どっちにしろ

日テレの女子アナに内定してた女性が、ホステスの職歴があったことで内定取り消し。

週刊誌が騒いでおりましたが、入社後発覚したら、それはそれで騒ぐんだろうなと思うと、コイツら・・・、な思いはどうしても沸いてくるもの。
さすがはカストリ記者よのぉ。
ま、職業に貴賎はないけどね。


GDPがマイナス成長だったので消費増税が見送られたけど、まぁ、2%くらい上向きだったらプラス成長だったわけで。
例えプラス成長でもその程度だと、ワタシなんぞは、今と同様、景気が良くなった実感は得られないと思うんだけど、それでも増税したんだろうなぁ。
まぁ、個人の実感よりは数字が大事よね。

増税見送りは衆院解散するくらい大事らしいし、この際、ガソリンなどの燃料、酒税、たばこ税など、タックス・オン・タックス状態の特別税も見直してみてはいかがか。
税収が足りないと、なんだかんだと理由をつけちゃ、上げる方向ばっかりなんで、たまには下げる方向で。

ビール、発泡酒、第3のビールの酒税をまとめて1つにしちゃおう! とか誰のアイデアなのかね。
企業努力を踏みにじる行為だと思うんだけど。で、「民間の活力がー」とか仰る。
そりゃやる気も失せるわ。


まぁ、どちらも仮定のハナシでぼやいてるだけだけどさ。
どちらも普段の行動が大事ってハナシ・・・、っていうとオチがついたように思える?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント