FC2ブログ

PdDroidParty のアプリ化

以前、棚上げしていたアプリ化のテスト、ちょっと続けてみたの巻。

前回のあらすじ。

公式サイト で、「Standalone apps」という単語を見つけて、大喜びのワタクシ、さっそく試してみることに。
書いてある通りにやりゃ、なんとかなるだろう。

./convert-app-name でつまづく。

1) rpl とやらがない。ので、ここから インストール。

2) git のindex が壊れてると言われる。

rm -f .git/index
git reset
git add .

して対処。

patch フォルダーを作って、droidpary_main.pd と、その他のファイルをコピー
./pack-patch を実行。

android update project を PdCore フォルダと、プロジェクトのルートフォルダで行って、ant debug install
ゲロゲロ、なんじゃこのエラー。

と、ここまで。

さて、続きですが、

2)のエラーの原因は不明のままですが、git reset のあと、convert-app-name ファイルを開いて、最後の git rm~ をターミナルに ドラッグ&ドロップして、行末の $1 をアプリケーション名に手打ちで修正することにした。

問題なさそげなので、その後出てくる問題の対処を考えてみる。

一番の問題は BUILD FAILED になってしまうことなんですが、その前の手順に何か問題がないか調べてみる。

まずは、pack-patch から。テキスト・エディタで開いてみる。

いきなり、bzr と見慣れないコマンドが。・・・検索。
bazaar とか言うのが必要みたいです。
とりあえず、MacPorts を使ってインストール

pack-patch を実行。
bzr は動いているようですが、エラーを吐いてます。Not a branch:
うーん、良く分からず、先に進む。

例の、android update project をやって、android debug install 。

BUILD FAILED 。
sdk.dir missing なので、sdk.dir か ANDROID_HOME を指定しろみたいなことを言ってるような気がする。
ので、
export ANDROID_HOME=/XXXXX/adt-bundle-mac/sdk/
してみた。

もう一回、android debug install 。

うーん、今度はターゲットがうんちゃらかんちゃら言っている。
ADT を立ち上げて、Android Virtual Device Manager を見てみる。
前回、android update project でテキトーに、--target 2 とかやってたのが裏目。
ADV manager に登録されてるヤツを選ぶ。

もう一回、android debug install 。

お、景色が変わる。
listening for transport dt_socket at address:xxxx
で、VM 起動待ちか?
・・・、待ちっぱなし。

README.md に書かれていた例では、ターゲットを指定いなかったので、同じように、android update~ して、android debug install 。
ターゲット、android-12 がないよと言われる。
デフォルトだと12になってるのかな?
もう一回 ADT に戻って、SDK manager で、Android 3.1(API12)をインストール。

まぁ、色々やり直して、もう一回、android debug install 。
ゲロゲロメッセージが出て、BUILD FAILD 。
[aapt] ~ Error:String types not allowed(at 'revno' with value ' ').

あー、revno って、pack-patch で出てきた・・・。
bzr がエラー吐いてるけど、良く分からず放置、ってヤツだ。

bzr が何してるのか調べなきゃ。←いまココ。

次回、ADT でビルドしたほうが早くね? で、ADT に登録している他のプロジェクトがビルドできなくなる巻にご期待ください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント