梅雨が来る前に

自転車カバーが折り目から切れ始めていたので、100円ショップで「アイロン接着シート」を買ってきて、ボロボロになった先代の自転車カバーをカットして当て布してみる。
これからの雨量に耐えられるかテスト。

自転車カバーはお手ごろ価格で買えるのはいいんだけど、やっぱり2~3年でダメになっちゃうね。
バイクのカバーだともっと持ちがいいのかしらん。

ていうか、ぼろぼろで使い物にならなくなった自転車カバーを取っておくのもどうかと思うけど。
いや、防水の布って、なんか他に使い道がありそうな気がしただけなんだけど。
いやいや、貧乏性なだけですから。


そして、イスが壊れたので買い換えたのは良いけど、組み立ててみたらヘッドレストが付いてなかったよ。
頭が大きいワタクシ、ヘッドレストがないと首が疲れてイケない。お医者様のお墨付き。
再度、買い換えるほど財力も、使わないイスを置いておくスペースもないので、改造を施す。

これまた100円ショップで、「フリーマルチネット」という針金(?)が格子になってる、主に壁などに下げて、そこにフックを引っ掛けるようなブツを買ってきて、背もたれに結束バンドで固定、さらに100円ショップで買ってきた、自動車のヘッドレストにつけて厚みを稼ぐような枕(?)をネットにくくりつける。
まぁ、一種のハイバックのイスみたいな形にしてみた。
強度は不明だけど、今のところ、ちょっとラクになりました。
イスの背もたれがメッシュで良かった。

これで、梅雨のシーズン、部屋にこもりっきりでも、多少安心&快適に過ごせるかも。

結束バンドをキツく締め付けようとして、親指の爪先で押さえて、バンドを思い切り引っ張ったら、爪が一部剥がれて出血したのは内緒だ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント