髪を切るという決断

中途半端に髪が伸びてきてしまったので、今月に入ってから切ろうか切るまいか迷っていたのですが、本日丸坊主にしました。
理髪店での会話も苦手なので、自前のバリカンで丸刈りにして、気分もスッキリ。

サングラスをかければ「そういうの似合うよね、香港映画のチンピラみたいで」と言われる程度に残念なご面相のワタクシ、丸刈りにすると、余計に残念な評価になります。

町行く人はワタクシの髪型なんぞに興味がないのは重々承知なのですが、逡巡していたのは、今月、人と会う予定が入っていると思い込んでいたため。

数少ない知人数名と「久しぶりに会いましょう」という話しになって、「6月になったら時間が取れるので~」と言われ、今月になって「何日しましょう?」と具体的に日取りを確認しようとしたものの、どなたからも返事が来ず。
髪を切りたいなぁと思いつつ、「明日、返事が来るかも」と思うと、実行に移せないまま数週間。

「久しぶりに会いましょう」の時点で、社交辞令だったのかも知れませんね。
「久しぶりに会いましょう」→Re:「いいっすね!いつにします?」がオトナの対応だったのかも。
察しが悪いと、髪も切れないという顛末。

もうね、送信メールに「いいね!」ボタンを付けるシステムを開発してみようかと。
メールを読んだ人が、メール末尾の「いいね!」ボタンを押すと「○○さんがあなたのメールにいいねと言っています」って返信されるの。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント