FC2ブログ

新ドラマ9

あのね、黄金の味はね、三分の一はりんご♪
三分の二の本体のほうだけ安く売ってくれないか。


ルーズヴェルト・ゲーム

ライバル企業の妨害により、主要取引先から減産と値引きを迫られ、さらに銀行からの融資も止められそうになる中、野球部の廃止を含む大幅なリストラを進めようとする社長の戦い。なのかな? これ。

主人公が追い詰められる中、証拠を探し出して不正を暴いて大逆転の構図は「半沢直樹」を踏襲してます。
ま、大ボスが香川照之っぽいところからして、踏襲しっぱなしなわけですが。
安定感はありますけど。

それよりも、野球部パート、ライバル企業による監督と主要部員の引き抜き、野球部の存続をかけた社内野球大会での投手負傷で絶体絶命のピンチ、それを救う豪腕ピッチャー登場と、少年マンガみたいな展開です。
唐沢寿明には申し訳ないけど、企業再建パートより野球部パートのほうが気になっちゃった。
もちろん、宮川一郎太をやり込める場面は「半沢直樹」譲りで痛快だったけど。

初回は、野球部パートと企業再建パートでそれぞれ状況説明があったためちょっと散漫な感じでしたが、期待できそうですね。

手塚とおる野球部監督、マキタスポーツ野球部ヤジ係は良い味。
児島一哉は、困り顔は悪くないんだけど。

平井理央は、初回、目立たなかったですが「半沢直樹」の壇蜜みたいな役回りか?

ハマのおじさんの息子に野球部員をやらせるとは卑怯。
弱くても勝てます の野球シーンとは大違い。同じ弱い野球部の設定なのに。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント