新ドラマその1

広島、御嶽山と自然災害が続くなぁ。
今日の台風でも、土砂降りの中、近所の消防署から何度も救急車が出動してた。

広島は公に災害認定、御嶽山は保険会社が全額支払いを決めたとのこと、不幸中の幸いと言えるだろうけど、礼文島の土砂崩れで犠牲になった方とご遺族には救いの手は差し伸べられたのだろうか。
せめて自治体レベルででも。気になる。


ボーダーライン

もう、あれですかね。
これくらいのレベルから始めないと、若者がついてこれないんですかね。
成長物語だったとしても、スタート・ラインが低すぎる・・・。

ホームレスにからまれるシーンでも、主人公の家庭環境から考えて、一歩間違えば自分も・・・、的なボーダーラインかと思ったら、「あんなクズ、なんで助けなきゃいけないんですか!」とネットの書き込みのようなことを仰る。
そんな意見が若者の間では主流なのかなぁ。ネットで声がでかい一部の人の意見じゃないかなぁ。

最後に少女の命を救ったので、これから目覚めていくのかしら。
でも、あのレベルから全五回でまっとうな考えを持った消防士になるのは大変だと思うの。

なんか、最近見たような気がする・・・のは、↓のせいだった。


玉川区役所 OF THE DEAD

公式サイトの作りが、まんま自治体のHPのような作りで、そりゃ、前面にカバー写真を載せるわー、納得。
一応、X マークつけて閉じれるようにしようぜ。

で、肝心の内容。
玉川なの? 荒川じゃないの? 体操服姿の桐谷美玲は出てこないの? あ、そう。

こちらも、主人公がほとんどニートからスタート。
脚が速いという一芸のみで玉川区役所特別福祉課に就職。
ボーダーラインと違って、職場は有名無実化しており、ユルユル。
なので、主人公も成長してないんだけど、ゾンビ発症の知らせで、状況一変。

主人公の危機を救った広瀬アリス、ルーズヴェルト・ゲーム では、チアコス要員みたいになっちゃったけど、今度は期待してるぞ。


  


そういえば、御嶽山のヘリコプターでの救助、あんな状況のなかでも、ちゃんとトリアージしてるんだなぁ。感心。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント