PdDroidParty アプリ名の日本語化とか

すっかり夏めいてきましたが、梅雨はまだなんだよなぁ。
まぁ、引き篭りをはじめて幾星霜、昨今のアロマ・ブームを考えると、梅雨時期、ギューギュー詰めの通勤電車に乗らなくてすむのことだけは、ホントにありがたい。
きっと、渾然一体となったアロマでむせ返るに違いない。


さて、PdDroidParty のスタンドアローン・アプリ化のつづき。


1回ビルドしたあと、Pd パッチを更新した場合、

更新したパッチを patch フォルダにコピーして、

./pack-patch

ant debug install

で、大丈夫みたい。

必要があれば、ant ~ の前に、

android update project --name XXXX --path .

してやれば良さそげ。

そういや、例の bazaar の revno 、ビルドしてやれば勝手に更新するのかと思ったけど、そういうわけではなさそう。
./pack-patch で、patch フォルダのなかに、VERSION-$revno というファイルを作っているのだけど、VERSION-0 から変わらない。
何か明示的に操作してやる必要があるんだろうか。
この辺は、にわか bazaar 使いには分からないなぁ。今度、調べてみよう。

そして、本題のアプリ名の日本語化。

res/values フォルダの string.xml を開いて、

<string name="app_name">xxxxx</string>

の xxxxx の箇所を日本語で書き換えてやれば大丈夫でした。

最初、 ./convert-app-name で、日本語を使ってエライ目にあったりました。
当然ながらエラーが出て、そこで諦めれば良いのに、そうだ! エスケープ文字でやってみよう!とか思いついちゃうのが、素人のあさはかさ。
エラー乱発で、ビルドまでたどり着けなくなって、しかも元に戻せないときた。
しょうがないので、結局、git clone ~からやり直したというお粗末。

しかも、そのあと、アイコンを書き換えるのを忘れてビルド、端末で起動したときに気が付いて、アイコンを書き換えて再ビルドするも、変わらねー! で大汗。

ま、ウチの端末での反映が遅かっただけみたいなんですけど。
えー、どうやったら直るのー? と検索して、お、ant clean してからビルドすれば良いのかー、の結論にたどり着いて端末を見たら、直ってた。
相変わらず、無駄なことをする・・・。


さて、お次は iOS アプリ化を考えてみる。

公式サイト には、PdParty for iOS か、MobMuPlat ってヤツがあるよと書いてある。

斜め読みだけど、MobMuPlat は、スタンドアローン・アプリ化できなさそうなんだよな。
PdDroidParty でパッチを開く方法みたいな感じで、MobMuPlat で作った GUI と Pd パッチを iTunes につっこんで、起動するとか書いてあるような気がする・・・。

PdParty はまだ調べてない。
こっちから調べるのが近道かしらねぇ。

[追記]
PdParty、調べてみました。

1) ライブラリが iOS7 に対応してくれているようで、MacOSX 10.9 以降じゃないと対応している Xcode がインストールできない。
ウチの環境(MacOSX 10.7.5 & Xcode 4.6.3)だとサンプルのビルドもできなかったよ。
(なので、スタンドアローン・アプリ化できるかどうか不明。でも、Xcode でビルドするんだし、ねぇ?)

2) PdDroidParty にあった svg ファイルでの GUI の置き換え、いわゆる SVGウィジェット が実装されていない。
実装の計画はあるけど、プライオリティは低いかんね、とか書いてある気がする。
Pure Data の GUI はちょっと・・・だなぁ。

RjDj のシーン・ディレクトリーやバックラウンド、[rj_image],[rj_text]オブジェクトはサポートしてるとか書いてあるような。
RjDj を調べてみるべきか、Pdlib を調べるべきか。

Pure Data のデータ・ストラクチャとか Gem をやったほうが幸せになれんじゃろか。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント