FC2ブログ

お客さんをバカにしてるわけではないんだろうけど

ライザップ のCMさぁ。

ビフォー・アフターな姿を映してるんだけど、どうにも作為的でなぁ・・・。

ビフォーの姿勢が、あごを引いて2重あごにみせて、猫背にしてお腹をたるませて、表情も暗くして。
アフターは背筋しゃっきり、表情も晴れやかって・・・。

公正に効果を比較できない時点でどうなの? と思うんだけど、また、BGM がヒドイ。
ビフォーのところでブーブー聴くに耐えない音が出て、アフターのところで軽やかなファンファーレ風にってちょっと。

顧客であるところの太った人たちに「このブタヤロウめ!」とか言ってるような気がするのよね。


同様に、アディーレ法律事務所 のCM もなぁ。

グレーゾーン金利の返還請求について、一般男性がしどろもどろに説明しているところに颯爽と現れる弁護士。
すらすらと説明して、「お任せください」ってさぁ。

こちらも顧客であるところの法律に疎い人たちに向かって「この役立たずめ!」とか言ってる気がするのよね。


と、繊細すぎる見解を披露するのも、最近、どうかなぁと思ってたりするのよね・・・。
言葉狩りとか表現狩りになってもいけないと思う反面、言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、ポイズン・・・的なことで葛藤したりするのよ、こんなワタシでも。

ヘッドホン

MDR-CD900ST を修理した途端、普段使っていたフィリップスの SHE-9701-A が断線・・・。
まぁ、スマホにつないで音楽を聴いていたときに椅子を引いたら、コードが肘掛に引っかかっていてスマホが落下、肘掛の下でブランブランしたとか、色々ハードな使用環境だったので致し方なし。
2年弱持ったので良しとする。値段の割に音のバランス良かったし。

で、SHE-9701-A を買い直そうかと思って、Amazon さんを覗いたら、後継機種の SHE-9711 のほうが180円くらい安かったので、ポチってみた。
あー、L字型プラグだったー。
コードも9701と違って分割できなかったー。
説明を良く読めよー、オレー。><
まー、実用上は差し支えないので、そのうち気にならなくなるでしょう。

ところで、実はMDR-CD900ST、その後、もう一回バラして再調整していたりする。
まだ、ちょっと左に出力が弱いような感じがしたので・・・。
ミックスダウンしてるときにパンを調整すると、思ってるより右よりに定位するような感じ。
センターが指一本くらい右に寄ってるというか。
で、再ハンダして、ドライバー・ユニットの向きを左右で揃えてやったり、ミクロングラスを丁寧に詰めなおしたら、何となく直ったような気がする。

つーかさー、自分の左耳が悪くなったような気がしちゃって、冷や汗ものなんですよー。
予備で AKG の K121STUDIO を持ってるので、そっちで定位を確認して、あぁ、耳のせいじゃなかった・・・、と安心したわけですが。
AKG のは、押さえつける力が強すぎて、メガネを掛けたまま長時間使用すると耳が痛くなっちゃうんだよね。
まー、ワタシの頭がデカイだけなんだけど。
好みによると思うけど、低音がもっさりしてる気もするし。と、負け惜しみを言ってみる。

というわけで、もう1つ予備に手ごろなヘッドホンを検討中。
SHURE SRH440かなぁ、お値段的に。
240 は賑やか過ぎる印象だし、840 は予備としてはちとお高い。


と、知らない人が見たら、オーディオ・マニアみたいなことを書いてますが、全然そんなことはないのです。

ミックスダウンしててもあまりの面倒くささに、国が「音楽を聴くのはiPhone でアップル・ロスレスだけにします。で、ヘッドホンはこれこれのみ採用で・・・」と決めてくれれば、それ向けにミックスすりゃ済むのに・・・、とか考えてしまう横着者なわけで。・・・作業に集中しろよ・・・。

というかさー、もう、圧縮オーディオで音楽聴く人のほうが多いんでしょう? (個人的な印象です。)
DAW やマスタリング・ソフトに、圧縮オーディオ・シミュレータがついても良いんじゃないかと思うんだ、そろそろ。
PCMに落とした音源を、mp3 やら mp4 やらに変換して、うーん、出音がちょっと・・・、なんてやるのは手間がかかりすぎる。
通常の圧縮オーディオ変換の設定と同じように、ビットレートやらなんやら設定してやると、音質をシミュレートしてくれて、ファイルサイズを予測してくれると便利なんですけどね。
ま、ワタシが不勉強なだけで、もうあるのかも知れないケド。

以上、いかに自分がピュア・オーディオを追求するオーディオ・マニアではないかを宣言してみました。
いや、そんなつもりは全くなかったんだけど。

というわけで、ハイレゾなどの高級オーディオに社内リソースを振り向けようとしてるソニーさんがちょっと心配。
普及するのかなぁ。
・・・ということより、普及すると、また、ミックスダウンとか面倒臭くなるなぁ・・・、とか考えちゃうワタクシ・・・。
せめて、ハイレゾの規格を決めてからにしていただきたいものです。


メンテナンス

先日、近所に新しくできた(と言っても、引きこもりの個人的な印象なんで、何ヶ月も前に開店したに違いない)ラーメン屋に行ってみた。
まぁ、珍しくお外にでたら、帰宅してから飯を食うには中途半端な時間だったんで、駅前でちょいと済ましていこうって感じで。
格安のチェーン店で、半チャーハン、半ラーメン、半餃子のセットで税込み550円。
代表的なメニューが少しづつ食べられるので、まぁ、お試しにはいいかなって。
結果、うーん、まぁ、なんていうか・・・。ラーメンがカツオ節の味しかしなかったよ。
元々、外食はあまりしないので、行かなくても困らないしね。

そこで、カウンター席の隣のお客さんが、ライスのどんぶりを手に持たないで、カウンターに置いたまま食べてたのね。
まー、人それぞれだとは思うけど。
さらに、ちょっと食べては紙ナプキンを引き抜いて口を拭いて、ちょっと食べては紙ナプキンを引き抜いて口を拭いてを繰り返していたので、なんだかイライラしてきちゃって。
挙句、餃子を追加注文して平らげて、ライスを半分以上残すとか。
チェーン店で、しかもラーメン屋でマナーとか言うのも野暮だけど、なんていうか・・・、お金持ちなんぢゃろか。



さて、わが愛機というか実用機の、MDR-CD900ST、前回、ドライバー・ユニット交換してから数ヶ月、ちょっと左側の音の鳴りが悪いような気がしてきたので、エロ動画検索も飽きてきたので、緊急(?)メンテナンス。

このところ、ずっとモノラル音源しか扱ってなかったので、まぁ、実用上は、脳内補完で問題なかったんだけど、さすがにこんなこと続けてると耳のアライメントが狂うような気がしてきた。
いや、気のせいなんだけどさ。

とりあえず、Logic を起動して、ソフトウェア音源トラック(モノラル)に TestOsc 差して、1KHz,-12dBFS 再生してチェック。
明らかに左の出力落ちてる・・・。
うへー、ドライブ・ユニット再交換かー。

待て待て、その前にとりあえず中を確認しよう、と分解したところ、ハンダづけしてあったケーブルがぼろぼろ外れちゃった。
うーん、ハンダづけが甘かったか・・・。

ドライブ・ユニットがおかしい可能性も残しつつ、再ハンダ。で、TestOsc で再チェック。
・・・、直りました。

自分のハンダづけの技術のなさは置いておいて、まぁ、このメンテナンス性の良さは MDR-CD900ST の良いところ。
どこのスタジオにも置いてあるのは、このメンテナンス性にあると思うんですよね、音の良さってより。
部品も通販サイトで注文すれば翌日に届くしね。

ハンダづけ、手先の不器用さもさることながら、目が悪くなっちゃってて難儀したわー。


ここまでアレだと

まー、ここまで大騒ぎになってるのにスルーするのもアレなんで・・・。
政治的な話は苦手なんで、まぁ、あくまで所感というかなんというか。

日本人人質事件(と、新聞では書いているけど、やはり実際にご遺体を検分して、身元確認しないと殺人事件にはならないんですかね)のこと。

まず、思ったのは、イスラム国の近隣国で行った首相の、反ISIL、人道支援演説ってどうなの? ってこと。
日本人が人質になっていることは、当時、すでに把握していたとこのことなので、もう少し配慮があっても良かったんじゃないかと。
もちろん首相の言う「テロリストに気配りする必要はない」という趣旨は分かるけど、人質の安全には気配りしても良かったんじゃないですかね。
ものすごく乱暴な考え方をしてる印象を受ける。
どんな表現をしても、人質を救出できたかどうかは、たらればの話なっちゃうんで、不毛ですけど。
まー、この辺は、どちらかというと、首相肝いりの日本版NSAは何やってたんぢゃ、って感じ。
完全に外務省マターだったみたいだし。


あと、自己責任問題ね。
行くなって言われたのに行ったほうが悪いからほっとけみたいな意見。
自己責任って言葉は、小泉首相時代のイラクの事件あたりで一般化したんですかね。
まー、いくら自己責任って言われても、憲法違反はできないんで、国は全力でことに当たりますよ。
昨夜のクローズアップ現代で、バックカントリースキーの危険性を特集してたけど、まぁ、自己責任でスキー場以外の場所で楽しんだ挙句、遭難しても助けるでしょ、そりゃ。
あと、先日、危険区域がトルコ国境のトルコ側に拡張されたけど、危険区域内、危険区域近隣地域、危険区域外で拉致された場合、拉致された場所によって、国が救出にかける手間を変えるってこともないでしょ。
「あー、危険区域内で拉致されてますねー。残念ながら、国としては何もすることはできないんですよー」
「危険区域のすぐそばですねー。それでは情報収集だけはできますんで、済み次第お伝えしますねー。あとは個人でご対応ください」
「危険区域外ですね。すぐに交渉に入ります」
ギャグ・マンガじゃあるまいし。


あと、憲法がらみで、自衛隊の派遣ね。
まー、難しい話なんですが、確かに、今の憲法では、人質救出に自衛隊を派遣することはできないんだけどね。
だからって、即、9条改正論が出てくるのもどうかと。
特措法じゃダメなのか、とも思うけど、国会での承認が必要になるので、「これから、SATを派遣します。ご賛同の方は起立お願いします」って、作戦丸分かりってのも困るし。
エリート官僚ぞろいと言われる日本、偉いさんたちで、その中間のなんか上手い手を考えなさいよ。
今回のケースでは、9条改正されてても、結局、何もできなかった可能性は高いと思いますが。
どこに監禁されてたかも分からんで、救出作戦など立案できるわけがないし。
実行するとなると、また米軍との共同作戦になりそうだけど、時間もなかったし。
これだけ早く9条改正論が沸き起こると、反ISIL演説からここまでシナリオ通りなのかと穿った見方もしたくなるもの。
まぁ、それなら、大いなる皮肉を持って、日本官僚アッパレと言わざるをえまい。
もはや日本が戦争を起こすことはないとは思う(思いたい)けど、それならばいかに「戦争やテロに巻き込まれずに」、有事に対応するかってことを主眼に考えたほうが良さげなんだけど。
わざわざ憲法に「ひとたびことあらば、武力を持ってこれを制す」とか書かなくても良いような気がするんですよ。
まぁ、人それぞれだろうけどね、考え方は。


蛇足で、朝日新聞が被害者ジャーナリストを派遣したくせに、事件を反政府のプロパガンダに利用してる説。
まぁ、捏造報道で、国家規模で迷惑かけてるんで、叩きたいのは分かるけど。
朝日=悪の結論ありきで、どうにも見てて気持ちが悪い。
もう少し冷静になっていただきたいものではあります。


人命より憲法遵守ってのも違うと思うし、海外での武力行使を可能にする憲法改正も違うと思うし、悩ましいところ。
憲法については、今回の事件でカッとなった頭を、もう少し冷してから判断したほうが良いのではと思う今日この頃。

まー、でも、不謹慎を承知で言えば、安部首相って人は、かなり厨二病的に「ぼくの考えた美しい日本」を実践するんだなという印象。
つい先日まで、アベノミクスは失敗か否かが話題だったのに、もう、忘却の彼方、今は憲法改正の話で持ちきりって国民の体質もどうかとは思うんだよねぇ。

こどもの城閉館

うーん、まぁ、国費で修繕費120億円は出せないということなら仕方ないなぁ。
東京都が出せる金額でもないだろうし。

とはいうものの、オリンピックのあおりで、日本青年館もなくなるんでげしょ?
スポーツも文化だとは思うんだけど、音楽や演劇の手ごろな小屋がなくなるのはちょっとした損失な気も。

オリンピックは世紀の祭典なんだろうけど、全体的なバランスも考えて事業化して欲しいですね。



新ドラマ9

うひー、やっと、年忘れロードショーの鈴木先生を見たよ。
映画的ハデさもあって、面白かった。
蘇美ちゃん朝ドラ主演かー。


ウロボロス~この愛こそ、正義。

新ドラマって、もう3回も放送してるじゃないか。

生田斗真、小栗旬ダブル主演の復讐物。
生田斗真が刑事、小栗旬がヤクザ。
養護施設で育った二人が、母代わりの先生を殺した犯人を探し出し、復讐を果たす物語というところだろうか。

設定は何かで見たような気がするけど、ジュブナイル物としては面白いかも。
そういえば、生田斗真の相棒刑事として上野樹里が出てるけど、この前の上野樹里主演の復讐物のチームなのかしら。
そのアリスの棘では復讐方法には色々とおかしな点もあって、個人的にはシリアス・ギャグ化してしまったのだけど、それもジュブナイル的なところを狙ってたんだろうか。

生田斗真が超人並みの運動神経の持ち主だったり、小栗旬が「今週は○○なキャラで行く」とかいうのも、面白い設定だけど、まぁ、若い人向けだよね。

あとは、女子分が、上野樹里だけじゃなくて、あと1、2名多いと良いんだけどねぇ。

お話としては、先生の殺人に警察が関与しているらしいこと、真相を知っていると思われるホームレスがあと一歩のところで殺されてしまうが、生田斗真が事件当夜の記憶を取り戻し、それと同時に本庁へ異動の辞令が下りたところまで。

ホームレスとの逃走劇の最中、襲撃犯を取り押さえようとした瞬間、口封じに襲撃犯を狙撃されてしまうのですが、この辺、「え? ホームレスを直接狙えば良いんじゃっ!?」なところは、ホントにアリスの棘と同じチームなのかもしれない。
まぁ、そういう楽しみ方ではないんでしょうね。

上野樹里刑事の父親で、警察の偉いさんの光石研は、怪しい怪しいと思わせて・・・、のパターンかしら。

脇が芸達者なので、割と楽しんじゃってます。