新ドラマその3

やっちまったなぁ。
視聴者から動画を批判されたときに出頭してれば厳重注意で済んだかもしれないのに、「逃げます」動画まで公開したとは。
というか、何と戦っているのか良く分からん。
まぁ、SNS には何かと戦っている人が多いからな・・・。


ゴーストライター

まぁ、昨今の出版社にはそういう一面もあるかも知れないケド、世間様から、ちょっと誤解されそうな出版業界の描き方ですな。

売れっ子ベテラン作家ではあるが、最近、人気に翳りが見えてきた中谷美紀先生がアシスタントを探しているとき、出版社へ原稿を持ち込みに来た作家の卵、水川あさみに出会った中谷先生の担当編集者、三浦翔平が半ば強引に中谷先生宅へ連れていき、その日の内に水川あさみは中谷先生のアシスタントとなるのであった。

初回はかなりご都合主義的にトントンと話が進みますが、まぁ、この辺でグズグズやられてもしょうがないので良しとする。

それより、冒頭の雨の中での中谷、水川のつかみ合い、こっちは「あー、また、女同士の情念とかなんとかかー」で、続きを見るのをやめようかと思った。
すぐに中谷先生の意外な独白が入ったので、チャンネルはそのまま、だったけど。あぶない、あぶない。

中谷先生の性格が、かなりステレオ・タイプな変人なので、こっちに感情移入できるかどうか心配。
水川あさみの性格も、かなりステレオ・タイプな小市民的な感じだし。

水川あさみがゴースト・ライターになるんだろうけど、その先は、初回を見ただけでは、どう転がっていくのか読めませんね。

ちょっと様子見か。


まっしろ

うーん、番組のCMとは、ちょっとイメージが違うなぁ。
CM を見た限り、大奥がどうしたとか言っていたので、こちらも「あー、また女同士の情念がなんとかかー」だったんだけど、意外や意外、コメディ路線でした。

初回は人物紹介もあって、内容的にはそれほどって感じでしたが、まぁ、飽きない作りではありました。

木村多江はちょっと意外な感じの役どころで、水野美紀との絡みも面白いし、堀北真希、志田未来のナース姿も見られるし、個人的には楽しめた。

というか、手術後の鹿賀丈史の演技がリアルでちょっと引くぐらい・・・。
まぁ、ゲスト患者の演技も楽しみの一つですね。

堀北真希は「玉の輿に乗る」という割りに普通に患者さんのことを考えたりするので、性格的にはもっと尖がってても良いかなと思いつつ、堀北真希らしいかなとも思う。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント