FC2ブログ

萎えるなぁ

24時間テレビ28「愛は地球を救う」、海底に眠る坂本龍馬のお宝を探せ!伝説の沈没船”いろは丸”大捜索(仮題)。

昨日の序盤でのコーナー紹介を見て、なぜか勝手に「これが目玉だから終盤にやる」と思い込んで、見逃してしまった。結局、お宝は発見されたんでしょうか。お宝だけではなく、歴史的に貴重なものでも発見されてると面白いんだけど。
でも、お宝が4億円とか金の話題なんか出されちゃうとロマンな気分が消し飛ぶなあ。発見したら全部売っぱらって募金に回せばいいじゃない、なんて考えちゃって気持ちが萎える。
具体的な金額が出てくると採算を考えちゃったりするじゃないか。海洋考古学なんて調査費用が馬鹿高そうだし。
Tシャツを買うと募金につながるシステムと、黄色1色からカラーバリエーションを5色に増やすなどの工夫は好印象でした。押しつけがましくない社会貢献の手法は、これから実社会でも必要になってきそうですね。
恒例になってしまった100kmマラソンは手の施しようがないとして、スポーツ世界記録に挑戦には何か意味があったんでしょうか。ただ、無茶させれば良いっちゅーもんでもないと思うんだけど。挑戦と無茶は似ているようでちょっと違う。いやはや。
加藤夏希熊田曜子 が日産ギャラリーに来てたらしいので、出掛けてみようかと思いましたが、財布の中身を見て断念。どれだけ貧乏だってお話し。
年に1回、悲喜こもごもの思い出を作った夏休みの終わりに、人生とか努力とかと真摯な気持ちで向き合う24時間があっても良いかも知れません。
アタシ個人で言わせてもらえば、コレを見てるとウツになってきちゃうんだよなあ。人生を考え込んじゃうことなんてしばしばですから。追い討ちをかけなくてもイイじゃない。

さて、石原良純はなんて結んだんでしょうね。この人も日本語が独特だから、何か言ってくれてるんじゃないかと期待していたんですけど。あるとしか言えない を超える一言はあったんでしょうか。
手塚アニメは無理としても、ジブリはどうなんでしょ。初回、原宿まで出掛けたオッサンからのお願い。「空飛ぶ都市計画」のダイジェストでも良いからさ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント