スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Application::sharedApllication()->getCurrentLanguage で deprecated

Cocos2d-x で作ったアプリに、一部の画像に日本語が含まれていたので、まぁ、一応、英語表記の画像も用意して、多言語化してみようじゃないかと。

if(Application::sharedApplication()->getCurrentLanguage() == JAPANESE){
  sprite = Sprite::create("test-jp.png");  //日本語を含んだ画像
}else{
  sprite = Sprite::create("test-en.png");  //英語に置き替えた画像
}



とかやったら、deprecated・・・。
shared~ で、deprecated だったら、getInstance だろうと変更した。
けど、「JAPANESEとか知らねーし」と怒られたので、「LanguageType::JAPANESE」に修正。

if(Application::getInstance()->getCurrentLanguage() == LanguageType::JAPANESE){
  sprite = Sprite::create("test-jp.png");
}else{
  sprite = Sprite::create("test-en.png");
}



普通にstrings.xml 内の文字列(app_name=アプリ名とか)を別に持ちたい場合は、resフォルダ内に、values-ja、values-en など言語に対応したフォルダを作って、それぞれのフォルダに strings.xml をコピぺ、内容を言語ごとに書き換える。




スポンサーサイト

成果あるか?

今週はなんだかんだで、文章書きが多かったなぁ。
まぁ、英文がなかっただけでも良しとする。

これで、成果が上がれば万々歳なんだけど。

さっそく知らない人からメールがきたよ。コワいよ。


新ドラマ その9

となりの関くんとるみちゃんの事象

アニメが面白かったので、ハードルが上がってしまったかもしれない、となりの関くん。

授業中に、机の上でなにやら職人芸を展開する関くんを、心配したり、その職人芸に引き込まれてしまう横井さん、という設定なので、横井さんの心の声が中心となって物語が進んでいくので・・・。

やはり、この声の演技ってのが、専門の声優さんにはかなわないかなぁ。
心の中で絶叫したりするんだけど、心の声の演技ほうが強くて、絶叫分が足りなかったような。
まぁ、こなれていくとは思いますが。

横井さん、「まれ」の一子なんですな、髪を上げると印象がずいぶん違う。
アニメよりおっぱい分が足りないなぁとか思ってすみません。

初回は、消しゴムドミノだったわけですが、「え、授業中の手慰みでそこまで!?」というオドロキは少なかったかも。
ここも、アニメほど画角に工夫ができない実写の弱みか。

関くん、横井さんの正面のショットで、他の生徒が映り込まないところがあったのも気になりました。
消しゴムドミノの完成形を全景で見せたいために二人だけにしたんだろうけど、同時に先生に見つからないでそこまでやるのかということも見せたほうが、スリリングだったのでは。



るみちゃんの事象は、トミタ栞主演かー。

うーん、応援したいところだけど、こちらも実写向きではないかもー。
るみちゃんの奇行を、漫画的な間で笑わせるんだと思うんですよね、この手のものって。

普通に実写で撮っちゃうと、単なるイタイやつになっちゃうんで、間の演出が難しそうですね。
アニメでも、結構難しいお題な気がする。

一応、真野恵里菜をツッコミ役で配しているけど、笑いどころがツッコミじゃないだけに・・・。

トミタ栞は頑張っていると思うんだけど。



馬鹿なの? 罠なの?

「ちょっと古いんだけど、いる?」と、知人がエアコンを譲ってくれるという。
古いと言っても、ウチにあるエアコンより新しいので設置費用を払って導入してみた。

おお、自動お掃除機能とかついてるー、とか喜んだのもつかの間。
部屋が冷えてきたのでエアコンを切ってみたら、自動でお掃除が始まるのはいいんだけど、お掃除中室内に温風を吐き出すんだけど、コヤツ。
せっかく冷えた部屋を暖めるという、行って来いな設計したヤツでてこい。
というか、設計はいいとしても、テスト段階で商品化を諦めろよ。

壊れれてるんじゃないかと思って取扱説明書を読んだら、一応、正常な動作のもよう。
なんとかお掃除機能をオフする方法はないかと調べたけれど、「お休みタイマーでオフになった場合はお掃除機能は作動しません」とか書いてある。
お休みタイマーを使わないと、絶対に温風を吐くのね。

さすが、日本の家電メーカーの社員は高給取りでいらっしゃる。
就寝時は、お休みタイマーをセットして、エアコン付けっぱなしで寝るのかー。

というか、温風を室外に排出するのはそんなに難しかったのじゃろか。
技術立国ニッポンよ。


とあるサイトで、結構な長文を何箇所も入力することがあったのだけど、書いてる途中で外出する時間になってしまって、「保存」ボタンを押したら、「必須項目が条件を満たしておりません」とか言われて、それまで書いていた文章がパァ。
え、下書き保存とかできないの?
なんか、結構話題のサイトだっただけに、愕然とする。


世の中、「使い勝手」という言葉がありましてね・・・。

雑記

暑すぎて頭が回らない。
優先順位を取り違えることが頻発。

ちょっと難しそうだけど、アプリにこんな機能をつけたらどうだろう→とりあえず、UIだけ作って、デザインがどんな感じか確かめよう→なぜか、そのままコーディング突入→やっぱり無理でした・・・。で、1日潰す。

某サイトへの画像アップロードと文章書きをほぼ同時に頼まれて、文章書きを優先した結果、後回しにした画像をアップロードするサイトがどうやらサーバー・トラブル中で接続不可。
さっきまで接続できたのに。
先に画像をアップロードしておけば、たかが画像アップロードにこれほど時間がかかる、グズでノロマな亀と思われることもなかったろう。


ど根性ガエル なぁ。
ヒロシが、初めて就職したときの出来事がきっかけでマジメに働く気が失せて、ダメ人間になっちゃったのは良いとして、「ど根性」を自分のことにしか使わないんだよなぁ。

別に、悪党を懲らしめるタイプの話ではなくても良いんだけどさー。
社会の理不尽に対してはヒロシの力ではどうにもならないけど、そのために不利益をこうむっている一個人は「ど根性」で救ってみせる、みたいな話のほうが原作に沿ってるような気もするのよね。
昭和風すぎるかなぁ。

少年時、いじめっ子だったゴリライモですら、働くことに大義を持っていたことに、取り残される焦燥感で、ほぼヤケになって暴れるとかは良いと思うんだけどさ。


いつの間に「平和安全法制」とか言い出したの?
防衛装備といい、ホントにこういうレトリックが好きだなぁ。
こう言い替えれば、反発が少なくなるだろうと思われてるかと思うと、ホントにバカにされているようでイヤ。
まぁ、国会での議論は、ネットで、賛成=ウヨ、反対=サヨと、単純にカテゴライズしてお互いに罵り合ってる状況がなくなるまで、続けて欲しいけどね。

盛んにアジアや紛争周辺諸国に ODA で金をばら撒いてるけど、まぁ、一石二鳥的な考えよね、たぶん。
国内でばら撒けなくなった分海外へってのと、中国、ロシアのばら撒きに対抗するための。
で、日本が弱いのは、アメとムチのアメしか持ってないってところ。
限定的集団自衛権を容認することで、中国、ロシアと同盟を結んだ国(特にアジア諸国)は、いざ何かあったら場合は、そっちへも手ぇ出すかもしんねーぞ、とやりたいんじゃないかなぁ。
ロシアがヨーロッパ側へ、中国は太平洋側へ侵食を始めている時期でもあるし。

と、酷暑の中で思いついたことを検証せずに書いてみる。

それにしても、ロシアが北方領土の管理強化へ動いているのに、特に国会議員から声が上がらないのは、へタレよのぉとは思う。
そういや、その「平和安全法制」では、尖閣諸島への中国のちょっかいが例に出ているようだけど、竹島、北方四島を日本固有の領土しているわけじゃん。
法案が成立したら、不当に占拠している両国に対して、「存立危機事態」として先制攻撃しちゃって良いのかしら。
これはちょっとリアルな例題かも知れない。



pd-for-android でファイル・セーブ その3

その2 で、AndroidManifest.xml に外部ストレージを使うようにパーミッションを追記して、ファイル・パスの先頭に "/sdcard/" をつけたら書き込めたものの、絶対パスなんか指定したくないよー! なワタクシ。

まじめに Android のファイル保存について調べてみたのでした。今さらか!
だって、pd-for-android で savepanel & soundfiler で書き込めると思ってたんだもーん。

ファイルを保存する
Environment.DIRECTORY_MUSIC (wave ファイル保存なので)
Y.A.M の 雑記帳様 Android 外部メディア (外部ストレージ, SD card) の場所を取得する

というわけで、上記のサイト様を参考に以下の感じに修正。

File path = Environment.getExternalStoragePublicDirectory(Environment.DIRECTORY_MUSIC);
PdBase.sendSymbol("saveFileName", String.valueOf(path) + "/test.wav");

結果、/sdcard/Music/ フォルダに test.wav が書き込まれたのでした。
めでたし、めでたし。

Pd パッチはその1 に。大したことはやってないケド。

で、"/sdcard/test.wav" みたいにパスを指定して保存しないと、ファイラーなどで検索してもファイルが見つからないってのは、内部ストレージに保存されていて、書き込んだアプリからしかアクセスできなかったからなんでしょうね・・・。

ファイルをほったらかしにして、ばんばんアプリを修正しちゃ、実行してたけど、不可視ファイルでどこかに残っちゃったりしてないだろうなぁ・・・。
1回、アンインストールしておいたほうが安心かな、って気休めにしかなりゃしねー。


さて、お次は保存したファイルの読み込みなわけですが、こちらが思いのほか大変で・・・。

pd-for-android でファイル・セーブ その2

その1(?) で、エラーが取れた! と喜んでいたワタクシ。
やはり、書き込んだファイルが見つからない・・・。

ので、ちょっと試してみました。

PdBase.sendSymbol("saveFileName", "test.wav");

としていたのを

PdBase.sendSymbol("saveFileName", "/sdcard/test.wav");

としてみたら、LogCat に

PdUiDispatcher  print: /sdcard/test.wav: Permission denied

との表示。

ん? Permission ?

ということで、AndroidManifest.xml の<application~> の前に

<uses-permission android:name="android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE" />


を追加。

而して再び保存すると、ありました、sdcard フォルダの中に test.wav !

あれ? もしかして・・・と、下を試すものの、いずれもダメ。

PdBase.sendSymbol("saveFileName", "test.wav");  //元に戻したパターン
PdBase.sendSymbol("saveFileName", "./test.wav");  //カレント・ディレクトリー指定のパターン


うーん、出来れば"/sdcard/~"みたいに絶対パス指定はしたくないところなんだけど・・・。


雑記

うーん、なんだかかんだで1ヶ月遅れ・・・、色々と。
やっと今月中と言われてた頼まれごとに本格的に着手。
才能のないヤツは時間をドブに捨てるね。

そういや、このブログも始めて10年経っちゃった。
おめでとう、オレ。
ちったあ、文章力が付いたかと読み返してみれば、始めたころのほうが丁寧に人に伝えようとしてたりして、いや、もう、続けりゃ良いってもんでもない象徴。

さてさて、あれもこれもダメなことばかりだけど、まぁ、ダメなりにやってくしかありませんなぁ。
止まったら死ぬ、進んでも死ぬ。



新ドラマ その8

リスクの神様

第3回をはじめて視聴したので、ちょっと番外編的な感じで。

うーん、キャストは豪華でそれなりに楽しめるんだけど、ドロドロしている割に予想を裏切られなくて驚きが少ないんすよね。

アイドルのスキャンダルを利用して、政治家を守る。
うん、知ってたって感じで。

逆に戸田恵梨香に、なんでそこに気がつかないかなぁとか思っちゃうわけで。
優秀な人間に描かれれば描かれるほど。

堤真一がそう来るのを読んで、戸田恵梨香が(知略で)アイドルも守ってみせるくらいまで行かないと爽快感が少なめ。
今後、戸田恵梨香が成長するとそういう展開もあるのかも・・・。

まぁ、裏の「花咲舞が黙っていない」が、爽快感重視の内容だから、あえてそうしてない可能性もありますが。


ナポレオンの村

前作の「天皇の料理番」の出来が良すぎたかなぁ。

沢村一樹と唐沢寿明の対立構造が単純すぎる感じがするんですよねー。
沢村一樹が市長として、葛藤の中、村を切り捨てる感じなら見やすいんだけど、ちょっと簡単に「悪」に置いちゃった感じがしますね。

よそ者の唐沢寿明が、中からは気がつかなかった村のセールスポイントに気がついて、最初は打ち解け合えなかった村の住人や役場の仲間と協力してそれを盛り上げていく奮闘記ってだけのほうがシンプルだったかも。
たまに市から横槍が入ることはあるとしても。

まー、夏休みなので、分かりやすい構造のほうが良いかもってのはありますが。



センスがないなぁ

今朝の新聞にオリンピック担当大臣のインタビューが載ってたんだけど・・・。

簡単に言うと、「コスト面から考えるだけでなく、スポーツ、文化、災害時の防災拠点として、後世に残せるレガシー(遺産)を作らなくては」というお話。

素人考えだと、そこで何が行われたか、どんな物語が生まれたかで、後世に語り継がれるレガシーになるもんだと思ってたけど、そうでもないのか。
前職は文科省の副大臣なのか・・・と思うと気分が暗くなる。
まぁ、そりゃ、大学に文系いらねーとか言っちゃうのも頷ける。
「大学で文系専攻してた政治家が辞職するなら検討してもいいよ!」くらいなことを大学側から提案してみてはどうかな。
だって、生産性低いんでしょ?

まぁ、複合施設だから多少のコストはって部分に頷けないこともないんだけどさー。

あと、「世界に恥ずかしくない○○」って考えはそろそろ捨てましょうぜ。

無理せず、肩の力を抜いて、「これが今の日本でーす」って、お披露目するのもいいんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。