ホリエモン

まぁ、なんだ、こういう記事 を見ると、ネットのまとめサイトの対立煽りもヒドイもんだと思うけど、ホリエモンって、資産家なんだろうけど、ご意見番でいちゃいけないんじゃないだろうか? とか思ったりする。

1. 対立煽りについて
先日の国会で、「facebookが有料かどうか」で、安部首相がトンチンカンな応対をしていたのを、まるで「言葉狩りだ」と言わんばかりにまとめていたサイトがあって、案の定、その記事を引用して質問した議員を叩く論調があったけど、まぁ、前後を見れば分かるとおり、質問したほうも答えた安部首相も「いやいや、無料だから」「あ、無料だったのか」と苦笑い状態だったわけで、それをこっちが悪い、あっちが正しいと議論するのも時間のムダ。

それを、わざわざ煽り記事しちゃってるのは、もう、なんか悪意しか感じないのね。
これは、イデオロギーとかなんとかを通り越して、炎上するようなヘッドラインで、自分のところの記事をシェア、拡散させれば勝ちという単純な営利主義しか感じないところが、もう、反吐が出そう。

その手の記事をシェアした方々にご忠告申し上げれば、その記事を書いた人間は、特に個人的主張や主義があるわけでなく、シェアしてもらうことでお金を稼いでいる人たちだと思うのです。
多分、炎上すればするほど「釣れた釣れた」と喜んでいる人たちだと思われますので、シェア、拡散はご慎重に。
自分の主義主張の品格に関わる問題ですよ。


2.ホリエモンについて
いまだに、ITとか新世代の代表みたいな扱いっていうのが分からない。

先ほどの記事の内容も、オン・ザ・エッジ時代の同僚が、「いつまでたってもスキルを上げない」と表現されてますが、この記事をかいた人のスキルって何をさしているか良く分からないんだよね。

まぁ、以前、このブログでも書いたけど、ホリエモンは日本人の価値観を壊した人間ではあるけれど、それが正しいかどうかは分からないんだよね。
これは、将来、歴史家、経済学者が検証することだと思うので。

まー、簡単に言うと、ITバブルで集まったお金で、マネーゲームに興じていたら、お上から、文字通り「お金で遊んじゃいけません、メッ」された人でしょ。

この記事でいうスキルって、大量の資金で業績の良い企業をM&Aしたり、粉飾決算までして、企業の資産価値を上げるスキルってことなんですかねぇ。

まぁ、記事の中で、ホリエモンの言ってることは分かるんだけどね。

凡庸な言い方だけど、お金がなければ幸せにはなれないけど、金があれば幸せってわけじゃないのも、また、真実。
一方的な見方で、これが正しい、これは間違いって論じるのはいかがなものか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント