新ドラマ8

デート ~恋とはどんなものかしら~

自らを高等遊民(世間的にはニート)と名乗る、四捨五入すると40男の長谷川博己と、世の中をすべて理論・理屈で検証するリケジョ(と言われると気分を害する)の国家公務員、杏が主演のラブコメ。

あー、リーガル・ハイのチームなのか。二人とも良くしゃべると思った。
テンポ感はバツグンですね。

主人公2人とも、ポンコツなんですが、ポリシーがしっかりしたポンコツなんで、見てて気持ち良いです。
2人とも親のことを気遣って結婚を(ポンコツなりに)考えたりする人間的なところあるし。
この辺は、リーガル・ハイの古美門の人物像に似てるかもしれない。

テンポ感もあってか、長谷川博己の境遇を2周半くらいこじらせたワタシが見てても、珍しくツラくない。

第2回のプロポーズ、「寄生させてください」は、ワタシもずいぶん昔に似たようなことを言ったことはあったけど、大方の予想を裏切らず、そのお相手とはその後お会いすることもなくなったわけですが、ドラマでは続きがあるもよう。

まー、でも、ワタシが長谷川博己くらいイケメンなら可能性あったかもねぇ・・・とか思っちゃうのは、根本的にダメ人間だから・・・。

という事情もあって、長谷川博己が脱・高等遊民生活せずになんとか結婚にこぎつける展開を希望してはいるけど、やっぱり難しいかな。


というか、杏と国仲涼子って、この私生活では新婚さんコンビをキャストしたのは意図的なんでしょうかね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント