もろもろ


鶴見虹子引退

しばらく天下が続くかと思ってたんだけど、怪我かぁ。
残念ですね・・・。

そして、コービー・ブライアント も・・・。


今朝の読売新聞の 防衛産業の衰退防げ は、まぁ、それはそれで大切だと思うけど、先にあるのが輸出だと思うと、どうも大本営発表的な匂いを感じてしまってイカン。
農業の国内自給率とはワケが違うような気がするのよね。


いわゆるバイラルメディアがホントにヒドイ。
扇情的な見出しで、肝心の記事がスッカスカ。
見出しだけしか読んでないのか、記事を読んでそう思うのか、それとも関係者がSNSでの拡散のためシェアしてるのか知らないけど、拡散されると、それで論争をおっぱじめるのもどうかと。

対立煽りにうかうか乗せられてると気が付かないのかなぁ。

ホントに業界で自主規制を始めないと、潰されるぞ、コレ。
スポンサーサイト

大丈夫なのかね?


蛍光灯、製造禁止へ

COP21 へ向けてのアピールなんだろうけど、ちょっとなぁ。
蛍光灯が白熱球とLEDの中間みたいな位置づけだけど、実際はLED寄りのような気がする。

というか、改良すればもっと節電効果がある家電は他にあるような気もするんだけど。
ドライヤーとかさー。
まぁ、アタシャ、髪の毛薄いから、ほとんど使わないけどさ。


軽減税率でインボイス導入へ

やっと、まともな「軽減税率」の話になった模様。
まぁ、軽減税率と言っても、税率0%なワケじゃなく、据え置きなわけで。
将来、20%くらいに引き上げられたときに、あのとき軽減税率を導入しておいて良かったと思えるようになるでしょう。

中小小売業のみなさま、手間はかかると思いますが、宜しくお願いします。

というか、将来、消費税率を引き上げる気マンマンな制度設計が気になるところよね・・・。


1億総活躍社会へ 緊急対策取りまとめ

1億総活躍社会ってのがどんなものか、イメージできないんですけど、GDPが、介護離職が、出生率が言われても。

まぁ、育児施設を増やして、女性の社会進出、復帰を促すってのは分かる。
少子化対策もやらなきゃいけないのは分かるんだけど。

介護離職率0ってのはなんじゃろ。
ワタシみたいな社会のテーヘンをうろつく者のために介護職を用意してやるから、多少厳しくても働け働け、ってことじゃろか。
もしくは、離職率0でも介護職に人手が足りないという状況を示して、東南アジアから人材を受け入れようって流れかなぁ。

安倍首相の頭の中には、どんな未来が描かれているんだろう。
将来、秀吉の朝鮮出兵くらいの愚策と言われなきゃいいけどなぁ。


温室効果ガス COP21

テレビでやってたけど、新興国、特にインドが「温暖化はこれまで先進国が排出してきたCO2が主な原因だから、新興国に予算と技術の援助を」と言っているもよう。

まぁ、気持ちは分からなくもないので、インドのIT技術者たちとタッグを組んで、クリーン・エネルギーの開発をしてみてはどうか。
世界でも優秀と言われるインドのIT技術者と組めば、そちらの技術も取り込めるし、まだまだ分からないことも多い発電のベスト・ミックスをインドで実験してみれば、お互いウィン・ウィンではないですかねー。
で、最適解を日本に持ち込むと。

もんじゅでバシャバシャとドブに数兆円投げ捨てたより良いんじゃないすかねー?
あぁ、でも、お役所が絡むと、帝国重工と佃製作所みたいな関係になって、向こうの技術を盗むという発想にはならなそうね。

RelativeLayout


普段、あまり使うことのない RelativeLayout を使ってみました。

まぁ、位置合わせなどはグラフィカル・レイアウトを使ってやって、細かい修正は xml を編集してやれば良いのは、便利っちゃー便利だったんだけど、EditText を使ってると厄介なことが。

ナゼだか、グラフィカル・レイアウトで、EditText の位置を変更すると、勝手に <requestFocus/> を追加しちゃうんですよね。

たぶん、複数の EditText を使っていたにもかかわらず、どこにも <requestFocus/> が無かったから、最後に編集した EditText に自動付加されちゃってたんだと思うんだけど、気がつかずに実行すると、あらぬところがフォーカスされていてビックリしたりする。

まぁ、Eclipse のせいか、SDK のせいかは分からないけど、xml の編集には面倒臭いこと多いからなぁ。

この行をコメントしようと思って、<!-- を入力すると、自動的に --> が付いちゃったり、字下げで行頭が自動でずれてくれるのは良いけど、タブじゃなくて半角スペースで埋められていたり・・・。

間違いは少ないのかも知れないケド、世のプログラマは、そんなに頭からベタ打ちして一発OKなのだだろうか。

ワタシのように、トライ・アンド・エラーで度々修正する者にとっては、字下げが半角スペースとかちょっと考えられないのよねぇ。

どこかの設定で自分好みに変更できるんじゃろか。

最終回その2


破裂

途中、現実味がなくなってきて、これならもっとSF感強めでも良かったんじゃないか? などと思ってしまったのですが、最終回を見て納得。

心臓破裂と老齢者が増えることによる医療費、介護費の増大による財政破裂、医療費削減のため「プロジェクト天寿」推進のため、暗躍していた滝藤賢一が脳梗塞で倒れ、寝たきりになってしまうことにより医療費を食いつぶす存在になってしまう皮肉、突然死を避ける研究に成果が出た途端、老齢者から「死なせて」と懇願される主人公。

と、あらゆるところにシニカルな要素満載の、SFチックな終わり方をしたんでした。

まぁ、何が正解と結論を出さずに、良く出来てるなぁと思わされたのは久しぶりな気がする。

慰安婦研究書の著者在宅起訴


慰安婦研究書の著者在宅起訴 (日経新聞WEB版)

うーん、特に嫌韓というわけではないんだけど、これが本当だと、ちょっとヤバイ感じがしますね、韓国。
民主主義的に。

大学の教授の著書だし、何かの資料や証言を元に書いてると思うんだけど。

まぁ、原告が元慰安婦9名で「名誉毀損」で起訴ということなので、判決が出るまでなんとも言えないんだけど、「虚偽」と認定して、起訴という流れはうーん・・・。

文化、歴史が異なることは理解できるけど、司法がコレだと・・・。

明け方急に


明け方急にに SPY を聞きたくなってしまった。

佐藤奈々子がボーカルの80年代のバンド。

ヨーロッパ3部作を制作中の加藤和彦プロデュースということで、サウンドもおしゃれだった。
と言っても、ヨーロッパ、デカダンと言った感じではなく、さりげなくダブを取り入れたり。

なにより、佐藤奈々子のボーカルがキュートで強烈だった・・・。

にしても、なんで急に聞きたくなったんだろう、謎。




そりゃ、なくならない


facebook のプロフィール写真にフランス国旗をペイントするってやつですけどねぇ。

賛否両論騒がしいけど、まぁ、高々、プロフィール写真をどうするかってだけのことで、良く罵りあいが出来るもんだと。
そりゃ、もっと根深いところに原因があるテロがなくなるわけないわー。

いや、高々、プロフィール写真のことくらいなら、思う様、罵り合ってたほうが平和的なのかもねー。

どちらの立場にしても、自分の主義・思想に反するものへの不寛容さは、なんか気になるけどね。
ま、この件に限ったことじゃないけど。

宣言しとこっかな


柄ではないのだけど、まぁ、何かになろうと思ったら、なろうとしなきゃなれないよなぁ・・・、なんて思った次第。

まぁ、モデルやタレントみたいに、街を歩いていたら、スカウトマンに声を掛けられて、というパターンもあるだろうけど。
それにしたって、その後、モデル、タレントになろうとする努力は必要なわけで。

というわけで、ワタシも来年中には何かになろうと思ってます。
何になるかはお楽しみ。
どうせ、ろくでもないこと考えているんでしょ? イグザクトリィ。

最終回その1


デザイナーベイビー

ノゾミが、犯人を変えつつ、次から次へと誘拐され続ける展開はちょっとアレだったけど、重量感のあるドラマでした。

斉藤由貴、黒木メイサ、安達祐実の3人のシーンはさすがでした。
この辺は、キャスティングの妙なのか、金に糸目をつけないNHKなのか。

渡部篤郎が、記者に放った言葉も良かったし。
ちゃんと、メッセージがあるってことは大切よね。

音楽関連というかソフトウェア関連だったりするけど。トラブル、トラブル。


ちょっとトラブル続き。

対処法の備忘録。

waves の Up Date Plan が、あと数ヶ月で切れそうなので、「とりあえず、最新版にしておくかー」と思ったら、何やら「Waves Central」とやらを使ってインストールしろとのこと。

おぉ、ライセンス管理とインストーラーが一体化したのねー、ポチっとな。
・・・、するんじゃなかった・・・。
ProTools = RTASプラグインは無事に動作したんだけど、Logic9 = AudioUnits では選択できる wavesプラグインが StudioRack だけ・・・。

どうなってますのん? と、waves のお問い合わせフォームで尋ねたところ、以下のお返事。

Please note that V9.6 plug-ins that are installed via Waves Central are not compatible in Logic 9.1.8

Logic9 は、Waves Central 経由の V9.6 のインストールに対応してないよ! ってことみたい。
Logic9 に限らず、AudioUnitsを使ってるホストでは全滅してそうな気がするんだけど。

Waves central will be used only for managing the licenses.

Waves Central は、ライセンス管理だけで使ってね! って、おい。

対処法としては、

The current workaround is to uninstall 9.6 plug-ins and reinstall 9.3 and 9.7

V9.6 をアンインストールして、V9.3 と V9.7 の WaveShell を再インストールしろってことみたい。

で、この手順がお返事に書いてあったんだけど、人力アンインストール&再インストールだった。
1から書くと面倒臭いので、削除するフォルダとファイルの一覧を下に。

■ アプリケーション > wavesフォルダ

■下記フォルダの WaveShell 

ライブラリ > Audio > Plug-ins > Components
ライブラリ > Audio > Plug-ins > VST
ライブラリ > Audio > Plug-ins > VST3
ライブラリ > Application Support > Avid > Audio > Plug-Ins
ライブラリ > Application Support > Digidesign > Plug-ins

■ ユーザ > (ユーザ名) > ライブラリ > Preferences の Wavs Preferences フォルダ
(オプション・キーを押しながら、ファインダのメニューの「移動」をクリックすると表示される「ライブラリ」のほう)

■ ユーザ > (ユーザ名) > ライブラリ > Caches の waves フォルダ

以上を全削除(ゴミ箱に入れたら、ゴミ箱を空にしろって言ってますね)します。

でもって、waves のサイトの Downloads > Waves Central のページの中ほど、

Logic 9 Users: Please note that Waves V9.6 is not compatible with Logic 9. Please install V9.3: Mac | Windows.

のリンクから V9.3 インストーラーをダウンロードします。
で、いつも手順でインストール。

インストールが終わったら、

□ ユーザ > (ユーザ名) > ライブラリ > cashes > Audiounitscache
com.apple.AudioUnits.cache を デスクトップに移動
※ワタシの場合、 Audiounitscache フォルダが存在せず、cashes フォルダ直下にファイルがあったので、それを移動しました。

その後、アプリケーション > Waves > Waveshells フォルダ内の「Waves AU Reg Utility 9.3.」を実行しろと。

でもって、Logic を起動して、おそらく Audio Units マネージャが自動で起動するんだけど、しなかったら 環境設定 > Audio Units マネージャを起動して、Audio Units を認識させてね、ってことです。

以上で、再設定終了・・・、長い。

そして、Logic を起動すると 32bit版の Audio Units がキレイさっぱりなくなっているので、冷や汗。
一回、Logic を終了して、Logic Pro.app の「情報を見る」から「32ビットモードで開く」にチェックを入れて、起動。
Audio Units マネージャで 32bit の Audio Units を認識させれば、ホントの復旧作業終了。
おつかれ、オレ。

つーかさぁ、
Logic 9 Users: Please note that Waves V9.6 is not compatible with Logic 9. Please install V9.3: Mac | Windows.
これ、V9.6(Latest Version) のSystem Requirements にも書いておいてくれよ・・・。



そして、Apogee の Maestro2 で Audio I/F の設定をいじったら、音が出なくなっちゃった。
そんなときは、Output Routing を見直しましょう。
もしくは、一度 PC も I/F も再起動して、Maestro2 で Rescan かけてみましょう。

そんなこんなで半日以上潰れるんだよなぁ・・・。