FC2ブログ

ドラマ初回その3


集団左遷!!

コメディ寄りのバンカー物なんだろうけど…。
簡単にいうと、下町ロケットの銀行側から見たコメディ路線の物語って感じかなぁ。

ちょっと上滑りな感じがするのはなんでだろうと考えたところ、どうも主人公のモチベーションが分かりづらいところにあるのかも知れない。
支店長に昇格して、やる気満々だったところ、「何もしないで、ノルマ未達成で廃店にしろ」と言われて、迷いながらも着任するも、一部行員の熱意にほだされて、本部に反旗を翻す…って、感じなんだろうけど。

主人公の福山雅治支店長が、ちょっと分かりづらいキャラクターになっちゃってる。
コメディを意識しすぎてるのかなぁ。ドタバタしすぎてる感じがする。

あと、やる気がない行員っていうのも、「合併前は元本店だから廃店になるわけがないという意識から現状維持でいいと思っている」というセリフで済ませちゃったので、急に神木行員が「融資先を救いたい」という行動を取られても、うーむ・・・。

1~2話は、やる気がないと言われる行員たちでも、内に秘めた熱い思いは持っているというところと、支店長がそれに応えるところを描きたかったのかも知れない。
2話は、支店長がちょっと策略家であるところも描いていたし。

今後は本部との対決が、メインになりそうだし、主題が変わってくるのかなぁ。
そうすると、福山雅治の演技の謎が解けるかも知れない。

しかし、女子成分が不足がちだと思うの。

スポンサーサイト