はやぶさ2

何週間前の話だ。

無事に旅立たれたようで何より。
それにしても、何とか帰ってきたとはいえトラブル続きだった「はやぶさ」の名を継承しなくても。
結局、分析に回せるほどの量の物質は持ち帰れなかったわけだしさ。
後年、その量でも分析できるようになるかならないかはさておき。

日本の技術力スゲーとそのドラマ性で「はやぶさ」は人気だったようだけど、そも、日本の技術力が凄かったらトラブルは起きなかったし、あの日本中が泣いた帰還のドラマもなかったわけで。

そのドラマも、どことなく構造が、非行少年の更正物語臭くてかなわんなぁとか思ってしまうワタクシ、やっぱり、ひねくれているのかも知れませんなぁ。

小惑星探査機は「はやぶさ」の名を冠するという規則があるならしょうがないケドね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント