FC2ブログ

微妙なバランスで

それほど好みのタイプではないんですけどね。安めぐみ

三洋信販 ポケットバンクのCM ではポケットガールズのセンター、結婚情報サイト アイ・キューピッド ではイメージモデル、その他、フォーサイドドットコム や、バラエティで活躍中の 安めぐみ ですが、こう並べてみると、うーん、中堅グラビアアイドルらしいラインナップですね。
ポケットバンクのCMでもそうなんですが、口の開け方が曲ってるところとか、全体的にプニプニしてるところとか、喋り方がふにゃふにゃしてるところとか、ホントに好きなタイプじゃないんですけどね。もうお姉さんなんだからしっかりしなさいと言いたくなっちゃうんです。そういうところが癒し系の魅力なのかも知れませんが。
ただ、テレビで見かけると、どういう理由からかは分からないんですけど、見入ってしまうんですよね、この人。なんでだろう。話しの内容が天然ボケ風味だからかなあ。
グラビアや深夜枠ではいざ知らず、テレビではセクシーアピールはそれほど重要視されないからかな、かなり際どいドレスを着ていても、あんまりそちらの魅力は感じないんです。
なんか、ぷよぷよ、ふにゃふにゃしてるなあ、っていう印象しか残らない。
なんとなく、声で救われているような気がするんですね。声の音質というか周波数帯というか。ベビーボイスっていうんですかね。いや、ベビーはもっと高いか。
グラビアアイドルがテレビで生き残る法則がありそうなんですけど、最初にくるのは声とか喋りの部分なんです。お、言い切った。他の部分はまだ秘密。
安めぐみは喋り方としては、惜しくも不合格って感じなんですけど、話しの内容と声質で合格してるような気がする。そのおかげで、アタシが好みじゃないという全体的な印象も、魅力的に見えるという不思議な現象が起きてます。憎さ余って・・・、ですか。
すべてセルフプロデュースだったりして。

今日の内村プロデュースでも出題中に箸をなめながら半笑いしてたよ。
それにしても、微妙なバランスの上に成り立っている魅力だなあ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント