ドラマ初回その7

C++、参考書を読み進めれば読み進めるほどわけが分からなくなるってどういうこと?

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~

上にリンクするのに公式サイトの URL を検索したら、同時に初回放送の視聴率も検索結果に出てきた。
うーん、10%いかなかったのか・・・。
なんだかんだ言いながら、みんなキムタク好きなんだなぁ。
公式サイトで無料配信やってるみたいなので、コチラもよろしく。

大島優子が可愛げなく腕っぷしの強い刑事役。
警察官になりたての回想シーンではバカ可愛いけど。
ヤクザがらみの事件で父親を亡くしているのか、ヤクザやその協力者に対して怨念と言ってよいほどの執念を燃やしている。
まぁ、この辺の過去の事情はおいおい明らかになっていくパターンでしょう。

北村一輝はマル暴の刑事だったが、ある事件で容疑者を取り逃がしてしまい、「足抜けコール」に異動。
妻子と別れた経緯や、取り逃がした容疑者との過去の因縁は明らかにされず。
こちらもおいおいですかね。

田中哲司、岡田浩暉など、おなじみのメンバーも出演中。
岡田浩暉は楽しい役だなぁ。

本田翼が、定番バカ風女子役。
いつものパターンだと、後々、重要なところに絡んでくるんだけど、今回はどうでしょう。

大島優子の大立ち回りは、そう毎回ないとは思いますが、ちょっと楽しみな部分ではあります。

初回の、大立ち回りしたあとに、その暴力行為を足抜けさる組員のせいにするために、その組員を無言で殴りつけるところで、あぁ、いつものパターンで良かったと安心。

そういえば、「王様のブランチ」内での番宣で、立ち回りのシーンが予告が流れたとき、谷原章介が「優子ちゃんはダンスやってるから~」と言ってたけど、ユースケ・サンタマリアの「ツヨシはダンスやってるから!」を思い出して笑っちゃったんでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント