FC2ブログ

最終回その8

都議会のセクハラ騒動と、サッカーの日本代表のW杯予選敗退の騒ぎが収まらないなぁ。
まぁ、どちらもどうでもいいですけどね。
都議会の騒動以降、渦中のお二人の過去など、ネットのそこかしこで見ることができますが、その調査力と拡散力は選挙前にお願いしたいものです。

W杯も、いまさら言ってもなぁくらいの感想しか持てないの。
何故負けたかって、そりゃ対戦相手より弱かったからじゃね?

なんか、白黒つけたがる人ばっかりになって住みにくい世の中になったことよ。
これからは、スマートなトカゲの尻尾切り講座とか流行るかも知れない。
って、それ、危機管理って名前でコンサルがやってるヤツ。


トクボウ 警察庁特殊防犯課

荒唐無稽で面白かったです。
まぁ、アクションが縄縛りなんで、スピード感に欠けるところはありましたが。
悪人が、「な、何をする」と漫然と縛られていくのはシュール。ちょっとは抵抗しろよと。

最終回の殺陣、吉田鋼太郎のモノローグ必要だったかなぁ。
ベテラン同士だったし、そこまで自分の危機的状況を語らせなくて良かったんじゃ。分かりやすいけどね。

まー、石炭王VSおとうやんの対決として見れば良かったかな。
花子とアン では、絡みがなさそうだし。
最近、伊原剛志の出番が少なかったのは、コッチが忙しかったからかしらん。

お色気担当(?)は、安達祐実・・・、うーん、まぁ、物足りないところはあったけれど、頑張ってたようなそうでないような。

時間帯的にダラっと見てる分には、勧善懲悪の分かりやすいお話だったし、楽しめたかな。
最後の「死にたい」は期待通りだったし。



さて、今月上旬から水曜の10時にエロ動画検索を始めなくてはいけなくなってしまって、花咲舞が黙っていない の視聴を中止。
評判良かったみたいですね。そのうち夕方に再放送するかしら。
上川隆也と杏のコンビが良かったので、録画しなかったのはもったいなかったかな。

吉原裏同心 を最後の殺陣シーン以前を見損ねる。拗ねる。
そして、チャンバラのワイヤーアクションに違和感・・・。
でも、ま、貫地谷しほりが出てるので録画しておく。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント