FC2ブログ

思うに


下町ロケット 、土屋太凰が「夢ばかり追ってるお父さんなんてキライ」的なことを言い出し始めましたが、この辺は笑いどころと解釈してよろしいか。

そして、あさが来た の主題歌の出だしの歌い方が苦手で困る・・・問題。
やはり、これは、表現力の問題なのかもしれないと思い始めた今日この頃。
「そっとお願いした」ような歌い方じゃないところに引っ掛かっているのかも知れない。


広告読み込みその2


リアルタイム処理のときに、広告を読み込んじゃうと処理落ちしちゃうので困る の件、

Adview.pause();
AdVIew.resume();


を使ってみたけど、効果なし。
やはり、Activity のonPause(). onResume() のところで使うべき物の模様。

なので、StackOverFlow さんで読んだ、

AdView.destroy();
AdView.loadAd(adRequest);



を試してみた。

今のところ、リアルタイム処理での処理落ちは軽減したような気がする。
loadAd() で、リクエストをやり直すので、そこはちょっと重くなるようなならないような。
まぁ、個人の感想ってことで。

しかし、仕様上致し方ないとはいえ、広告表示回数を減らすってことは、儲けが少なくなるってことだよなぁ。
ユーザーの使い勝手を考えるか、儲けを優先すべきか悩ましいところ・・・。
使い勝手が悪くて、誰もインストールしてくれなきゃ意味はないけど、儲けが出なきゃそもそも作ってる意味がない。

まぁ、自分が欲しいから作ってるってのが救いかなぁ。

新ドラマその8


南くんの恋人~my little lover

うーむ。
どうであれ、これだけドラマ化されていれば、原作から程遠くなるは致し方ないところだけど、なんで女性目線で描く・・・。
この時間帯、録画してまでドラマを見るのは女性のほうが多いのだろうか。

せめて、コメディ路線は守って欲しかった。
次回以降、小さくなったヒロイン発見で、コメディ路線になっていくのかなぁ。
初回は、ヒロインが泣くわ喚くわでコメディのコの字もなかったけど。

うーん、吉田里琴目当てで継続視聴するかどうか迷うところ。

ヒロイン、山本舞香の声質が今ひとつ主役声じゃないんだよなぁ。
やはり、若手俳優(男優も女優も)には、もっと発声練習をして欲しいなぁ。
わめくところで、声が歪んじゃうとなぁ。



広告読み込み


Admob の広告表示に関して。

リアルタイム処理してる最中に、広告の読み込みを始まると、処理が転げることがあるんすよねぇ。
リアルタイム処理が終わるまで、広告の読み込みを一時停止はできないだろうか。

onPause() 、 onResume() で何とかなるかなぁ。
ドキュメントを読むと、バックグラウンドで読み込みしてるっぽい&アクティビティの遷移のときに使えって書いてあるなぁ。

StackOverFlow さんだと、都度、loadAd() destory() しろってなってる・・・。
確かに間違いではないんだけど、これも再開の loadAd() 時に時間がかかりそうよね。

この処理が終わるまで、新規広告の読み込み停止ってできないのかなぁ。

調査継続かな。

有機肥料偽装


有機肥料偽装事件

農業のことは良く分からないのだけれど、まぁ、迷惑なのは消費者よりは農家のほうだよねぇ。

化学肥料なら掛けなくても良い手間を、有機肥料ってことで掛けていただろうし、手間を掛けた以上、値段を下げるわけにもいかないし。

そして、発覚後、この肥料を使って育てた野菜は有機栽培と名乗ったらいけないとか、踏んだりけったり。

メーカー側にも色々と事情はあったんだろうけど、やはり正直に報告することは大切よね。

ソフトウェア・キーボード「次へ」の謎 その2


android:selectAllOnFocus がきかないぞ
解決編。

いや、単なるケアレス・ミスでした。

当該の EditText と同じ位置に、使用しなくなった別の EditText が重なっていました。
それで、テキストが書き重ねられてたりしていた模様。
Eclipse のメモリ不足は関係なかった。すみません。

これだから RelativeLayout は・・・。

ソフトウェア・キーボード「次へ」の謎


ウチの検証デバイスだけの症状かもしれないけど、EditText を何個か並べて「テキスト入力」「電話番号入力」「ナンバー入力」と inputType を変えて配置してみたんだけど、



<EditText
  ・・・・・
  android:inputType="text"
  ・・・・・
/>

<EditText
  ・・・・・
  android:inputType="phone"
  ・・・・・
/>

<EditText
  ・・・・・
  android:inputType="number"
  ・・・・・
/>




一番上のテキスト入力から順にソフトウェア・キーボードの「次へ」で入力していって、最後のナンバー入力にフォーカスされると、ナゼかフルキーボードが立ち上がっちゃうんだよねぇ。
何か別の設定が必要なんじゃろか・・・。

ちなみに、直接、ナンバー入力をタップすると、数値入力用のキーボードが立ち上がるんだよねぇ。
さっぱりですわ。


ていうかさー、この辺あれこれ試行錯誤してたら、ナンバー入力の挙動がおかしくなって、指定した桁数は無視されて入力されてるわ、setText しても以前の数値が残ったまま上書きされるわで、良く分からないから、キーコードを拾って表示を書き換えるという荒業で対処してみたりしたんだけど、その内、Eclipse が「メモリが足りません。」と再起動を促してきた。

もしやと思って、再起動後に、キーコードを拾って~のところをコメント・アウトしてみると、あら不思議、ほぼ想像通りの挙動をしてくれましたわ。

うーん、挙動がおかしくなってから警告出されてもなぁ。
半日つぶれたわー。


お役所だなぁ


マイナンバーも郵送され始めたので、何か事務手続きが変わるんじゃないかと、地元の税務署主催の年末調整説明会に出席してきました。

手続き自体は、ほぼ昨年と変わることがないようなんですが、どうにも説明の端々にお役所的な発言があって気になった。

主に、e-Tax、el-Tax 関係なんだけど、まぁ、途中参加の人への配慮だろうけど、何度も繰り返されて辟易。

あげくに「昨年、e-Tax納付した会社さんは今年もご利用いただけるようお願い致します」って、昨年と状況が変わって、書類提出のほうが効率的になっていたら書類提出するよなぁ・・・。
まぁ、e-Tax のほうが便利な上、多少なりとも初期投資も0じゃないから、そっち使うだろうけど。
いちいち言わんでも。

あと、ウチの地方では、所得税の特別徴収から普通徴収への切替えるためには必要条件があるらしいんだけど、その説明が「県が特別徴収の完全実施を目指しているので~」みたいなことで、とても強く力説していたんだけれど、まぁ、普通の会社さんは、多少苦しくても特別徴収してて、普通徴収に切り替えるなんて、よっぽどのこと(社員さんからの強い要望とか)だと思うんだよねぇ。
そんなに経営者を追い詰めるような言い方をしなくても良いんじゃないかなぁ。

理由が理由だけに、あんまりピンとこない上に、どうにも上から目線で不快だったなぁ。

最初に全部の会社さんに共通する内容を説明してから、一部の会社さん向けの「e-Tax、el-Taxをご利用いただいている会社さんは~」「普通徴収への切替をお考えの会社さんは~」という順で説明してくれれば、関係ない会社さんの担当者はその時点で帰れるのに。
なんか、ものすごく不合理なことやってるように思える。

思わず「チッ」と舌打ちする程度に。

まぁ、サラリーマンの所得税の特別徴収なんて、集めやすい税金の上位ランカーだろうし、「何としても」という気持ちは、地方財政が苦しい昨今を考えれば分からなくもないんだけど。

どちらにしても、選択肢が狭まるということは何か不快な気がするのだった。

というか、特別徴収の所得税が払えなくて倒産しちゃったら、法人税も所得税もパァで、元も子もなくね?
そんな会社、早晩倒産するから早め淘汰って感じですかねぇ。


今日の編集手帳


今日の 編集手帳 は、よくまとまっていて面白かった。

映画「用心棒」から「杭打ち問題」へ、で、臭い匂いで締め。
こういうのでイイんだよ。

くい打ちデータ流用と現場


旭化成建材のデータ流用問題

まぁ、単なる推測なんだけど、元々は重機を扱っている担当者が「手応えがあった」けれど、データが取れてなかったというときの対応で、データを流用してたんだと思うんだよねぇ。

データの取り損じのために、わざわざ杭を打ち直すわけにも行かないし。
「下町ロケット」でもやっていたけど、機械処理より職人の手作業のほうが精度が高かったりすることもあるし。

で、そういう場合の対応として、「本当はダメなんだけど」の前置きアリで、現場レベルの緊急対処法として伝播したんじゃないかと思うわけです。現場での「臨機応変な対応」ってやつで。

まぁ、長らくそんなことをやっているうちに「本当はダメなんだけど」の前置きが形骸化してしまったってところですかね。

しかし、まぁ、今回の杭の長さが足りなかったけど「納期を優先」するために、データだけ書き換えたというのは、その応用編とも言えなくはないけど、ちょっと悪質。
こちらも推測でしかないけど、おそらく、元請けか親会社の事業計画がらみで「納期優先」で、杭の打ち直しを出来ない状況だったと思うんだけど、結局、現場が責任取らされている格好になってますね・・・。
まぁ、多々あることだと思いますが。


一連の騒動で、ちょっと面白かったのは、横浜の件が発覚後、早々に北海道で「ウチにもあった」と会見をやっていて、担当者が割と得意げな表情でデータを見せていたりしたところ。
それだけすぐに見つけられるなら、書類が提出されたときにチェックしておけって。
まぁ、お役所も忙しいのは分かりますが。