最終回その5

そういえば、ワーズハウスへようこそ のことはお姉ちゃんがさっそく彼氏に振られてしまったもよう。
原因は彼氏の前で食べ過ぎたとかなんとか。
うむ、やっぱりそんなご意見が多かったですか。

ドS刑事

性格のゆがんだ刑事の奇行といえばそれまでですが、どうにも解決前の公園の遊具でグルグル回るのが最後まで理解できなかったなぁ。
多部未華子目当てで見てたら、大倉忠義の暢気な演技が割りと気に入ってしまった。
ま、それを含めてちょっと斜め上を行くリアクションを取るキャラが多かったような気がする。
もしかしたら、ツッコミ役で大倉忠義を配置したけど、ドSキャラにツッコミを入れるとぶれそうなんで、途中で路線変更したのかも知れない。

多部未華子の特殊な特殊警棒シーンで、おへそチラリもあったし、まぁ、良かったかも。
いや、やっぱり多部未華子は表情豊かなキャラのほうが生きるんじゃないだろうか。

アリキリ石井正則は最後に自転車で登場。
本物やないかーい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント