新ドラマ その3

探偵の探偵

探偵の身元調査が原因で、妹をストーカーに殺害された北川景子が、大手探偵社、スマ・リサーチが主催する探偵養成所IPスクールで学び、スマ・リサーチの探偵の不正を調査する「対探偵課」に配属され、辣腕を振るう。
北川探偵の活躍に乞うご期待、というところなんだろうけど。

第一印象は、「話が小さいなぁ」。
まぁ、海外ドラマ至高主義ではないけれど、もう少し話自体にスケール感があって、例えば、政府の特殊機関の養成所とかじゃないと、、格闘術を学んでいるところなどは、「うーん、所詮は探偵養成所でやっていることだしなぁ・・・」とか。
身近な尾行術とか探索術なんかを、もう少し詳しくやったほうが現実的だった(=視聴者を引き込みやすかった)かも。

妹が殺されて、雨の中泣き叫ぶ北川景子の図も、どうもどこかで見たような構図。

スマ・リサーチでの、通常の探偵業務を行う探偵たちと、対探偵課の北川景子の対立の構図も、所長の井浦新の怪しさや、ユースケ・サンタマリアの腹黒さもちょっとテンプレを散りばめた感じがしないでもない。

そして、川口春菜が殺された妹と何か関係しているらしいことも匂わせていたけれど。

ともあれ、探偵対探偵の頭脳戦、肉弾戦が見どころになるはずなので、これから期待でしょうか。

しかし、また、川口春菜が曇りがちな役。
明るい役をやったらイカンのか。
実は妹を殺したのはコイツじゃないのか。

先輩探偵に「犯人はこの中にいるってやつ?」とか言われてた川口春菜、「にゃーーー!」って返すかと思った。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント