まずは、サンプルから、って

というわけで、Cocos2d-x と C++ を一緒に勉強する方法はないものかと思っている不精ったかれは、とりあえず、サンプルでも見ることから始めればイインジャネ? と思いついたのであった。

git clone https://github.com/cocos2d/cocos2d-x-samples.git
cd cocos2d-x-samples
git submodule update --init
cd libs/cocos2d-x/
./download-deps,py

とかやってみる。

すると、いくつかのサンプルがダウンロードされている模様。

README.md を読んでみると、Android 対応は GAF とやらのよう。

GAFExamples → Examples.android の中の README.md を読むと、Eclipse の NDK_ROOT を設定して、 Android Project From Existing Code で読み込んで、実行してやれば良いみたい。

ぬぅ、#include <cocos2d.h> で、「プリプロセッサーが見つかりません」とか言ってる。

先ほど、 git clone した際にできた lib/cocos2d-x/cocos とは違うところのパスを指定しているもよう。

ターミナルでのコマンドライン

cocos run -p android -j 4

だと、実行はしなけど、一応、apk は生成されている模様。
GAFExamples/bin/debug/android/

さて、どうしたものか。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント