新規ワークスペースに インポート → Exisiting Android Code Into Workspace したら

新規プロジェクトを作ったときには自動生成される appcompat_v7 が生成されず、手動で組み込まなきゃいけなかったので、手順を備忘録として。


詳しくは↓ここを読めって感じですが。
Support Library Setup | Android Developers

Adding libraries without resources
プロジェクトのディレクトリの直下に「lib」ディレクトリを作って、Android SDK ディレクトリ(の下層)にある .jar ファイルをコピー。
で、JAR ファイル右クリックして、ビルド・パス → ビルド・パスに追加。
でOK。

とは言いつつも、こっちのほうが見慣れてるよね、な、
Adding libraries with resources
インポート → Existing Android Code Into Workspace で、/extras/android/support/~ から必要なプロジェクトをインポート。
インポ-トされたライブラリ・プロジェクトの「lib」ディレクトリの中の .jar ファイルを右クリックして ビルド・パス → ビルド・パスに追加 する。
(appcompat だと andoid-support-v4.jar と android-support-v7-appcompat.jar 両方)
ライブラリ・プロジェクトを右クリックして、ビルド・パス → ビルド・パスの構成 の「順番およびエクスポート」で、 .jar ファイルをチェックする。
Android Dependencies からチェックを外す。
OK でライブラリの読み込み完了。

で、ライブラリを組み込みたいプロジェクトを右クリックして、プロパティ → Android → Library からライブラリを選択、といういつものやーつ。


jar ファイルがないじゃん、ビルド・パスの問題を解決しないと、ビルドしてやんないもんねーと言われ続けたのですが、上の対応をして Eclipse を再起動したらエラーが取れました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント