ヤバイ感じ

最近のスマホ・ゲーのCMを見てると、ラノベ原作のハンコ絵&ハンコ・ストーリーな深夜アニメと同じようなニュアンスを感じるんだよなぁ。

今朝、直感的に「これはヤバイ状況なのでは?」と思った。
なんの根拠もないけど。

まぁ、メディア・ミックスで、ゲームだけでなく、小説、マンガ、アニメ、音楽、グッズなどなど、トータルで考えているということは分かるけど、もはや芸人の一発屋なみに消費つくされるのが早いなぁ。

芸能プロダクションなんかは、ずっと前から、計画的に一発屋を仕掛けて売り上げを立てる方向に進んでいるように見えるけど、こっちのジャンルもそういう方向にいくんだろうなぁ。

ネット・ゲー、スマホ・ゲーだと、そういう消費スピードにライフサイクルが合わないような気がするんだよねぇ。

まぁ、ゲームもキャラグッズの1つに過ぎないって考え方は、コンシューマでは20年以上前からあったけど。

もう少しすると、アタリ・ショックの再来があるかも知れん・・・。
いや、ホントに根拠はないんだけどね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント