昨日の続き

昨日のトラブル解決の続き。

1) cpp ファイルを更新してビルドしても、apk ファイルが更新しない。
2) Eclipse の LagCat にコンパイル中のエラーが表示されない。
3) あれ、色々弄ってるうちに AVD が起動しなくなっちゃったよ。
4) ターミナルで build_native.py すると、Eclipse で、実行 → Android Application すると、libcocos2dx でエラーが出るよ。


以上の4点でお送りします。

素人がワケも分からんままに色々と設定を弄ったため、各方面ごちゃごちゃになっているハズなので、ターミナルから、

<ANDROID_SDK>/eclipse/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse -clean



してみた。

で、まず、昨日の課題であった、cocos compile -p android -m debug をターミナルから試してみた。
Eclipse に戻って、実行 → Android Application してみると、やはり、libcocos2dx でエラーが出る。
libcocos2dx を再ビルドするとエラーが解消する。
そして、1)の cpp ファイルを更新して~ も解消してる。

うーん、そろそろこの症状に付き合うのも飽きてきたので、Eclipse で cocos compile ~ を実行して、libcocos2dx を再ビルドかけるようにするかね・・・、で、設定してみた。

プロジェクトを右クリックして、プロパティ → C/C++ ビルド → ビルド・コマンドに build_native.py -b debug を指定していたものを、

cocos compile -p android -m debug


に変更する。

実行するものの、なにやら NDK_BUILD の引数として、cocos compile ~ が指定されている模様。

絶対パスで指定するのもなんなので、
プロジェクト右クリックでプロパティ → C/C++ ビルド → 環境で、

ANDROID_SDK_ROOT
ANT_ROOT
COCOS_CONSOLE_ROOT
NDK_ROOT

を指定する。
(いや、これ、指定してないと1つづつ define しろって怒られるです、ホントは)

で、先ほどの ビルド・コマンド に

${COCOS_CONSOLE_ROOT}/cocos compile -p android -m debug



を指定して、プロジェクトのビルド をしてみたら、何となく1)と2)は解消したような気がする。
気がするというのは、4)の libcocos2dx のエラーが出るから、アプリが起動できなくて確認できてないんですね。

一応、

**** プロジェクト xxxxxx に対する構成 Debug の 逐次ビルド ****


という表示が出て、ターミナルで cocos コマンドを使ったときと同じようなメッセージが LogCat に表示されてるので、まぁ、大丈夫かな、と。


ターミナルで cocos を実行していたときは、eclipse に戻って libcocos2dx を再ビルドして 実行 → Android Application してやれば良かったんですが、ビルド・コマンドに cocos コマンドを指定しまったので、実行 → Android Application で再び libcocos2dx でエラーが出るようになるという袋小路に。
(これ、1)の症状って結局、実行 → Android Application で一切コンパイル&ビルドしてなかったってことだよねぇ・・・)

うーん、色々おかしくなってるようなので、新規プロジェクトを作って、やり直してみようかなぁ。
また、HelloWorld からかぁ。


ところで、ワークスペースはプロジェクトごとに変えるものなんだろうか?
なんとなく、そちらのほうが安全な気もするけど、素人は前に作ったプロジェクトの内容を参照したいので、どんどん増やしていってしまっているのだが・・・。

ちなみに、3)については、新規に AVD を作り直しても解消せず。
どうやら、Use host GPU にチェックをいれると止まってしまうようです。
とりあえず、環境が整うまで、実機デバッグでやり過ごそう・・・と、問題を先送りにすることが決定したのでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント