Programmers Guide

図書館作戦はあえなく失敗したので、とりあえず、Cocos2d-x 公式ページにあった Programmers Guide(英文) を読んでみることにする。

本文は GitHub にある模様。
git clone https://github.com/chukong/programmers-guide.git
して、README.md を読んでみると、なにやら、build せよと書いてあるみたい。
build すると、HTML5形式や、epub、pdf なんかになるらしい。

で、build するには以下の物が必要とのこと。

* mkdocs: http://www.mkdocs.org/
→ナニコレ? インストールには Python と pip がいるとか言ってるような気がする。

* gpp: brew install gpp http://brew.sh/
→前にインストールしたような気がする、たぶん・・・。

* Bash 4.0: brew install bash
→こちらもたぶん入ってる・・・、よね・・・。

* Pandoc: http://johnmacfarlane.net/pandoc/getting-started.html
→??? URL に飛んだら、pkg をダウンロードできたので、そのままインストール

* A LaTex Distribution: http://www.tug.org/mactex/downloading.html
→MacTex だと容量でかいんで BasicTex で良いとかどこかに書いてあったような気がするが、なんのこっちゃ? こちらも pkg ファイルがあったのでインストール。

Python はインストール済みだったんけど、pip とやらが入ってなかったので、インストール。
pip のサイト に git-pip.py があるので、ダウンロードして

python get-pip.py

色々インストールしていて、最終的に何をインストールしたかったのか忘れる。
さすがサラリーマン時代に社長直々にニワトリ扱いされただけのことはある。

そして、

pip install mkdocs

で、mkdocs もインストール完了。

あとは、ターミナルで↓を実行すれば良いらしい。

* run: sudo /usr/local/texlive/2014basic/bin/universal-darwin/tlmgr update --self
* run: sudo /usr/local/texlive/2014basic/bin/universal-darwin/tlmgr install collection-fontsrecommended
* run: sudo /usr/local/texlive/2014basic/bin/universal-darwin/tlmgr install ec ecc

色々、悪戦苦闘しましたが、午前中一杯を費やして、なんとか設定完了。
マニュアルを読むだけで、どんだけ時間を食ってんだって話。
しかも、理解できるかどうかも分からない英文マニュアル・・・。

で、あとはターミナルで↓これだけ実行すれば良いはず・・・、なんだけど、build の最後でエラーが出るなぁ。


===== mkdocs test =====
* cd <where you cloned this repo>/programmers-guide
* run: mkdocs serve

===== build Docs ====
* cd <where you cloned this repo>/programmers-guide
* run: build.sh


良く分かんないけど、ドキュメントが出来てるはずの site フォルダを見たら、ProgrammersGuide.epub と、ProgrammersGuide.pdf が出来ていたので、良いのか・・・、な?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント