! って色んなところに書いてあるんだけど)、挫折感満載で Cocos2d-JS-v3.0-alpha とやらに取り掛かる。

フォルダの中を見るとまたしても setup.py が。
おっとその前に、深いところにフォルダを作ってしまって分かりづらい上にpathを通すときに不便だしで、DLした4つのフォルダを浅いところに移動する。→これが更なる挫折の原因。

さて、改めて setup.py を起動。
「Cocos2d-x3.0rc2」で設定したため、文句も言われず終了。

さて次は、と調べてみると、バージョン3から、「cocos」というコンソールを使ってマルチプラットフォームに対応するみたいです。
新規にプロジェクトを作る場合には、cpp、lua、JavaScript のどれを使うか、コンパイルする際には、Android、iOS、Mac、WEB、Win32、Linux からプラットフォームを選択、みたいなことができるみたいです。
いや、もちろん試してねーけど。

というわけで、目玉のコンソール「cocos」起動。
ターミナルで cocos ッターン!
動かない。
cocosにpathが通ってない模様。
そういえば、不可視ファイル .bash_profile の COCOS_CONSOLE_ROOT を manual changes しろとか言われたような?
でも、不可視ファイルは不可視ファイルだからなぁ。

とりあえず、テストだけでもしてみるか!
で、/Cocos2d-JS-v3.0-alpha/tools/cocos2d-console/bin/cocos をターミナルにドラッグ&ドロップして、フルパス指定で動かしてみる。
動いたよ!

・・・動いたけど、どこか負けたような気分。
色々と試すたびにドラッグ&ドロップするのも「ちっ、めんどくせーな」とスノボの選手の気持ちが分かってきたところで、前のバージョンの「Cocos2d-html-v2」を試してみることにする。
まー、アレだ、「alpha」とか付いてるやつはなんかアレだしね。

→要はフォルダを移動しちゃったので、pathが変わっちゃったってことですね。
「Cocos2d-x3.0rc2」「Cocos2d-JSv3.0-alpha」それぞれに「cocos」コンソールが同梱されてますが、中身は同じなのかな。

で、「Cocos2d-html-v2」。
ここまでの挫折感、というか大いなる時間の無駄に膝が折れそうになっているので、README.mdown をテキストエディタで開いて読んでみる。
今さらか! いや、.md とか、.mdown とか、開き方が分からなかったのよ。

すると、また何やら見知らぬ呪文が。
サンプルを動かしたかったら、ターミナルで何やらやれと。
git
いや、まぁ、とりあえずターミナルで打ってみますよ、そりゃ。
当然、お前の言ってることはさっぱり分からん! とかいう返事が返ってくるわけです。

調べてみると、gitとはバージョン管理をするツールのようでした。
まぁ、コレを使えば最新バージョン(?)をダウンロードできる・・・、のか?

色々調べたところ、何種類か入手方法があるみたいですが、インストーラ付きの .dmg ファイルを sourceforge からゲット。
いや、インストーラがついてないとメンドくさそうだったし。
で、インストーラの指示に従ってインストール。

ターミナルに戻って、サンプルを動かすための呪文を入力、ッターン!
illegal instruction:4
え、呪文に呪文で答えるとは何事だ。それでも社会人か。
まぁさぁ、調べますよ、そりゃ。ここまでやってきてるんだから。
どうも、OSのバージョンが違うみたいなことらしい。64bit対応してないのかしら。

しょうがないので、こちらのサイト様 を参考にしながら、Macports をインストール、Xcodeを使って Command Line Tool をインストールしたあと、gitをターミナルから再インストール。
呪文を唱えたら、動いた、動いたよ!
→Command Line Toolのインストール、ワタシの使ってるXCode4.6では、Xcodeメニュー→Preferences→Downloads にありました。

ここで終わっておけば良いのに、samplesフォルダを覗いたら、README.mdがある。
気になって見てみたら、

### For cocos2d-html5 ###
### For cocos2d-iphone ###
### For cocos2d-x ###
#### run on iOS ####
#### run on Android ####
### Generating Published files ###

なんてものがテストできるらしい。

で、次から次へと呪文を入力しまくって試してみる。
おお、動くねー。
run on Android は gitを使わず、Android NDK を使うらしいので、Finderに戻って調べ物。
ふと気が付くと、新たににgitでDLしてきたフォルダがあっちゃこっちゃに出来あがっておりました。
ギャー、なにがどうなっていたか覚えてねー!
Cocos2d-JSv3.0-alpha」で、cocosコンソールを使ったほうが良さそげ

→run on iOS に、Select the "TestJavascript" scheme in Xcode というのがありますが、Xcode4.6では、Productメニュー→Scheme で選択。

つーわけで、「Cocos2d-JSv3.0-alpha」に戻るため、不可視ファイル .bash_profile の COCOS_CONSOLE_ROOT を編集して、source で反映
不可視ファイルを表示させる方法は こちら様 を参考に・・・。
バーチャルマシンだと何でもかんでも表示してくれるので、そっちで編集しちゃった。
なんか、ターミナルで設定すると戻すのメンドくさそうだし。いや、コマンドを忘れちゃうからなんだけどね。
なんで、Finder の設定でできなくなっちゃったかな。

つーわけで、一日をいかに無駄に費やすか講座はここまで。

結論、やっぱり新しいほうが使いやすい・・・、のかも?


[追記]
Cocos2d-JS-v3.0-alpha、「Compile and run project in Cocos2d-JS」してみました。
cocos run -p web → ○
cocos compile -p ios → × 
cocos compile -p mac → ×
cocos compile -p android → ×

ios と mac は、Update xcode please と言われて終了。
あー、そういえばXcodeにテンプレートをインストールする方式のときもXcodeのバージョンによってはインストールできないってなことがあったっけ。
ワタシの環境では使えないんすね・・・。

android は、Compileの途中で、プロジェクトフォルダの下に~/platform/android/javaがないとかエラーが出る。
こっちは、原因不明・・・。フォルダを確認すると確かにそんなフォルダはないのでメッセージに間違いはないんだけど・・・。
cocos new ~ (もちろん、--no-native オプションなしで) プロジェクトを作ってるしなぁ・・・。
→これ間違い[追記の追記の追記]参照。

と、本日、4月25日、本家サイト に行ってみたら、JSのダウンロードに変化が。
なんか先は長そう・・・。
だけど、旧版じゃないとワタシの使ってるXcodeに対応してないのが痛いなぁ。
まぁ、確かにiOS6までしか開発できないんだけどさぁ。


[追記の追記]
ANT_ROOT の設定について書いてなかった。
こちら様 とかを参考に homebrew をインストールして、こちら様 とかを参考に ant をインストール。

brew を使ってインストールすると /usr/local/bin にインストールされるという記事が多かったんだけど、ワタシの環境ではちょっと違っていたのでメモ。おお、備忘録らしい。
/usr/local/Cellar/1.9.3/bin にインストールされているみたい。

ま、ant のインストール時に brewさん が、Macports とか入ってるみたいだから、そいつらアンインストールしてからもう一回試したら~? みたいなこと言ってたから正常なインストールではないのかも知れない。
Android のテストランのエラー、「ファイルがないよ」も、その辺が原因なのかしらん。
考え出したらキリがない。


[追記の追記の追記]
「Cocos2d-js-v3.0-alpha2」を試してみた。
まず、setup.py が、cocosコンソールを探して、COCOS_CONSOLE_ROOTを自動で書き換えてくれるようになった。

iOS、mac のコンパイルで、Update Xcode please は相変わらず。ま、これはしゃーない。

android のコンパイルエラー、その後調べてみると、aapt というコンパイラーがないというエラーだったらしい。
ものは試しで、ADT Bundle の新しいヤツ をDLしてみる。

今まで、SDK Tools Only ってヤツ(android-sdk-macosx)を SDK_ROOT に指定してたんだけど、adt-bundle-mac-x86_64~フォルダ内の SDK フォルダを SDK_ROOT に指定し直してみる。

すると、cocos compile -p android → BUILD SUCCESSFUL
cocos run -p android して、- waiting for device - が表示されたところで、Android 端末をUSBで接続したら、動いたよー!

つーことは、ウチの環境だと、WEBで動作チェックしつつコードを書いていって、出来たら Android アプリへの移植(?)は可能ってことなのかしら。


新ドラマ8

横峯さくらが結婚。28歳になってたのか、そっちもオドロキ。


ビター・ブラッド

このドラマについては、すっかり書いた気になっていた。
コワいコワい。

新人刑事佐藤健が配属された銀座署刑事課鍵山班には、幼いころ別れた父、渡部篤郎刑事が所属していた。
バディを組まされることになった佐藤健刑事は、父としての渡部篤郎に反発しながらも事件解決に奔走する。
てな感じでしょうか。

刑事物としては、最近珍しいライトなテイスト。
で、爆破やらアクションやら派手な演出があって懐かしい感じです。

でも、本線はホームドラマですかね。
個人的には親子物だと、伊東四朗×羽田美智子のおかしな刑事シリーズや、北大路欣也×石垣佑磨の刑事シュートシリーズなどが好きなのですが、それらと比べるとフレッシュな親子ですね。
もちろん本作も、それらの親子シリーズと違わず、微妙な距離感を持った親子の掛け合いがコメディパートとなっています。
まぁ、鍵山班のメンバーが常識はずれに個性的なこともありますが。

個人的には、こういうライトな感覚の刑事物も好きなんですが、大ヒットというわけにはいかないかも知れません。
とはいえ、半沢直樹以降シリアスなドラマが増えている昨今、こういう娯楽志向なドラマも必要よね。

つーかさ、19~20時台にほぼバラエティしかやってないので、21時以降にコメディ寄りのドラマをやられても、もういいよと思えちゃうのがアレな気がする。
編成ももう少し気を遣って欲しいもの。

はなまるマーケットが終わって、新たに始まったいっぷく! とか、せっかく国文太一を起用しているのに他局と変わらぬ奥様情報番組にしちゃうとか、ちょっと気が知れない。

閑話休題。

女子分は、佐藤健刑事と同じく新人刑事役に忽那汐里。
渡部篤郎刑事とあいだに隔たりを感じていない佐藤健刑事の妹役に広瀬すず。

忽那汐里が優等生役だなぁ。
まぁ、佐藤健刑事がまだまだ未熟な新人刑事という役回りなので、対比として必要なんだろうけど・・・。

及川光博はモリアーティ教授。
警察の捜査能力を上回って罠を仕掛けるぜ。


新ドラマ7

トリンドル玲奈って、おばあちゃん顔だよね。
まぁ、欧米のかわいいおばあちゃんって感じだけど。


ロング・グッドバイ

無国籍で独特な世界観だなぁ。
かつての日活映画にも通じるような・・・。
あそこまで荒唐無稽ではないか。

浅野忠信、綾野剛、遠藤憲一・・・、って主役級を集めてますなぁ。
まぁ、ハードボイルドの古典、レイモンド・チャンドラーの原作をやるってんだから力も入りますか。

浅野忠信が予想以上に良いです。
でも、フィリップ・マーローだと思っちゃダメ。

登場人物がいちいち個性的なのも良し。
吉田剛太郎弁護士に、もう少し出番を。

初回は、ダメ男綾野剛が妻殺しの罪を着せられかけ、台湾に逃亡。
逃亡を手助けし、警察に目を付けられた浅野忠信、かたくなに口を割らず取調室でボッコボコ。
が、綾野剛が罪を告白して自殺したと連絡が入り、すんなり釈放。
滝藤賢一記者が近づき、事の真相(?)を語る。

小雪は、今回もイイ女係か?
まぁ、他にも冨永愛とか、女性キャストが独特よね。
ハードボイルドだからって愛嬌ある女優を使っちゃイカンということでもあるまいに。


チョコレートドーナツ の主役の人と滝藤賢一は似てる気がする。


新ドラマ6

結局さぁ、PCのメーラーからAndroid端末にアドレス帳を移行するのって、

1.メーラーでアドレス帳をCSV形式でエクスポート
(必要があればここでCSVを編集。Given Name、Family Name、Given Name Yomi、Family Name Yomi は入れておいたほうが良し。詳しくはネットで検索)
2.PCでGMailにログイン、CSV形式のアドレス帳をインポート
3.そのままGMailでVCard形式でエクスポート。
4.VCardをSDカードにコピーするなり、端末にメールで送るなり、USBケーブルつないでコピーするなりで端末に送る。
5.端末のGMailでインポート。

っつーのが確実よね。
2のCSVインポートのあと同期すれば良さそげなんだけど、なぜかウチの環境では同期してくれなかったんだよね。(´・ω・`)



弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~

テンポ良いなぁ。
研究室閉鎖→母校で教員まで、さっくり進んで気持ちよし。

主人公、研究職だっただけあって論理的に野球部員たちを説得するが、それもいちいち腑に落ちて気持ちよい。

野球部員も個性的で良し。

もし高校野球の女子マネージャー~的な方向にならないと良いなぁ。

にしても、有村架純、福士蒼汰、荒川良々、薬師丸ひろ子ってさぁ。
二宮和也はストーブさん的な?

二宮和也は童顔すぎて、生徒と区別がつかないよ。
生徒がふけすぎなのか?

有村架純の制服はジャンパースカートかね?
膝丈もちょっと長くてかわいい。

ぐぬぬ、裏でチャンドラーが。



TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部~

異色作ですね。
管理官にスポットを当てるのも、その管理官の性格も。

捜査員、被疑者を含めた関係者をどう操って事件を解決に導くのかが見どころという。

初回、なかなか面白かったですが、毎回、最後にあの行動はこういう意味があった的な解説が入ると苦しいかな。
ビックリするような仕掛けなら別ですが。
初回の、捜査員ともめている所を特捜に見せ付けて油断させたのであった、くらいだとちょっと策士感が足りない。

西田敏行と特捜トップの「タヌキめ!」「キツネめ!」は、見た目どちらもタヌキだったのが惜しいところ。

次回以降、どんな策で事件解決に導くか期待。



花咲舞が黙っていない

「杏がオンナ半沢直樹に」で話題の本作。

半沢直樹ほどのピリピリ感はありません。
杏が主人公だし、女性に見やすくという配慮でしょうか。

杏の直情的な性格と事なかれ主義のベテラン行員上川隆也とのバディ物感がもっと出てくると面白くなりそうです。

半沢直樹にもあった調査&証拠固めで不正を暴くという痛快感はあります。

半沢直樹も演出によってはこういうノリになったんだろうなぁと想像するのも一興です。



死神くん

あ、えんどコイチ原作なのか。
「怪物くん」の大野智主演だから、また安易なタイトル付けやがって、局が違うじゃねーかとか思っちゃったよ、申し訳ない。

うーん、ドラマを見ても原作を思い出せない。
こんな話だったっけか。
ま、違ってても気にしないんだけど。

ちょっと良い話的なドラマなんですかね。
大野智がもったいない気もしますが。

最後は何か逆転あるのかと思ってましたが、あっさり死んでしまった。
ま、そのほうがスッキリはしますね。

次回、ゲストに林遣都。
林遣都と桐谷美玲か。
役柄的にはカラミはなさそうだけど、荒川アンダー ザ ブリッジか。
あ、桐谷美玲が地上に下りていったから、カラミありか?



リバースエッジ 大川端探偵社

うむ、大根仁節。

冒頭の「探偵と便利屋に何か違いがあるのか?」は、便利軒話か?
ちょっとニヤリ。

浅草観音裏の大川端探偵社に持ち込まれる、ワケありな依頼人の奇妙な依頼を引き受ける探偵にオダギリ・ジョー。
オダギリ・ジョー、なんか精力的に仕事してるな。
今期、出演作多いぞ。

初回は、余命幾ばくもない暴力団組長の、とっくの昔に潰れた中華屋のワンタンを食べたいという依頼に応えるため、中華屋の主人を探す。

結局、懐かしの味はうま味調味料どっさりの味だったという悲喜劇だったわけですが、その後、対抗組織に殴りこみをかけて男の意地とともに散る組長と組員。

この場合、うま味調味料というより化学調味料と言ったほうがピッタリくるような気もしますが、色々ダメなんだろうなぁ。

主人公の見る夢は予知夢なのか?




トクボウ 、女性ゲストはないとか言っちゃいましたが、2回目ゲストは女性。
縛り上げられてましたね。南野・ナンノ・陽子じゃなかったけど。

ワーズハウスへようこそ 、ことはちゃんが女子大生になったので、誤用が多いと問題があるのか、小学生の文之助君が引っ越してきてくしゃみ係になりました。
まぁ、このところ外国人のお友達レイラちゃんが登場して和製英語とかやっていたし、誤用しやすい日本語もネタがなくなってきたのかも。



新ドラマ5

なんだかんだで、弱くても勝てます 未視聴のまま。
ちきしょー、ポート開放してるのに接続できないサーバーちゃんめ!
しばらく電源も入れないでほったらかしにしてたから拗ねてんのかしら。


ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~

おお、北村一輝がさわやかだ。

なぜか捜査一課から下に見られている特別科学捜査班、通称ホワイト・ラボに班長として転任した和久井映美、自ら指揮を振るうも、個性的な部下に振り回されっぱなし。
初回はそんな感じでしたかね。

科学捜査自体は何度も言いますが、科捜研の女やCSIで散々やってきてるので、なかなか新しい切り口っていうのは難しいですね。
SFちっくな研究室(?)や、分析機器、どうやって情報を共有しているのか分からない謎システム搭載PC&タブレット端末などはCSI:マイアミっぽいですが。

で、まぁ、ネタバレしちゃうと入れ替わりトリックだったわけですが、最初に思いつかないんでしょうかね、この公式サイトでいわれているところの天才達。
という、身も蓋もないことを言ってみる。

北村一輝が科学の専門家、谷原章介が心理学、宮迫博之が鑑識(証拠や指紋採取)の専門家、薮宏太が情報分析と担当分野を分けたのは良かったかも。
それぞれのが捜査がどう結びつくかは一つの見所になるかと。

まー、クセはあるけれど、これだけ有能な捜査官が馬鹿にされてるとは、ドラマ的なヒエラルキーよね。
それは何故かというのが解き明かされていくのかしら。

ま、この時間帯なので分かりやすい構図にしておくのは無難。



極悪がんぼ

おお、三浦友和が良い。

あー、青木雄二的な? とか言ったら原作者に怒られちゃうかしら。
でも、小林薫も出てるしさ。
闇金ウシジマ君がTBSで当たったので、フジテレビはこれで行く! なのかしらね。
まぁ、月9では異色作ではありますね。

とはいえ、こちらも新味はないなぁ。
こういうのって、一話完結でスカッとさせてもらえないと続けて見るのが苦痛になってくるんだよね。
出てくる人間が、不幸まみれだし。

初回は、一応、カタにはめられた夏菜を救ってきたものの、結局、夏菜の借金はパチンコ依存症のためで、尾野真千子に語った話は全部嘘、救出料200万は尾野真千子がかぶることになってるし。

尾野真千子の契約書にサインするシーンの全員のアップは、さすがにベテランぞろいで、それだけで場持ちする凄さはあったけど。

まぁ、めでたく所員になった尾野真千子の今後に活躍に期待・・・、してもいいかなぁ。


新ドラマ4

えっ? 松嶋初音って結婚してたの!?


