FC2ブログ

最終回その5


SOMKING GUN ~決定的証拠~

なんで、一話完結路線を押し通さなかったんだろ。

後半、倉科かな殺害の真相追及にテーマを絞ったら明らかにテンポが悪くなったよなぁ。
やたらと回想シーンが増えたし。

分かりやすいのが身上の日本のドラマとはいえ、長すぎるんだよなぁ、イチャイチャシーン。
アンフォゲッタブル でも、ちょっと長いとイラっとするワタクシ、さらにドラマであろうとも容赦しない「リア充、爆発しろ」が加わって、見てるのがつらかったことよ。

一話完結で、倉科かな殺害の件は少しづつ進展して、ラス2くらいで一気に解決のほうが爽快感があったような気がする。
せっかく、女子小学生が所長代理になったりしてたのに。もったいない。

香取慎吾調査員の記憶障害は、倉科かなの死が自分をかばったためという自責の念から。
うむ、ありがち、なのは良いんだけど、倉科かな、射線に飛び出して自分が撃たれても貫通したら意味ないんじゃね? とか思うのは、素人の浅はかさ?
骨に当たって飛び跳ねるって CSI でも言ってたし。

全体的に、ちょっと惜しい感じがしたのでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント