Amazon Ads を使ってみようかと その4

人柱になってみようかな・・・、ゴクリ の続き。

タイミング良く(?)ある会社様からアプリ内広告のご相談があったので、Amazon Ads のことを話したら、苦しゅうない、手続きさせて進ぜようと言われたので、TIN ではなく EIN (Employer Identification Number) を取得する ハメに ことに。

まずは コチラ から SS-4 の PDF をダウンロード。
で、色々ネット検索して空欄を埋めていくも、7b が良く分からない。
ここは代表者(7a に名前を記載した人)の社会保障番号などを記入する欄らしいんだけど、アマゾンさんの記載例 だと空欄。
まぁ、社会保障番号がないわけだから、そりゃそうよねとは思うんだけど、ここを空欄にしたらリジェクトされたというレポートを上げているサイトさんと、空欄で取得できたというサイトさんがある。

迷った挙句、アマゾンさんの記載例に従っておくか・・・ということで、空欄のまま myFax で FAX送信。

結果、見事リジェクト。

ほぼ2週間して、国際郵便が届き、FAX した書類と 「お前の申請、書類に不備があるから」みたいな表題の書類が同封されていた。

「7行目は代表者の名前と社会保障番号を書いてないとダメなんだよねー」とか言われているもよう。
うんうん、それは分かっているけれども、社会保障番号ないし・・・。

続きが、

Please mark Line 7b n/a(not applicable) or foreign if there is no tax identification number.

となっていて、良く分からないけど、適用外の場合は n/a 、納税者番号がない国の場合は foreign と書けといわれている気がするので、7b に foreign と記載した書類を新たに作成して、IRS が同封してきた「ぉこなの?」書類とともに PDF 化して myFax で返送してみた。

さて、結果は2週間から1ヵ月後に出ますかね。

というわけで、結局、会社様を人柱にしてるワタクシ。
ま、無報酬だし、いいよね?

ところで、日本でもマイナンバー制が導入されたら、7b には代表者のマイナンバーを記入することになるのかしらねぇ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント