最終回その2

眠いなぁ・・・。そろそろ、主だったタスクが全て完了するからやる気が出ないのかなぁ・・・。おかすぃ。

DOCTORS 3 最強の名医

あれ? 短い・・・と、思ったら、お正月にスペシャルがあったんですね。
うーん、スペシャルをやったから本編が短くなるってのも何となく釈然としないものがあるんですが。
野際陽子の健康上の理由・・・とかじゃないよね?

面白かったんだけど、若干のマンネリ化は否めないかな?
まぁ、マンネリ化したほうが安定してるっちゃー安定してるんだけど。

最終的には、高嶋政伸が持っていくシステムはあいかわらず。
沢村一樹はどう思っているのか。

今期は、手術途中で想定外の事態になっても、対処法をスタッフに告げるくらいで、サクサク手術終了してましたね。
高嶋コメディ部分と沢村企みシリアス部分の塩梅が絶妙なので、手術シーンの緊迫感の尺が延びるのを嫌ったかな。

ま、個人的には沢村「この術式に変更します」一同「はいっ!」、ドア開く、沢村「手術は上手くいきましたよ」を毎回やられると、たまにはもう少し何かあってくれよ、とは思いますが。

あと、沢村先生には、たまには亡くなった奥さんのことも思い出していただきたいのです。
1期では、奥さんの写真を見ながら、強く「良い病院を作りたい」と念じるシーンもあったのに。

このところ、単なる独身者みたいなので、歯牙にもかけられていない比嘉愛未がかわいそうです。

そういえば、高嶋先生のグチ聞き役のキャバ嬢(っつっても、あそこキャバクラじゃなくて高級クラブよね、たぶん)の伊藤久美子は味が出てきてしまった。良い感じです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント