愛国心

太地町のイルカ追い込み漁に関して、他所の国から色々言われるとカチンとくる程度には愛国心というか地元びいき的な感情はありますが。

良く考えれば、個人的には、イルカの肉を食べたこともないし、これからも食べる機会さえないかなぁと思うと、太地町の方々ほど深刻な問題でもない。

海外での報じられ方では日本国中で追い込み漁をやっているような印象になりかねないし、そういう誤解は避けたいので、何かしらのロビー活動をしない(できない)のであれば、太治町の方々にもある程度妥協していただいたほうが良いかもしれない。
まぁ、すでに活動しているけど聞く耳持たれていない可能性は高いですが。

WAZA から JAZA への申し入れに関しては、うーん、ホントにやめさせたいのであれば、繁殖実績のある水族館で長期研修が受けられるような制度とか WAZA 側にも何か方策が欲しいところ。
一方的にやめろと言われている形に見えるので、どうしても「文化・価値観が違う」という話になってしまう。
まぁ、双方穏やかに解決して欲しいところ。

イルカ・ショーに関しては、水族館のドル箱とは言うけれど、どこの水族館でも見られるようになってしまった分、ありがたみは薄くなったかなぁ。
たまに水族館に行っても、時間があれば見る程度になっちゃった。
まぁ、なくなったらなくなったらで「まじか」と嘆くとは思うけど。
ダイナミックさは少ないけど、アシカ・ショーもあるでよ。
でも、実は水辺の生き物的なコーナーなどの触って良いよってヤツが好き。

閑話休題。
というわけで、愛国心で何? と思っているワタシでも他国から何やら言われればカチンと来てしまうわけですが、最高裁での君が代斉唱の際に起立しなかった教師の処分に違法との判断、まぁ、妥当かなと思ったりします。
まぁ、愛国心なんて人から押し付けられるようなもんでもないし、人それぞれで良いんじゃないかと思いますよ。
そのほうが寛容の国、日本らしいし。

ただ、まぁ、「先生」として、頑なに自分の意思・思想を押し通すのではなくて、生徒のことも考えて、場の空気を悪くしない程度の妥協はして欲しいもの。
卒業生が社会人になってから、同窓会の折にでも「実はあのとき起立なんてしたくなかったんだけどさ」と、人生、自分の思い通りにならないことが多いと身をもって示すくらいのことをして欲しいです。先生なんだし。


そしてまたぞろ、大学に対して文科省から「国歌斉唱・国旗掲揚」の提言。
大学の自治をなめんなって結果になるとは思うけど。
まぁ、大学なんぞは受験もできなかったワタシにはカンケーないけどね。

そういや、昔、休日を旗日と言ってたころは、ワタシの実家でも国旗を玄関先に掲げてましたよ。
いつの間にかやらなくなったけど。まぁ、そういうこっちゃ。
幼いころ、親に連れられて、天皇誕生日に皇居に行って国旗を振ったりしたものです。


そして文科省と言えば、新国立競技場問題。
グズグズですなぁ。
何千億円って話でグズグズになってても誰の責任問題にならないとは羨ましい限り。
まぁ、誰の責任だといったところで、何の解決にもならないけど。

とりあえず、金くれ、都。500億くれるって言ったじゃん。石原前々都知事と口約束したもんね。
森元首相は石原元都知事と約束したときに、どの立場で約束したつもりなんでしょ。
元首相としてかな、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長としてかな。

県民のワタシはあまり口出しするような話じゃないけど、例えばその500億がなければ五輪開催が危ういって話でもない限り、ちょっと筋違いな気もしますがね。
森元首相は建設業界にも顔が利くようだし、500億くらい値切って来てくださいよー、とお願いしてみてはどうか、下村大臣、舛添都知事。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント