PdDroidParty

というわけで、pd-for-Android でのアプリ化を一旦棚上げして、PdDroidParty を試してみる。

適当なパッチを作って、公式?サイト を参考にAndroid端末に送ってみる。

上のサイトから「PdDroidParty-debug-264.apk」 (2014年5月時点)をダウンロードして、端末に送ってインストール。

で、アプリ名(?)で PC にサブフォルダを作って、パッチをコピー。
パッチ名を「droidparty_main.pd」とリネーム。
で、こやつを端末のsdcard の PdDroidPartyフォルダ(なければ作る)に送ってやって、PdDroidParty を起動。
勝手にパッチを探しだして、フォルダ名(アプリ名)を表示してくれるので、選択すると、あら簡単に起動しましたわ。

おっと、配置しておいたラジオボタンがなくなってしまった。
ラジオボタンは対応してないみたいですね。
トグルに置き換えて、上記手順を繰り返す、と、おお、今度は大丈夫。
コメントがずれたりしてましたが、ボタンに名前をつけただけなので、ラベルに置き換えて対応。

GUI には不満はあるものの、一応、動作はしたぞ、と。

で、公式サイトをつらつら読んでいくと、下の方に「Standalone apps」という見出しが・・・。
どうやら、パッチをアンドロイド・アプリにできるらしい。
ってことで、やってみる。

1) git でPdDroidParty をソースをクローンして `git clone https://github.com/chr15m/PdDroidParty.git MySynthesizer`
2) クローンしたアプリ名を自分の好きな名前に変えて  `./convert-app-name mysynth "My Synthesizer"`
3) アイコンを作って置き換えて res/drawable/icon.png
4) スプラッシュ画像の置いて res/raw/ (省略化)
5) About ボタンを押したときに表示される内容を書き換えて assets/about.html (省略化)
6) 「patch」サブフォルダーを作って、droidparty_main.pd と、関連ファイルを置いて
7) 「./pack-patch」を使って「patch」サブフォルダーを Android zip にして
8) ビルドのやり方は、README.txt を読んでね。

1)は問題なかったんだけど、2)のアプリ名の変更でハマった。
どうやら、アプリ化するためにソースレベルからコンパイルするようで、そのソース(テンプレート?)で使用しているアプリ名を書き換える作業のようだけど、まず、convert-app-name 内で使っている rpl というコマンドがないとエラーが出た。

検索をかけてみたものの、良く分からずにMySQLをインストールしたりする素人なワタクシ。
無駄無駄無駄無駄ー!
で、行き着いたところが ココ
これまた良く分からずに MacOSX と書いてあるやつをダウンロード。

ターミナルで gnutar xzf rpl-1.3.0b3-mac-osX.tar.gz で解凍せいとか書いてある。
あれ、ダウンロードした時点で、.tar まで解凍されてる。

Safari の環境設定→一般の「ダウンロード後、”安全な”ファイルを開く」のチェックを外して、再ダウンロード。
で、上のコマンドで解凍&解凍先フォルダに移動。
INSTALL ファイルを読みつつ ./Build を実行。
ビルド中に表示された内容に従って、出来上がった bin フォルダ内の rpl と、man/man1/rpl.1 のパーミッションを変更(chmod 0755 rpl 、 chmod 0644 rpl.1)して、所定の場所へコピー。

では、もう一度 ./convert-app-name してみる。
おお、ちゃんと動いてるみたいー。
・・・最後の git で fatal ・・・。
何度かやり直してみたけど、「bad source」か、「index file corrupt」と言われる。
うーむ。
一回「bad source」が出た時点で、index が壊れてるのかな。

しょうがないので、良く分からないまま、

rm -f .git/index
git reset

してみる。
まぁ、壊れてるファイルを削除して、リセットしたっつーことでしょう。
で、もう一度やってみたけど、やっぱり fatal・・・。

うーん、ファイルの内容は rpl で書き換えてるみたいなので、最後に git にフォルダ、ファイル名の変更を報告すれば良さそげなんだけど・・・。
って、フォルダ名が src/cx/mccormick/PdDroidParty から書き換わってない。
もう、面倒くさいので、手作業でフォルダ名を変更。

もう一回、
rm -f .git/index
git reset
して、
git add .
とかで対処してみる。きっと後でひどい目に遭うでしょう。

3) のアイコンはそのままでいいや。ビルドできるかどうかのテストだし。
4)、5)は省略可能なので、省略。
6) はそのまま、サブフォルダを作って pd ファイルコピー。
7) も ./pack-patch すると色々やってくれます。

では、ビルドに取り掛かります。

8) の説明では、「README.txt」を読めとありますが、ここは git でお馴染み「README.md」になってます。

pd-for-android をサブモジュール指定してあるので、取ってこいとか書いてあるよ。

git submodule init
git submodule update

で、 pd-for-android にもサブモジュールがあるからソレも取ってこいと。

cd pd-for-android
git submodule init
git sudmodule update

MIDI関係のライブラリがクローンされるみたいですね。
それで、PdCore を ant でビルドできるようにするために

cd PdCore
android update project --path .

最後にプロジェクト全体を ant でビルドできるように、

cd ..
cd ..

で、同じように

android update project --name PdDroidParty --path .

したら、ターゲットを指定しろとか言われる。
どう指定したら良いか分からず、検索。

android list target

で、一覧が見られるそうです。
ま、Android 4.2.2 とかならいいんじゃないですかね。テキトー。

android update project --name PdDroidParty --path . --target 2

とかにしたら、色々ファイルができた模様。

さて、ビルド。

ant debug install

ゲロゲロエラーが吐かれて、BUILD FAILED。
例の aapt がないとかなんとかその他もろもろ。
ant/build.xml でエラーが出てる模様。

ant clean debug install

も試してみるけどダメ。

601、647、688

一旦棚上げして、しばらく追跡調査。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント