One Knob

ああ、Black Friday のセールが始まった。

WAVES がまた One Knob を無料で配布 してる・・・。
どうしようかな、迷う。

以前、One Knob Louder の無料配布のときにダウンロードしたんだけど、これ、無料で使えるわけではなくて、一定期間がすぎるとライセンスが切れちゃって、そのあとWUPでお布施しないと使えないんだよね・・・。

他のプラグインのWUPの期限切れがまだ先で、どうせなら一緒に支払うかってのと、今のところ使う予定もないので、ライセンス切れで放置してある Louder なんですが、Pro Tools を立ち上げるたびに、「ライセンスがねーよ!」って怒られるの。

ダウンロードしたあと、なんかのセッションで使ったような気もするので、アンインストールするわけにもいかず・・・。
なんだか、すごく自由を奪われてるような気がする課金システム。ソシャゲーか。

One Knob シリーズは使いやすくて、良いプラグインだと思うけど。

結局、円安が地味にいたいのよね。アベノミクスめ~。輸出してやる~。

スポンサーサイト

人の振り見て

産経新聞前ソウル支局長の件、「オマエだけには言われてたくねー」といった、ちょっと感情的なものを感じますねぇ。
ま、オマエを日本人に置き換えてもいいかも知れない。

韓国の新聞を引用して、日本語で、主に日本国内の読者を想定して、韓国国内から配信した記事、みたいだからねぇ。
問題になりそうなのは「韓国国内から配信」ってところだけみたいなんだけど・・・。

まー、日本にも、韓国や中国が大っ嫌い! といいつつ、ホントは大好きなんじゃないの? と思えるくらい、韓中の動向を注視して、毎日、SNSなどに書き込んでいる方もいらっしゃるくらいだから、韓国にも同様の方がいても不思議じゃないんだけど、個人ならともかく、司法がそれやっちゃうとなぁ。

韓国は同国の芸能人でも、気に食わないことがあると自殺にまで追い込んじゃったりすることがあるので、炎上しやすい国民性なんだろうなぁとは思うけど、炎上の度合いで司法判断がぐらつくようではいただけない。
ま、ワタシは韓国の司法制度のことなど知らないわけですが、ガンダムの商標の件もあるしね。

ガンダムの件は、最終的に「そりゃそうなるよね、常識的に」な決着がついたみたいですが、今回もそうなって欲しいものです。

別件だけど、岩城滉一のサッカー日本代表に対する発言への批判を見て、コレ、他のサッカー好き芸能人や欧米人が言っても同じように批判されたかなぁと、もやもやしてたので、普段は距離を置くようなことを書いてみました。

岩城滉一の件では、サッカー好きの人の「オマエ、サッカー好きでもなんでもないのに、こんなときだけ口出すな!」的な批判は理解できるんだけど。

いずれにせよ、これを機に、少し我が振りを直さないと、相手にズブズブ引きこまれて、気が付いたら同じ土俵に立ってた、なんてことになってたりするかも知れない。


余談だけど、少し前、「そもそも総研」で、「そもそも保守ってなんなの?」がやってて、小林よしのりや一水会の人の(テレビでの)意見が、ワタシが普段思ってることとほぼ一致して、アレ? オレってそっちの人だっけ? と笑いが漏れた。

どっちにしろ

日テレの女子アナに内定してた女性が、ホステスの職歴があったことで内定取り消し。

週刊誌が騒いでおりましたが、入社後発覚したら、それはそれで騒ぐんだろうなと思うと、コイツら・・・、な思いはどうしても沸いてくるもの。
さすがはカストリ記者よのぉ。
ま、職業に貴賎はないけどね。


GDPがマイナス成長だったので消費増税が見送られたけど、まぁ、2%くらい上向きだったらプラス成長だったわけで。
例えプラス成長でもその程度だと、ワタシなんぞは、今と同様、景気が良くなった実感は得られないと思うんだけど、それでも増税したんだろうなぁ。
まぁ、個人の実感よりは数字が大事よね。

増税見送りは衆院解散するくらい大事らしいし、この際、ガソリンなどの燃料、酒税、たばこ税など、タックス・オン・タックス状態の特別税も見直してみてはいかがか。
税収が足りないと、なんだかんだと理由をつけちゃ、上げる方向ばっかりなんで、たまには下げる方向で。

ビール、発泡酒、第3のビールの酒税をまとめて1つにしちゃおう! とか誰のアイデアなのかね。
企業努力を踏みにじる行為だと思うんだけど。で、「民間の活力がー」とか仰る。
そりゃやる気も失せるわ。


まぁ、どちらも仮定のハナシでぼやいてるだけだけどさ。
どちらも普段の行動が大事ってハナシ・・・、っていうとオチがついたように思える?

GooglePlay

とある会社さんで、Google Play でのアプリ販売の準備のお手伝いをしました。

事あるごとに引っかかりがあったので、まとめて備忘録。


Google アカウントの設定

Gmail でアカウントを作れば、Google Play Developer Console ほか、いろんなサービスが受けられるんですが、会社さんの名前でアカウントを作ったとき、「生年月日は会社の設立日でいいすかー?」「いいよー」で作ったら、後日、AdMob を使ってアプリに広告を入れることになって、てんやわんや。

18歳以下で登録しちゃうと変更できません。

広告には金銭がからみますので、AdMob に登録するには、18歳以上のアカウントが必要になります。
ま、新規に広告用のアカウントを作って、Developer Console の「歯車マーク」→「ユーザーアカウントと権限」→「新しいユーザーを招待」で関連付ければOKみたいですが・・・。
同じく、Merchant Center も18歳以上じゃないと登録できないですね。



Google Developer Console でのアプリの登録に必要なもの

==== APK ====

・APKファイル
アルファ版テスト、ベータ版テスト、製品版の3種類のタブ(アップロード先)があります。
テストを行う場合、テスターを集めてGoogle グループなどに招待して、そのグループを登録する必要があります。

==== ストアの掲載情報 ====

●アプリの詳細

・タイトル(アプリ名)
・簡単な説明:80文字以内
・詳細な説明:4000文字以内

●画像アセット

・アプリのスクリーンショット:スマホ向け、7インチタブレット向け、10インチタブレット向け、テレビ向け各1枚以上
※「タブレット向けに設計」リストに掲載しない場合はタブレット向けの画像はいらないかも。
同様にテレビ向けに販売しない場合は、テレビ向けの画像はいらないようです。
・高解像度アイコン(512×512)
・宣伝用画像(1024W×500H)
・プロモーション画像(180W×120H) ※掲載は任意
・テレビバナー(320W×180H) ※掲載は任意
・プロモーション動画(YouTubeにアップした動画のURL) ※掲載は任意、URLは「共有」で表示される短縮型はNG。

●分類

・アプリのタイプ:アプリかゲームかを選択
・カテゴリ:カテゴリリストから選択
・コンテンツ レーティング:ユーザー成熟度、または全ユーザー対象かを選択

●連絡先情報

・ウェブサイト:会社さんのHPのURL
・メール:担当者さんまたは担当部署のメールアドレス(アプリと一緒に公開されます)
・電話番号:会社さんの電話番号 ※掲載は任意

●プライバシーポリシー

・プライバシーポリシー:アプリのプライバシーポリシーを記載したHPのURLを記載
※今回はプライバシーポリシーのURLを送信しないボタンにチェックを入れることもできます。

==== 価格と販売/配布地域 ====

●アプリの価格設定
有料か無料かを選択 ※無料を選択すると公開後に有料に変更できない

●配布する地域

すべての国を選択をチェックするか、リストにある国、地域を選んで1つづつチェックするか。
ちなみに日本を選択するとオプションでキャリアも選択できるようです。

==== アプリ内アイテム ====

アプリ内で課金するような場合に使うようです。
今回、対応がなかったので詳細は不明。

==== サービスとAPI ====

GOOGLE PLAY ゲームサービスやアプリ内課金を行う際に必要になるもよう。
こちらも同様、今回対応がなかったので、詳細は不明。


以上が、Google Play でアプリ公開前に準備しとけリスト。

今回、初めてやってみたけど、申請する前に分かってれば、前もってやっておいたよ、ということが多かったです。
おかげで、思ったよりも時間が掛かっちゃった。
ま、インターネッツだけで登録(銀行口座の確認とかは別として)できるんだから簡単っちゃー簡単だけど。

直訳風の日本語が難解なのは勘弁して欲しいところ。
「詳細」とかのリンクを読みにいくと、更に分からなくなる罠。

今回、「良く分からないから、とりあえずやっとけ」みたいなことしたから、無駄な手順も多いんだろな。
そして、AdMob で「とりあえず、APIのテスト用のアプリを登録しちゃえ」とかやると、一度登録したアプリは削除できませんとか言われちゃったりする。

リンクをクリックするだけで、Google の各種サービス(AdMobやGoogle+やYouTube)にシームレスに移行できるのは良いんだけど、「アレ? あの登録ってどこでやったっけ?」ということもしばしば。
記憶力ゼロ対応もお願いしたい。


[ 追記 ]
Amazonアプリストアでのアプリ配信時の注意点は コチラ

ほぼ半額セール実施中

かねてより予告しておりました「QuizSounds」の半額セールを始めました!




gumroadさんでは、最低価格設定に引っかかってしまってほぼ半額セール中。

gumroad:QuizSounds

パーティー・シーズンに向けて、この機会にお試しください。

よろしくどーぞ!

せ、選挙だってー

なんだろう、知らないあいだに選挙とか言ってるー。

というわけで、気になって総理大臣の会見のライブ中継は見てみたんですが・・・。

景気を良くしたきゃ他に選択肢がないだろが、あぁーん?
次は四の五の言わさずに消費税あげてやるからなぁ?

とか言ってた。
気分が悪くなって途中で見るのやめちゃった。

まぁ、ワタシみたいに脳みそツルツルなものにしてみれば、アベノミクスの三本の矢とか言われたって、内容を覚えとりゃせんので意味ねーっす。
なんだっけ? 金融緩和と金融緩和と金融緩和?

円安にして、輸入原材料を高騰させて、商品価格が上がったのでデフレ脱却とかなんとかいうヤツ?
円安で大規模輸出してる大企業が為替差益で業績が上向いたので、「平均」株価が上がって日本は上向いているとか言うヤツ?

特定秘密とか集団的自衛権とか日本版NSAとか原発再稼動とかどうするんだろ?
なんか言ってましたか、総理大臣。

野党も野党でなんとかならんのか。ならんだろな。

マスコミもマスコミで、保守系の新聞が、財政健全化がーと、消費増税するべしと言っておいて、新聞には軽減税率適用ね、とか、スパイ天国日本をなんとかするべしと煽っておいて、特定秘密法でジャーナリストの取材は例外ね、とか、なんかもう、お前ら・・・としか言葉が出ない状況になってるし。

で、ネットに目を向けると、国会議員、地方議員の醜聞を面白がってるし。
いや、もう、候補者の段階で情報を出しなさいよ。

なんだか、なんで選挙なんかすんだよ、帰結しちゃうんだな。

半額セール

というわけで、前に予告したとおり、ウンともスンとも動きのない我がアプリ「QuizSounds」パーティーシーズンの到来とともに半額セールを始めまぁす。

一応、来週月曜のお昼ごろから開始予定。

Ameroadさん


Gumroadさん
QuizSounds



最終回

エロ動画編集が忙しくてテレビを見てる暇が・・・。

MOZU Season2 ~幻の翼~

うーむ、ちょっと期待しすぎたかなぁ。
前シーズンに比べて、謎が謎を呼ぶ、とは行かなかった印象。
ちょっと、劇場版公開前の小手調べ感が・・・。
もう少し、ダルマ問題の取っ掛かりがあっても良かったんじゃないかと。

捜査が進むにつれて、そりゃそうよねな展開だったかなぁ

最終回の潜水艦も、登場時は、おぉっ! と思ったけれど、さっくり沈むし。

長谷川博己のトリックスターぶりに拍車がかかりすぎたのが、ちょっと現実離れしすぎた原因かなぁ。
色々引っ掻き回した動機が「そっちのほうが面白いから」とか言われちゃうとな。

まぁ、全体的な映像、演出は面白かったけど。