お客さんをバカにしてるわけではないんだろうけど

ライザップ のCMさぁ。

ビフォー・アフターな姿を映してるんだけど、どうにも作為的でなぁ・・・。

ビフォーの姿勢が、あごを引いて2重あごにみせて、猫背にしてお腹をたるませて、表情も暗くして。
アフターは背筋しゃっきり、表情も晴れやかって・・・。

公正に効果を比較できない時点でどうなの? と思うんだけど、また、BGM がヒドイ。
ビフォーのところでブーブー聴くに耐えない音が出て、アフターのところで軽やかなファンファーレ風にってちょっと。

顧客であるところの太った人たちに「このブタヤロウめ!」とか言ってるような気がするのよね。


同様に、アディーレ法律事務所 のCM もなぁ。

グレーゾーン金利の返還請求について、一般男性がしどろもどろに説明しているところに颯爽と現れる弁護士。
すらすらと説明して、「お任せください」ってさぁ。

こちらも顧客であるところの法律に疎い人たちに向かって「この役立たずめ!」とか言ってる気がするのよね。


と、繊細すぎる見解を披露するのも、最近、どうかなぁと思ってたりするのよね・・・。
言葉狩りとか表現狩りになってもいけないと思う反面、言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、ポイズン・・・的なことで葛藤したりするのよ、こんなワタシでも。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント