つぶやき的な

って、一から十までつぶやいてばっかじゃねーか、このブログ。

あの震災から今日で4年、ということで、各テレビ局とも、ここのところ特集番組や特集コーナーが多いなぁ。
終戦から70年ってことで、東京大空襲関係の特集も多かった。
これだけ連日、人の死について聞かされると、もしくは想像させられると、NHKでまとめてやってくれないかなという気分になる。
まー、「イヤなら見るな」には大賛成なワタクシとしては、もちろんチャンネルを変えるんだけど、変えた先でもやってて困る。

「イヤなら見るな」、まぁ、見る人が少なくなりゃ番組が打ち切りになるんだからそれで良いんですよという考えなんですけどね。
どうも、自分の正義がまかり通らにゃ気がすまん人が多いようで。
良くそこまで自分を信じられるもんだなぁ。
距離を置けば済むことなのに、なんで積極的に関わっていくのかなぁ。
同様に積極的平和主義なんてものも信じない。特に「防衛装備」なんてレトリックを使い出す人たちが言ってることなんか。

今朝の読売新聞の「政ナビ」、やっぱり政治記者って政局でしか物事を見ないんだなぁ。
一国民としてのワタシの印象では、民主党が国民から見限られたのは、鳩山首相の沖縄基地無責任発言、菅首相の原発事故処理の不手際、野田首相の増税しないとは言ってないから増税するもんね民主・自民同意って感じなんだけどね。
どっちにしたところで、増税するなら、自民党のほうがマシってところでしょ。別に、増税を大歓迎してる国民なんかいやしない。
なんで、当時の民主党が「党内を増税で意見調整できなかった」ので国民の信頼を失うのかわからん。
まぁ、小沢一郎の離反が原因だと言いたいんだろうケド。
ホントに嫌われてるのね、小沢一郎。

読売新聞といえば、同じく今朝の23面だったかの震災特集。
福島原発の廃炉までのロードマップが掲載されていたけど、あれ、なんなの?
2040年代には廃炉にできるから、原発は安全だとでも言いたいの?
たった4年で、そのロードマップが何回書き換わったの?
少なくとも、今日、掲載するような内容じゃない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント