FC2ブログ

いいね!


facebook で、友人がオンライン新聞の記事をシェアしていて、その記事が面白かったので、シェアした友人に対して「いいね」するつもりで、ボタンをポチったら、その新聞の記事が、タイムラインに頻繁に表示されるようになってしまった。

しかも、「会員専用の記事です。登録無料」とか書いあって、臆病者のワタシは、勿論、登録する気はさらさら無く、無視してたんだけど、友人の投稿を読むのにスクロールしまくらなきゃならないほど頻繁すぎて困った。

投稿記事(?)の右上の逆「へ」の字みたいなマークをクリックしたら、「頻度を下げる」みたいな設定ができるようだったので、設定してみた。けど、まだ、頻度が高いのよ。
というか、会員登録しなくちゃ読めないような記事をオススメされても困るのよ。臆病者なんだから。

で、結局、「タイムラインに表示しない」設定に。
会員登録しないで全文読める記事は読んでいたのだけれど。

昔は、サイトへのアクセス数を競っていたのだけれど、今は、SNSならフォロワー数、専用サイトだと会員数って感じなんですかね。
まぁ、会員登録も以前に比べて、ユーザーの抵抗は少なくなったと思うけどね・・・。

というか、facebook の使い方を、もっと勉強しなさいよ、オレ。

キモチワルイ事とか


というわけで、新年だからと言って、心新たに何かを決意したり、心がけることも無く、ダラダラと通常営業なワタクシ。

とはいえ、世間様は正月休みで、テレビでさえ特番だらけ。
あんまりバラエティを見なくなってしまったので、スペシャル・ドラマを見るとき以外はインターネッツに入り浸り。

で、ちょっと気になった書き込みがあったので。

紅白歌合戦のμ's と小林幸子のことで、「茶の間が凍りついて、いたたまれなかった」なんて書きこみがあったけど、どうも、考えすぎを通り越して、自意識過剰に思えて気持ち悪かったなぁ。
まぁ、状況は良く分からないんだけど、ご家族は「なんじゃこりゃ?」、「こんな人いたんだ?」くらいにしか思ってなかったんじゃないかと思うんすよねぇ。
「かーっ! 家族には全然理解されないけど、俺だけは良く知ってるわー!」的な、リアル・地獄のミサワを目の当たりにしたような感覚。


あと、某漫画家先生が「坊っちゃん」が始まる前に「夏目漱石は「坊っちゃん」で、これこれこういうことを描きたかったはずなので、あそこはこう、ここはこういう風に描かれていなければいけない」とSNSで書きこんでましたけど、あー、無粋な人だなと思いました。

表現者が、受け手の解釈の幅を狭めてどうするんだろ。
まぁ、その漫画家先生は以前、坊っちゃんを漫画化したらしく、その道のプロなんだろうけど。

せめて、放送が終わった後に、ここはこうすべきだったと書いたほうが良かったんじゃないかねぇ。炎上商法か。
というか、演出家、脚本家に、ご自分と同じ解釈を許さないのなら、せめて、制作発表のときに意見すればいいのに。


テレビの前で家族や友人と話してる感覚で、インターネッツに書き込む人多すぎ。

新年の愚考


安倍政権のハナシ。
最近、政治のハナシが多いこと。
まぁ、世間の皆さんが仰る通り、大きな転換点だろうから、ワタシのような者でも考えることが増えてきたってことでしょう。

で、安全保障や社会保障、財政再建、景気浮揚など、色々な手を打ってきている安倍政権だけど、なんで、こんなに性急なのかなーなんて思ったわけで。

アベノミクスの大企業優先の景気浮揚策とか見てると、戦後の財閥解体が気に入らなくて、もう一回、財閥系コングロマリッドを再構成したいのかなぁとか思ったり。
安全保障なんかも、戦後の「戦争せず、軍隊持たず」を、やり直したいのかなぁ、なんて。

そういや、戦後レジームからの脱却なんてことも仰っていたなぁ、と。

こんな言い方もアレですが、震災、原発事故を良い機会と捉えて、戦後の復興をやり直すつもりだったりするんだろうか。

まぁ、戦後の場合は、軍隊などに予算をかけずに経済面での復興に全振りしたわけですが、今回は、経済大国ニッポンらしく、安全保障にも踏み込んで、なのかも知れない。

とはいえ、GDPで27位の国が、経済大国とも思えないんだけど。
なぜか、外遊に行った国々で、融資の約束してきちゃうのね。
そして、安全保障でも予算がかかると。

一説によると、財政再建なんて大嘘だってハナシもあるし、それほど心配することもないんだろうけど、どこか引っ掛かりが残るハナシではあるのよねー。


新年


「信念」と、自分とは無縁の単語の誤変換から始まる新年。

暦の区切りは、精神的&農業などの実用上は必要と思いつつ、自分には関係ないどころか、割と迷惑に思うタチなんだけどねぇ。
大掃除とかさ、わざわざ水仕事がツライ時期にやらなくても、ゴールデンウィークにやればいいじゃん、とか思うわけ。

とはいえ、まぁ、区切りは区切りなので、一段落させておきましょう。

旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。

不特定多数の方が見ている(かも知れない)ブログなので、おめでとうとは言わない。
喪中の方に申し訳ないことになる(かも知れない)から。


赤めだか 、面白かったですね。
テンポが良かった。
落語ネタに掛かっていたら、もっと良かったような気もするけど、まぁ、世話物っぽくなってもアレか。
二宮和也は、10代役でもいけるところがすげーな。
そして、坊っちゃん もやるとか。もう、今年は仕事をセーブしても良い勢い。