アリスの棘

CM以外で上野樹里を久しぶりに見たような気がする。

個人的には、コメディでもう一回はじけたほうが良いような気もするんだけど、「のだめ」以降テレビではシリアスなドラマばかり。
「のだめ」のイメージを払拭したいのは分かるんだけど。

というわけで本作も、医療ミスで父親を亡くした娘が復讐のため、その病院に新人外科医として帰ってくるというシリアスな内容。

うーん、復讐する相手はどうも徹底的に嫌なヤツな模様。
「患者の言うことなんか聞かなくていい」という六平看護師長、「医者は患者を3人殺して一人前、患者はマウスと同じ」という藤原紀香外科医=父親の手術の執刀医。
分かりやすいっちゃー分かりやすいんだけど・・・。

六平看護師長には絶対服従の奴隷になることを強い、藤原紀香外科医には医師を辞めるように言い、腹部にタトゥ。
初回SPで放送時間拡大してはいたけれど、このペースで復讐していったら、あっという間に終わっちゃいそう。
ここからダラダラしていくんでしょうか。一人/週でお願いしたい。

六平看護師長を追い詰める際のカルテのコピーべたべた張る作戦。
上野樹里が一人で病院の外壁にまで張っている様を想像するとちょっとコメディ入るけど。
病院のコピー機独占してコピーしているところを栗山千明看護師に見咎められて「コミケが近いもので」とか言い訳してるところも想像してみた。なんかその後、意気投合しそうで和む。

家捜ししてるところを藤原紀香外科医の夫に見られて、いくら外科医が夫の祖父の手術の状況を悪く言っていたところをビデオで撮っていたとしても、コロッと上野樹里側につくのはご都合主義的。

まぁ、復讐作戦は面白いので、今後に期待したい。

栗山千明は、螺鈿迷宮につづいて病院勤務。


新ドラマ3

SMOKING GUN ~決定的証拠~

民間の科学捜査研究所、所員は全員ワケあり、助手は幼女、ってそれなんてラノベ? もしくは深夜アニメ? で、ハードルが一気に下がってしまったので、結構楽しめた。
科学捜査物も数が多いので、捜査手法はそれほど目新しくもないんだけど、まぁ、キャラクターの濃さで。

初回は、保険会社から火災で自殺と判断された父親の死を再捜査して欲しいとの依頼。

ライターは火元ではなく、父親自ら購入したベンジンも娘の誕生日プレゼントの手入れのために購入したことが判明。
誕生日が死亡日の1週間後だったことから自殺判定を取り消させる。

この辺り、科学捜査そのものより、科学捜査で得た結果から心情を解き明かすといった・・・、まぁ、良くあるか。

どう新味を出すか、今後に期待。
谷原章介あたりか。

なんでこうワケあり所員ばっかりなのかと思ったら、所長が面倒みちゃうんですね。納得。



MOZU

爆破事件で妻を亡くした公安の警部と、捜査一課の警部補が反発しあいながら爆破事件の謎を追う。
という話なんだろうけど、複雑に絡み合った話は簡単には説明できない。

とにかく、出演者からセットから金が掛かってます。
で、リアルな暴力。
小さいのから大きいのまで暴力だらけ。
まぁ、角野卓造をビルの屋上から車の上へ突き落としたスタッフだから、当然といやぁ当然。

録画してでも見たほうが良さそげですが、この時間、込み合ってるんだよなぁ。
暴力シーンもアレですし、1時間遅らせることはできまいか。



そういや、LEADERS で書き忘れてたことが。
最後の最後で、クラウンやらプリウスやら発売したとか言ってたけど、アイチ自動車はそんなもの発売しませんよ。
だって、トヨタじゃん。
それをやるなら最初からトヨタ=実名でやればいいのに。
そこだけは興ざめだったんでした。

ま、トヨタも放送が大リコール前で良かったですね。