久しぶりに

昨日、数日ぶりに晴れた関東地方、ってことで、久しぶりに自転車に乗ってきた。

階段の上り下りに若干支障が出てきたので(大げさだなぁ)、筋力アップ&リハビリって感じでのんびりポタってきた。

いつもの川沿いの道(通称、サイクリング・ロードと呼ばれてますが、それを盾に歩行者にどけどけする人がいるので、あまり使いたくない呼称)に出て、「あー、日曜だったか」でガックリ。

で、数点思ったこと。


犬の散歩用のリードについて

最近、手元で巻き取れるタイプのものが流行ってるけど、20センチくらいの間隔で再帰反射素材を織り込むか、塗装できないですかね。
このタイプのリードは細すぎる上、いざとなったら巻き取れるという安心感からか、道幅いっぱい伸ばしている人が多すぎる。
アスファルトの色と同系色の黒っぽい色なので、飼い主さんと道の反対側にいる犬をリードしてないものと勘違いして、リードに突っ込みそうになりましたとさ。
まぁ、太めで派手な色にしてもらうのが一番なんだけど。



よちよち歩きの子供のお散歩

微笑ましい光景ではあるので、あんまり邪魔したくないし、ホイールの2/3くらいしか身長がなくて、どっちに向かって動き出すか分からない子供の横を通りすぎるのはコワいので、手前で止まって自転車を押して通るほうなんだけど、その間、親御さんが放置してることが多かったですね・・・。

せめてお子さんと自転車の間に身体を入れていただけると安心なんだけど・・・。
いくら押して歩いててもホイールに手でも突っ込まれたら無傷じゃ済まないし。
距離は取ってるけど、突然駆け出してこっちに向かって転んだりされたら・・・、と思うと。

まぁ、ぼっちなワタクシ、当然、子供を持ったこともないので、親御さんからしたら「いやー、いくら子供でもそんなことしないし」で考えすぎなのかも知れませんが。


数日振りの晴れ間ということもあって人出が多かったこともあるけど、みんなで気を使い合って楽しく過ごしたいですよね。
まぁ、ニートなワタシは、できるだけ平日に出かけることにしますよ、これからは。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント