やる気がしない日もあるので空気清浄機のフィルターをリサイズ

昨日、UI 用のボタンを作ろうかと、blender をちょっといじって、レンダリングしてみたところ、どうにも思い通りに仕上がらない。
いや、まだ、10日ほどしか使ったことがない超がつくほどの初心者なので、当たり前なのだけれど。
それでも、ドッと疲れが出たような気がして、朝起きたら全然やる気が出ない。

「なんだ、アーティスト気取りかっ!」と家人が激怒しそうな理由で、朝からメールの返信や、調べ物(ネット検索してブラウザにブックマークするだけ)をしてお茶を濁す半日。

空気清浄機のフィルター交換をしばらくやっていなかったことをふと思いつき、確認したら真っ黒。
故障で廃棄してしまった先代空気清浄機のフィルターが余っているので、加工して使えないかテストしてみることに。

先代のフィルターサイズのほうが大きいので、フィルター部分をサイズに合わせてカットして、余ったガワをフィルターに合わせて貼り付ければ何とかなるんじゃね?

で、まず、先代のフィルターを下にして、その上に現行のフィルターを2辺合わせて重ねて、マジックで切り取り線を描く。
あとは、カッターでギコギコ。
切り取る縦のガワ蛇腹の1列分は、あとでブランブランしてるフィルタの一番端と重ねるため残しておく。
不器用なもんで、横を切る時にきれいに切れなかったんですが、なんか適度に引っかかりができて、サイズをあわせるときにノリやテープを使わずになんとなくくっついてくれました。
余ったガワを切り取って、テープで貼り付けておしまい。

まぁ、なんとか再利用できたかも知れない。

というかさぁ、空気清浄機のフィルターって高いよなぁ。
というか、先代のは東芝で、今使っているのは象印なんだけど、フィルターの厚さが一緒なんだよね。
これって、ただサイズが違うだけで、作ってるところも性能も一緒なんじゃ・・・。

まぁ、喫煙者なもんで、部屋が汚れるのがイヤなだけなんだけど、その程度の安いフィルターって売ってないもんかねぇ。
べつにウィルス除去とかPM2.5除去とかいらないのよね。
引きこもりだし、そもそも健康を気にするくらいだったらタバコをやめろって話だし。
厚手のトイレット・ペーパーを重ねて、蛇腹に折り込んで自作・・・とか考えてみたけど、これ、相当やる気を出さないと作れませんね。
本末転倒。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント